FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  セルモーター塗装

2009年12月06日 セルモーター塗装


まだまだレストアは続きますよう。

バイクのマフラーを外したままにしていますが、セルモーターが

モロに見えます。

しかも真っ赤に錆びています。

でも回りますよう!

回ればいいってもんじゃあないですよねえ!


IMG_0910110028_qp.jpg
      < 錆だらけのセルモーターだよん >


エンジン前方に突き出した形で付いているのに錆だらけは

ないですよね。

最初にどの位の錆か調べるためにピカールでごしごしします。

結構しつこい錆ですねえ。

ピカールじゃあきれいには落ちません。

最悪再塗装になっちゃてもいいから真鍮のワイヤーブラシで

こすってみます。

それでも錆は完全には落ちません。


IMG_0911290228_qp.jpg
      < 一所懸命に磨いたけど まだ錆が >


錆落としだけできれいにするのはあきらめました。

耐熱 塗装の銀で塗装を決意しました。

パーツクリーナーで脱脂をした後で、マスキングテープで養生

します。

セルモーターに銀の耐熱塗装を缶スプレーで塗ります。

そんなに目立つところじゃあないので若干厚塗りで1回塗装です。


IMG_0911290229_qp.jpg
    < 養生してからセルモーターを塗装中です >


他の仕事を終えてから乾燥したこちを確認してから

マスキングテープの養生を外します。

まあまあですかねえ?

塗装してある部分がきれいになると、その周りの汚れが気に

なっちゃうんで、あんまり念入りには塗装しませんでした。


IMG_0911290235_qp.jpg
        < セルモーター塗装完了 >


このくらいなら汚くもないし、きれいでもないしってとこ

ですかねえ!

ガソリンタンクのパテ付けの準備にでもとりかかろうかなあ!

ガソリンタンクを外して中のガソリンを出して4リットル缶に

戻します。

あれ? ガソリンの色がちょっと汚いですねえ。

心配になってガソリンキャップを開けてタンクの中を覗いて

みました。

なっ!なんと! 以前錆落ししたはずのガソリンタンクの内部が

もう錆び始めています。

花咲かGで錆落しして、花咲かGでコーティングしたはずなのに。

花咲かGの説明書を再度読み返します。

ガソリンを入れない場合は別途コーティングしろ! 

って書いてあります。

タンクの中に後で再塗装する予定だったので、3リットルしか入れて

なかったんで、タンクの上の方はガソリンがないのと同じことに

なっていて、それで錆びちゃったんですねえ。

仕方ないのでタンクに花咲かGで錆を落としてから、コーティング

しなけりゃあならないですねえ。

新しくタンクコーティング剤を買うか、それとも旧来の方法である

2液エポキシボンドをシンナーで溶かしてガソリンタンクの中に

いきわたらせてから乾燥させるべきか。

悩んでいます。

とりあえず今はタンクに花咲かGを満タンに入れて錆落し中です。


IMG_0911290281_qp.jpg
      < また錆落しです。 2回目です >


あんなに頑張って錆落ししたのに、また錆落しをしなけりゃあ

ならないなんて予想できませんでした。

まあ仕方ないんでまた錆落し頑張ります!





関連記事
スポンサーサイト



タンクコーティング | トップページへ戻る | フォークの塗装

このページのトップに戻る

コメント

Re: すごい☆

sakiさん コメント&応援ありがとう。
思ったほどは 進んでいませんよ!
牛歩ですよ。
来年の春デビュー目指して頑張ってます!!


コメントの編集

すごい☆

着々と進んでますね。
ひとつずつひとつずつキレイになっていくパーツにわくわくしますo(^▽^)o
ガソリンタンクはちょっと残念だったけど…
でも、手をかければかけた分、余計に愛着湧きますよね♪

これからも頑張ってくださいo(^▽^)o

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る