FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  ライト周りの組み付け

2009年11月29日 ライト周りの組み付け



私はバイクが大好きです。

いじったり修理したり、改造するよりも、バイクに跨って1人で走るのが

大好きです。

何者にも、渋滞にも邪魔されずに1人で自由に走るっていうのが、

とても自由を与えられて、好きなように自分の走りができるってことで、

何台も連なって走ることより好きです。

バイクは私にとって鉄の馬です。

鉄の馬を思うように走らせるために最低限のメンテはできるように

なりました。

でも今中年になって自分がバイクに乗って自由に走れる機会が

少なくなってしまいました。

一番の理由は経済的なものです。

自分の鉄の馬は年月と共にガタがきていずれ自分のメンテ技術では

修理できなくなってしまいます。

またより速い馬に乗りたくなったりします。

私は250より大きいバイクに乗ったことがありません。

車検って制度を通過させる整備技術に自信がないことと、

経済的な理由、そしてなにより大型のバイクは小柄な私に乗りこなせる

ことができそうにないからです。

自由にUターンでき、時には歩道を走ったり、と言ったちょっと

道交法違反な走行もできなければ真の鉄の馬乗りではないのかなあ?

な~んて思っています。

偉そうなこと言ってすいません!

これらの理由からSRX250の修理を諦め、今度はVT250スパーダを

レストア対象に選びレストアを開始しました。

でも技術が未熟で思うようにレストアが進捗しません。

スパーダを購入してから早2ヶ月まだまだ苦闘のレストアが続きます。

たまには自分のバイク感そして今回スパーダを選んだ理由をつづって

みようなんて思っちゃたりしました。


IMG_0910110026_qp.jpg
    < レストア前のライト周り 凄いことになってました >


先週にヘッドライト周りの部品(ライトステー、ライトリング)の磨きと

塗装が終わりましたので今週やっと組み付けです。

ヘッドライトをバラしてから3週間経っちゃったので組立の時、バラした

順番を忘れていました。

左右のウインカーライト、ライトステー、ライトリング、10本のビス、そして

ライト光軸調整ビスいろいろ持ち替えたり、組み合わせたりして1時間

くらい悩みやっと組上げて順を思い出しました。

バラす時に写真を撮っておけば良かったですね。


IMG_0911290226_qp.jpg
          < サイドから見たライト周りです >


IMG_0911290224_qp.jpg
          < 斜め前方より見た感じです >


IMG_0911290213_qp.jpg
            < 正面から見ました >


ライトステー、ライトリングの出来映えはどうですか?

私本人はほぼ満足しています。

各部の塗装、ビス類の磨き、自分で言うのも変だけど、ここまでの

出来映えは予想していませんでしたから。

まあこれなら納得です。

フロント周りが締まって見えるようになりました。

最後にヘッドライトの点灯、ハイビームとロービムの切り替え、

ウインカーの点滅を確認しました。

ライト周りの修復にこんなに時間がかかっちゃって、しかも修復方法が

カット&トライでころころ変わっちゃたりして、やっぱ整備技術が足りない

ですねえ。





関連記事
スポンサーサイト



フロント周りの小物塗装 | トップページへ戻る | シートの貼り直し

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る