FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ

2018年10月20日 やっとタイヤ交換が完了しました。


こんちゃあ!

お久しぶりです。

1年と3か月ぶりの更新です。
随分長い間さぼったもんですねえ。
それでまた更新って?(笑)

バイクの車検が近づいてきました。
タイヤのスリップサインがギリギリです。
実は2年前に車検を終わった後でタイヤを見たらスリップサインがそろそろだなあって思ってタイヤ交換費用を貯め始めたのですが、ちょっとお金が貯まると、一眼カメラが欲しいって思ってタイヤ交換費用がカメラに化けました。(笑)
その次は新しいパソコンが欲しいって思ってタイヤ交換費用がパソコンに化けました。(大笑)

PA200708vga.jpg

 < タイヤ交換費が化けたパソコンです。 >

いろいろ忙しいのもあったんだけど、タイヤ交換もしていないので車検のことを考えるとバイクにも乗れません。

ブログ更新をしなかったのはこんな訳があったんですよ。

特にパソコンを買った時は車検費用まで使いこんじゃって、車検をどうしようかって悩んじゃいました。
もう一度気を取り直してお金を貯めだしました。

PA200704vga.jpg

 < 交換前の ロードスポーツ のフロント です。 >

必要なもの以外お金は使わない。
欲しいものがあってもタイヤ交換と車検を終えてからって自分に言い聞かせて。

やっとタイヤ交換費用と車検費用を貯めました。

タイヤを何に交換しようかとネットを調べまくりました。

PA200706vga.jpg

 < 交換前の ロードスポーツ のリア です。 >

今はいてる ダンロップ ロードスポーツはかなり気に入ってますので、新型の ロードスポーツ2 にしようかと思っていましたが、ネット上では ブリジストン の バトラックスS21 が評判がかなりいいようです。
しかも耐摩耗性もいいようです。
でも交換費用が ロードスポーツ2 よりかなり高いようです。
違うタイヤに乗ってみたいって気持ちもあります。

タイヤ交換は富士市のタイヤ専門店 PIT IN ZIN でしてもらうことにしていたので ロードスポーツ2 と バトラックスS21 の両方を見積もってもらいました。
1万円以内の差額だったら S21 にしようと決めて見積もりを見たら6500円くらいの差額だったので S21 にしました。
このお店はダンロップが安いんでブリジストンはもっと高いと思っていたので良かった。

PA210713vga.jpg

 < S21のフロントタイヤ >

10月20日にタイヤ交換をしました。
タイヤ交換の最中に お店の人から 『フロントホイールが少し歪んでいますよ!』とのことで見たら少し変形しています。
全然気が付かなかった。
『でも今まで気が付かないでいたんなら大丈夫ですよ!』とのことでそのままタイヤ交換をしてもらいました。
 

PA210712vga.jpg

 < S21のリアタイヤ >

タイヤ交換に行く時は天気が良かったのに1時間してタイヤ交換が終わったら土砂降りです。
お店の人がネットで雨雲レーダーを調べてくれたらあと1時間半以上雨が続くようなので意を決して雨の中に走り出しました。
雨の中で渋滞です。

全身グッチョリです。
下着までビッショリ。
やっぱ普段の行いが悪いとこういうところで痛い目に遭うんでしょうねえ!(笑)

新品タイヤで雨の中なんで滑るんじゃないかって思いましたが、そこはさすがのブリジストンですなあ!
全然そんな素振りもありません。
さすがに S21 のインプレッションってのは雨の中なんで無理だけどねえ!

車検の準備もあるのでちょっと忙しいですが、タイヤを交換したのでこれからまた走りますよう。
S21に慣れたらまたタイヤのことなど書きますねえ!

このページのトップに戻る

2017年07月29日 乗用草刈り機で草刈


今年も梅雨が開けて草刈に追われています。
乗用草刈り機を購入して2年目です。

刈払い草刈機に比べて5~10倍の能率で体力も消耗せずに草刈ができます。
昨日も家の周りの草刈をしました。

機械ものは野ざらしにすると錆びであっと言う間にだめになってしまうので、乗用草刈り機はサイクルハウスに収納しています。


P7290017vga.jpg
 < サイクルハウスから乗用草刈り機を出しました。 >


ガソリンは無煙レギュラーでタンクは12リットルです。
ガソリンは20リットル携行缶で保存していますので家で簡易ポンプで補給します。


P7290018vga.jpg
 < ガソリンメーターです。 >


半分ほど入っているので今日の草刈作業はもつでしょう。
普通の乗用車では走行距離でメインテナンスをしますが、乗用草刈り機は乗用車の走行距離に相当するのが稼働時間メーターです。
稼働時間によりメインテナンスをします。


P7290020vga.jpg
 < 稼働時間メーターです。 >


ひでちぃの乗用草刈り機は (株)やまびこ の RM951K と言う型式でエンジンは川崎製V型2気筒600ccで18馬力です。
駆動方式はデファレンシャルギヤを介してのリヤタイヤでの2輪駆動です。
最近は4輪駆動も増えています。
畑で使う性格上4輪駆動は2輪駆動とは比べ物にならないほどの駆動力があります。
ひでちぃの乗用草刈り機には後輪のデファレンシャルをロックするデフロックレバーがついています。
運転席の下に草刈用の刃が高速回転をしています。
草刈り刃はエンジンからベルトでダイレクト駆動です。
刃は地面からの高さをレバーにて10mmから70mmで調整が可能で、刈刃の回転をクラッチにて回転と回転停止を選択できます。


P7290031vga.jpg
 < 運転席左側のレバー類です。 >

運転席左側のレバーは写真の手前のレバーが刈刃高さ調整、奥のレバーが刈刃クラッチです。

走行はオイル式でエンジンの回転でオイルを動かしてオイルの力でタイヤを回転させる方式です。
オイルの動きを逆にすることでバックもできます。
車のギアチェンジに相当する部分はありません。
速度調整はオイルの流量を変化させて行います。
エンジンのアクセルは半固定式でレバーで行います。
力が必要な時はアクセルを開いてエンジン回転を上昇させます。
運転感覚は車とはちょっと違います。
ちょっとした慣れが必要です。


P7290032vga.jpg
 < 運転席右側の操作レバー類です。 >

運転席右側のレバーは、後ろの赤い小さなレバーがデフロックレバー、長い赤いレバーが前進、後退の切り替えと走行速度調整レバー、一番前の黒いレバーがアクセルレバー、アクセルレバーの奥の黒いレバーがチョークです。

タイヤが畑用ですので駆動力がかなりあります。
この駆動力を使って畑の中でいろんなものを牽引できるように後部に牽引用フックを着けました。


P7290024vga.jpg
 < 牽引用フックです。 >


牽引用フックにロープをかけて畑で切った木を軽々と引っ張ることも可能です。
これってなかなか働いてくれます。
今までだったら人力で引っ張っていたんですから。


P7290030vga.jpg
 < 運転操作ペダル類です。 >

右の大きなペダルが前進、後退の切り替えと走行速度調整ペダルです。
運転席右側の 長い赤い走行速度調整レバー(前進、後退の切り替えと走行速度用)と同期しています。
ペダルとレバーのどちらでも操作できます。
走行速度調整ペダルの手前がブレーキペダルです。

左側の小さな金属突起はブレーキを強く踏み込んでから操作すると、ブレーキがかかったままになります。
つまり駐車ブレーキです。

説明が悪いからなかなか理解できないかな?(笑)

草刈の話に戻ります。

草刈り機を畑に移動させました。


P7290022vga.jpg
 < これから草刈をするぞう! >


草刈りを開始しました。
夏草は草が強いのである程度アクセルを開けてエンジン回転を上げないと草がなかなか切れません。


P7290025vga.jpg
 < 乗用草刈り機の運転席からの視界です。 >


乗用草刈り機は前進して草を押しながら倒して機械の下に引き込んでから回転している刈刃で切っています。


P7290027vga.jpg
 < 草を押しながら引き込んでいる乗用草刈り機のフロントです。 >


切った草は乗用草刈り機の右側面と後ろから排出されます。


P7290028vga.jpg
 < 乗用草刈り機の後方には刈れた草が出ています。 >


乗用草刈り機にボトルホルダーがついてるのが見えますか?
夏の暑い日に草刈に夢中になって熱中症にならないように自分でつけました。
なかなかのアイデアでしょ?
今刈ってる畑は25m x 20m の畑ですが通常の刈払い草刈り機では1日から2日で約10時間ほどかかりますが乗用草刈り機では1時間半くらいです。
しかも体力はほとんど使いません。


P7290029vga.jpg
 < 草刈り中の草刈機後方の風景です。>


刈刃が少しへたってきているのであまりきれいにできませんでしたが、こんなもんでしょうか?


P7290033vga.jpg
 < 草刈の終えた畑です。 >


今日はこの他にもう1枚同じ程度の面積の畑の草刈をしました。
乗用草刈り機は石の多いところでは石を飛ばしたり、刈刃が欠けたりするので事前に石拾いが必要です。
畑の際には障害物が多いので際刈りが必要です。
際刈りは刈払い機にナイロンコード刃を付けてするのですが、これは体力を使います。
でも畑すべてを刈払い機で刈っていた3年前から比べたら比較にならないほど楽になりました。
高かったけど思い切って買って良かった。
うちの村でもひでちぃ以外に3台の乗用草刈り機があります。
みんなモデルは違うけど。
みんな草刈には苦労しているんですよ。

きれいに整備された里山は自然になるのではなく、農家の苦労のたまものなんですよ。
キャンプに行って自然の中で過ごすのは楽しいと思うけど、自然の中にゴミを捨てないようにしてくださいねえ!
草刈中に空き缶が飛んで体に当たると凄く痛いし、捨てられたゴミを集めて片づけるのも結構大変なんですよう!





このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ