FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  フロント周りの小物塗装

2009年12月01日 フロント周りの小物塗装


先週塗装したブレーキディスクの乾燥が終わりました。

マスキングテープをはがしました。

リアディスクがちょっと納得いかないですが、私の塗装とマスキング

技術ではこの程度でしょうねえ。


IMG_09101110010_qp.jpg
          < 元々のフロントディスクディスクです >   
 

IMG_0911290233_qp.jpg
              < 塗装完了しました >


フロントディスクは銀塗装なので以前のゴールドより控えめな感じに

なりました。

ディスクの塗装が終わってもディスクはホイールに取り付けられません。

それはこれからホイールの錆落し、塗装剥離、再塗装をしなければ

ならないからです。

今回は3つ又のロワーブリッジを塗装しました。


IMG_0910110027_qp.jpg
            < 錆だらけのロワーブリッジです >


この部分はレーシングスタンドを使ってもばらせません。

ロワーブリッジにレーシングスタンドをひっかける穴が開いている

からです。

ロワーブリッジを外して再塗装するためには、物置の天井から

ロープでバイクを吊るして3つ又を外す必要があります。

でもちょっと大事になりそうです。

しばらく考えてから、結論を出しました。

ロワーブリッジは外さずに順番にケーブルやワイヤーを逃がして、

筆で塗ることにしました。

実は以前SRX250のロワーブリッジをこの方法で塗ってなんとか

なった経験があるからです。

最初に真鍮のワイヤーブラシと紙やすりでできる限り錆と以前の

塗装を落とします。

錆と塗装は完全には落ちませんがこの程度だったら、新しく塗装した

面の下から錆が浮いてこないだろうって思える程度で磨きを終わりに

しました。

新しい色は 筆塗りでも筆跡が出にくい銀にしました。

シンナーで少し薄めにした塗料をロワーブリッジに塗りました。

どうですか?


IMG_0911290219_qp.jpg
           < まあまあきれいになったでしょ? >


IMG_0911290222_qp.jpg
             < 筆跡のごまかしに成功です >


なんとかごまかせましたか?

実は見えない所で筆が入らない所は塗っていません。

筆跡も30cmくらいで見ても分からない程度になりました。

ヘッドライト周りの再塗装と合わせていい感じになったでしょ?

やれやれって思って下を見たらフロントブレーキのブレーキベースが

黒ずんでいます。

ついでだあ!

フロントのブレーキシリンダーからベースを外して、ピンを

マスキングしてから、汚れ落とし、脱脂した後で銀のスプレー缶で

塗装しました。

これはチョイチョイって感じで塗れちゃいました。

ブレーキベースがきれいになるとブレーキシリンダーの汚れが気に

なっちゃいますが、もう辺りは暗くなってきました。


IMG_0911290277_qp.jpg
         < フロントブレーキシリンダベースです >


ブレーキシリンダーの塗装はマスキングが難しいのとオイルホースが

つながっていますので簡単ではなさそうです。

塗装方法も考えなければいけないでしょうねえ。

また悩みが増えちゃいました。

悩みが多いので毛髪が益々薄くなりそうです。(笑)







関連記事
スポンサーサイト



フォークの塗装 | トップページへ戻る | ライト周りの組み付け

このページのトップに戻る

コメント

Re: お疲れ様!(^-^)

須藤京一さん。
コメントまいどありい!! です。

愛馬って書いてあったけど、まだ愛馬じゃあないよ。
乗れるようになって一緒に自由に走れるようになったら愛馬だから。
今は愛馬育成中って感じかなあ?
どんどん昼が短くなって レストア時間が短くなっちゃってます。

ポリメイトはコード系にはいいよね。
いつも使っているけど、家の中の物にも使うんで
気が付いたら空っぽだったらりしてね。

まだまだレストア頑張るから遠くから応援してくださいねえ!
尚、最後の一文は真実ですから!!(笑)



コメントの編集

お疲れ様!(^-^)

まーた、最初の画像で勘違い。
『あれ?なんかあんまり。。。』 (≧▽≦)

フロントディスク、かなり錆が咲いてたのが、
この画像でよくわかりました。
グラインダーで完璧に落としたからこその、
完成度なんでしょうね。
いや、やっぱ、下地の大切さがわかりました。

一日がかりで愛馬をいつくしむこころ。
見ていてもほっと気持ちが柔らかくなります。
夕闇が迫ってきても、
『もうちょっと。ここだけやったら』と、
かじかむ手をこすりながらのリストアって、
やったもんしかわかりませんよね~。
バイクが喜んでいるのが感じます。

完成後でもかまいませんので、
もし、よかったら、
ビニールコード系はポリメイトで拭いてみるといいかもです。
(くれぐれもシートは厳禁だけど。笑)
参考
http://heartplace7.web.fc2.com/evo/menu3_5.htm#c25
私はバイクのコードを昔よく磨いてました。
(ゼロハンって、プラ部がかなり多かったんです。笑)


最後の一文で噴き出したことは、
正直にお伝えしておきます。 ( ̄m ̄*)ププッ

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る