FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  タンクコーティング

2009年12月08日 タンクコーティング


花咲かGをガソリンタンクに入れて1週間経ちました。

ガソリンタンクからトレイに花咲かGを出します。

以外にも出てきた花咲かGはちょっと赤っぽくなってます。

以前タンク内の錆落ししてから1月で結構錆びていたんですねえ。

トレイの花咲かGをロートに布を張って濾してポリタンクに戻します。

ガソリンタンク内に水道水とホースで圧力をかけて洗い流します。

洗い終わってからお決まりのドライヤーで乾燥させます。


IMG_0912060300_QP.jpg
        < ガソリンタンクの乾燥中です >


IMG_0912060303_QP.jpg
     < 錆落しと乾燥の終わったタンク内です >


乾燥させている間に2液エポキシボンドを練り合わせます。

練り合わせてエポキシボンドをシンナー300ccで溶かします。


IMG_0912060310_QP.jpg
 < タンクコーティングに使用したエポキシボンドです >


IMG_0912060307_QP.jpg
     < エポキシボンドを練り合わせます >


意外とエポキシボンドはシンナーに溶けないんですねえ!

時間をかけて溶かします。


IMG_0912060308_QP.jpg
   < エポキシボンドをシンナーに溶かします >


エポキシボンドがシンナーに溶けたら、乾燥の終わったガソリンタンク

の下のガソリンコック穴をテープでふさぎます。

タンクの中にシンナーが入るのでテープの上からガソリンコックを

取り付けてシンナーが漏れないようにします。

ガソリンキャップ穴からエポキシボンドを溶かしたシンナーを入れて

テープで丁寧にふさぎます。

そしてゆっくりとタンクを回し、ガソリンタンク内に完全にシンナー

をいきわたらせます。

ガソリンキャップ部分のテープを取り除いて、そこからドライヤーで

風を送り込んでシンナーを揮発させます。

ある程度シンナーが揮発したら、ガソリンタンクをゆっくり回し、

再度タンク内にシンナーをいきわたらせます。

そしてまたドライヤーでシンナーを揮発させます。

これを何回も繰り返し、シンナーが完全に揮発させれば、タンク内は

2液エポキシボンドでコーティングされます。


IMG_0912060311_QP.jpg
< まだ乾いていないですけどコーティング後のタンク内です >


まあ専用のコーティング剤の購入代金がおしくて、昔ながらの

コーティング方法です。

この方法はSRX250でも使いましたが、2年間錆はまったく

出ませんでしたから、大丈夫です。

でも完全にコーティングが完了するには閉所での2液エポキシボンドの

乾燥時間次第なんで2~3日は考えておかないといけないですねえ!

でもこれで錆の脅威からは開放されました。

今回は透明になるボンドを購入したんですが、ちょっと茶色っぽい色

なんで、錆と間違えそうですかねえ!!

ボンド代金300円だけのコーティング方法でした。







関連記事
スポンサーサイト



タンクキャップ塗装 | トップページへ戻る | セルモーター塗装

このページのトップに戻る

コメント

Re: はじめまして・・

私もタンクを交換したいのですが、古過ぎて交換するタンクがないから修理しているだけです。
たまにオークションにタンクが出てもキズと内部が錆ありばっかりですからねえ。
手間暇がかかって嫌になりそうですよ。
でもタンクがないとバイクは走りませんからねえ。
仕方無くやっているだけですよ。(笑)
コメントありがとうございます。
また見てやってくださいねえ!

コメントの編集

はじめまして・・

こんにちわ!

ワタシもただいまバイクをレストア中です!
バイクのことをよくわかってないので兄に教えてもらって
出来るところは自分でという感じですが・・・

タンク、錆落とししてコーティング・・・こうやるのですね!
じつはこのバイクを買ったとき(大昔)に タンクの中が錆だらけで
すぐ キャブのつまりをおこすのでそのタンクは捨ててしまいました・・・
あぁ・・こういうことを 知っていれば!!!
知らないと言うことは もったいないですね・・・

これからも楽しみにしています。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る