FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  エンジンがかかりましたあ!

2009年11月04日 エンジンがかかりましたあ!


ガソリンタンクに花咲かGを入れてから3日間たちました。

ガソリンタンクだけでもう2週間もたってしまってます。

花咲かGをポリタンクに戻します。

今度はガソリン垢のタール状の固まりは出てきませんでした。

あー良かった!

花咲かGをすべて出したガソリンタンクを圧力を指でかけて水道水で

タンク内を洗い流します。

最後に、最初に取り置いた花咲かG1リットルをガソリンタンクに

入れてタンク内のトリートメントをします。

トリートメントで残った花咲かGをポリタンクに戻してから、

ガソリンタンク内の乾燥です。


IMG_0911010034_qp.jpg
        <ドライヤーをタンクに差し込んで乾燥中>


気の短いひでちぃは古いヘヤードライヤーで乾燥させちゃいます。

やっとのことでガソリンタンクのガソリン垢落としと錆落しが終了

しました。

凄い時間がかかってしまいました。

ガソリンタンクを2日間に渡って振り回したので腕が筋肉痛に

なっちゃった!

バイクが家に来た直後と錆取り終了後のタンク内は見違えるほど

です。


IMG_0910110009_1.jpg
         <我が家にバイクが来た時のタンク内>


IMG_0911010012_qp.jpg
           <タンク清掃完了後のタンク内>
    

IMG_0911010032_qp.jpg
           <タンクキャップも清掃しました>
 

この後ガソリンタンクの給油口周りの錆をペーパーで落としてから

そこに花咲かGでトリートメントして錆取り終了です。

完成したガソリンタンクをバイクに取り付けます。

2週間ぶりにガソリンタンクの戻ったバイクはバイクらしいですねえ。

やっぱガソリンタンクのないバイクなんて。

VT250スパーダはメインスタンドがないので、オークションでリアと

フロント兼用のバイクスタンドを購入しましたので、試しにリアを

バイクスタンドで上げてタンク取り付け作業をしました。

サイドスタンドの時より安定しているし、いかにもバイクの修理中って

感じが出てきました。


IMG_0911010035_qp.jpg
       <リアスタンドでバイクを上げてタンク装着完了>


ガソリンタンクの取り付け終了後、ガソリンタンクにガソリンを入れます。

まだエンジンのオイル交換をしていないし、エンジン内にオイルが

上手くまわるかどうか分からないので、25:1の2サイクル用混合ガ

ソリンを入れます。

メインキーを差し込んでスイッチオンしてからスターターボタンを

プッシュします。

スターターモーターが回りますが、エンジンは始動しません。

キャブレターのドレンビスを緩めてキャブレターにガソリンが入って

いることを確認したらガソリンが出てきました。

あれ?

キャブ清掃不足かなあ?

もう一度スタータースイッチをプッシュします。

まだエンジンが始動しません。

な!なんだあ!

あれ? なにげなくスタータースイッチの上にあるキルスイッチを

見るとオフになっているじゃあないの!

え?

ホンダはキルスイッチがオフでもスターターモーターは回るんだあ?

ずーっとヤマハに乗っていたんで。

ヤマハはキルスイッチがオフだとセルモーターは回らないのに!

なんてどうでもいいや!

キルスイッチをオンにしてもう一度スタータースイッチをプッシュ。

キュルキュル!ボロボロ! あ!エンジンかかったあ! プシュン!

サイドスタータースイッチをプッシュ、キュルキュル!ボロボロ!

止まりそうなんでアクセルを開けます。

ボロボロボロ! そのままエンジンがかかってます。

アイドリング調整がだめみたいねえ!

早速アイドリング調整で1300回転にします。

アクセルを離してもエンジンが回り続けます。

おっつ!  いいねえ!


IMG_0911010036_qp.jpg
     <マフラーから白煙が出ています=エンジン始動成功>


しばらく暖気運転とエンジン音の異常のないこと、そしてラジエター

のアッパーホースとロアーホースが温まることの確認をしました。


IMG_0911010038_qp.jpg
     <タコメーターも動作しています、アイドリング調整後>


エンジンを止めてからラジエターキャップを外してラジエター内に

クーラントが入っていることとクーラントの状態を確認してから、

ラジエターキャップを締めてから、再度エンジン始動します。、

今度はアクセルを開けてエンジンをふかします。

少しずつ回転を上げていきます。

吹き上がりもいいですねえ。

最後は10000回転まで上げましたが異常ないようです。


IMG_0911010055_qp.jpg
        <エンジン回転を上げて動作確認中です>


でも排気音は前に乗っていたSRX250より静かでちょっと

拍子抜けです。

バイク到着から3週間もかかってやっとエンジン始動、ラジエター

確認まで到できました。


関連記事
スポンサーサイト



初試験走行しました! | トップページへ戻る | ガソリンタンク清掃_1

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る