FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  初試験走行しました!

2009年11月09日 初試験走行しました!


やっとのことでエンジンがかかりました。

次に走行するために必要なのは、チェーンのメインテナンスです。

リアスタンドでバイクのリアタイヤを持ち上げてチェーンテンション

アジャスターを緩めます。

次にアクスルシャフトを引き抜きます。

タイヤを一番前に移動させてドリブンギアからチェーンを外し、

リアタイヤをリアスイングアームより外します。

バイクのリアタイヤって簡単に外せるんですねえ!

バイクのリアタイヤ外すのは初めてなんでもっと難しいかと思って

ましたが。


IMG_0910110014_1_qp.jpg
       < 購入直後のチェーンの状態 >


IMG_0911010039_qp.jpg
            < タイヤを外しました >


ドリブンビアに付着しているチェーンオイルと土で固まったオイルカス

を除去します。

次にトレイに灯油を入れてそこにチェーンを入れてブラシでこすって

汚れたチェーンに付着したオイルカスを落とします。

一度ではきれいに落ちないので2~3回清掃してオイルカスを綺麗に

落とします。

チェーンの赤黒い汚い色が金属の輝きに戻りました。


IMG_0911010045_qp.jpg
             < チェーンの錆落し中です >


でもチェーンのローラーにはまだ錆がついています。

でもここはチェーンオイルをつけて走れば錆が落ちるところなんで

あまり気にしません。

リアタイヤをスイングアームに入れてチェーンをドリブンギアにかけて、

リアブレーキを取り付けてからアクスルシャフトを通してリアタイヤを

固定します。

チェーンの張り具合をアジャスターで調整します。

チェーン清掃したばかりなんでちょっときつめに張ります。

リアタイヤを手で回しながら、チェーンルブを少し大目に塗布します。

チェーンがオイルでビショビショになるくらいにします。

その状態でリアタイヤを手で回しチェーンとオイルがなじませます。

チェーンとオイルがなじんだら、ウエスでオイルをふき取ります。

チェーンとオイルがなじんでしまえば余分なオイルはしっかり

ふき取ってしまわないと走行した時にホイールやタイヤに飛び散る

だけですから。

エンジンをかけてギアを1速に入れてクラッチをつないで、タイヤを

空転させてウエスでチェーンからオイルを吸い取ります。

エンジン回転を上げてもあまりオイルが飛ばなくなってきました。

飛散したオイルをふき取ります。

エンジンを停止させてから手で後輪を回します。

以前のようにチェーンがガチャガチャしたり、回転が重かったりが

ありません。

後輪の回転がスムーズになってきました。

いいですねえ。


IMG_0911010048_qp.jpg
             < チェーンを張りました >


走ってみたいって衝動が沸いてきました。

リアスタンドを外し、エンジン始動、ギアを1速に入れてクラッチを

様子を見ながらつなぎます。

意外とあっさりとバイクは動き始めました。

ちょっとアクセルを開けると、トルクフルに加速します。

でも10年も放置されていたタイヤは硬化しているのでグリップが

ありません。

簡単にリアタイヤは空転します。

まだナンバーを取得していないので、家の敷地の中で家の周りを

2~3周回っただけです。

でもSRX250よりトルク感もパワー感も比較にならないほど有ります。

VT250スパーダを初めて走行させました。

感動しました。


IMG_0911010057_qp.jpg
         < 磨いたリアスイングアームとチェーン >


錆落しと再塗装、ブレーキのメインテナンス、シートの張替え、

ベアリング類へのグリースアップ 等まだまだ工程がいっぱい

あります。

当然レストア費もまだまだ必要です。

ガソリンタンクでうまくいかずにちょっとやる気が落ちていたんですが、

またレストアのやる気復活です。

さあ頑張って来年の春先にはツーリングできるレベルにまで

仕上げるぞ!


関連記事
スポンサーサイト



アルミ錆落し | トップページへ戻る | エンジンがかかりましたあ!

このページのトップに戻る

コメント

No title

>マヨネギさんへ
コメありがとさんです。
最初のオイルのふき取りはエンジン停止でしてから
飛び散るオイルをエンジンをかけて取り除いただけですから
安心してくださいねえ。
でもご心配ありがとうです。
これからもよろしくです。

コメントの編集

No title

始めましてーひっそり楽しませてもらってます
1ヶ月でエンジン始動するまで治せるなんてすごいですねぇ

ところでチェーンの掃除ですがエンジンをかけて行うと、ウェスがチェーンに引っかかったりして指がチェーンと
スプロケに挟まれて指を飛ばしてしまうのでエンジンを切って行うのがベターですよー(´∀`)

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る