FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  オイル抜き

2009年12月28日 オイル抜き


エンジンオイルとオイルフィルターはまだ交換していませんでした。

たまにはエンジン周り と言ったってオイルとオイルフィルター交換ですから

たいした作業ではないですけれどね。


IMG_0912270434_qp.jpg
        < オイルパン下側から見ると >


オイルドレンボルトを外してオイルを抜きます。


IMG_0912270440_qp.jpg
         < オイルを抜いています >


ちょっとチョコレート色です。

そんなに汚い状態ではないですねえ。 
前所有者が定期的に交換していたんでしょうねえ。

オイルを抜き終わってから、フィルターボルトを緩めてオイルフィルターを

外そうとしたら残っていたオイルがかなりの量こぼれてきました。

普段は自動車のオイルフィルターは横むきに取り付けなんでフィルター外しで

大量のオイルが垂れることはないのですが、上向き取り付けのフィルターでは

さすがに大量のオイルが垂れてきました。


IMG_0912270439_qp.jpg
        < 外したオイルフィルターです >


フィルターを外してからオイルの垂れが収まるのを待っていましたが、

オイルパンの汚れと錆が気になります。


IMG_0910110029_qp.jpg
    < レストア前のオイルパンの錆と汚れです >


この際だからオイルパンを外して塗装しちゃおうかな。

8mmのボックスレンチでボルトを緩めていきます。

ところがオイルパンの四隅のボルトにはボックスレンチが入りません。

この部分のボルトは8mmのボックスレンチでも 薄肉タイプでないと

ボルトの頭に入りません。

実は今年の夏に8mmの 薄肉タイプのボックスレンチを割っちゃって

今持っていないんですよ。
 
しかも意外と薄肉タイプのボックスレンチってなかなか入手が難しいし

高いんですよ。

オイルパン外しはあきらめました。

その代わりにオイルパンをエンジンに取り付いている状態で塗装しちゃいます。

そうです、得意のマスキングテープ処理でやっちゃいます。

塗料が付いちゃあいけないフレーム、ジェネレーターカバー、クラッチカバー

にマスキングテープと新聞紙を貼ってからオイルパンに耐熱銀を塗装します。


IMG_0912270442_p.jpg
        < オイルパンを塗装中です >


ついでにオイルフィルターのフィルターカバーも耐熱銀で塗装しちゃいます。


IMG_0912270441_qp.jpg
     < 塗装中のオイルフィルターカバーです >


このくらい小さいものなら 塗装も楽なんですけれどね!

もう今年も何日もなくなってきましたねえ。

年末年始はどこにも行く予定がないし、これといった予定もないんで

レストアしちゃってます。

でも家族はなんて思ってるんでしょうねえ?

年末年始にバイクのレストアで遊んでいる人ってそんなにたくさんはいないで

しょうから。



みなさん今年はいい年でしたか?

ひでちぃにとってはまあまあの1年でした。

こんなつまらないブログを見ていただいてありがとうございました。

ついでですが、来年も見てねえ!!

良いお年をお迎えくださいねえ!

そいじゃあ!






関連記事
スポンサーサイト



フロントホイールの塗装剥離 | トップページへ戻る | ステッカー貼ったよ。

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る