FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  レストア_11

2009年08月08日 レストア_11

エンジンもかかったしいい感じで進んできたレストアです。
外観で残った所はマフラーのエンジンから出てきた所が赤く錆びています。

マフラーを外します。

エンジンのエキゾーストに固定しているナットは錆びていますので、無理やり外そうとするとボルトを折っちゃったりしそうなんでCRC556を吹きかけて30分位放置してから、外します。

マフラーを外してみると、エンジンの下側のマフラーの上側に穴が開いてます。
でも小さい穴なんでこのままにすることにしました。

エキゾーストパイプ部分の錆をドリルに回転ワイヤーブラシを取り付けて、それで錆落しです。
文明の利器を使っても力と根気が必要です。

2時間位かかってなんとか錆が落ちました。
マフラーなんで他の部品ほどきれいにする必要はありませんが、疲れました。

次にステンレス地肌の部分に塗料が付着しないようにテープと新聞紙で養生します。

塗料は耐熱のツヤ消し黒です。
これも他の部品ほど気を使う塗装ではありませんが、2回塗りしました。

乾燥後テープと新聞紙を取り除いて出来上がりです。
タイコ部分のステンレス地肌部分にも少し錆が出ている所があります。

その錆をペーパーで磨いて薄く油を塗布します。
マフラーをひっくり返してみるとタイコ部分の下側が腐食で浮いています。
簡単に直せるレベルじゃあありません。
新しいマフラーを探して交換するしかなさそうです。

でも極力お金をかけないでレストアしようとする方針と違っちゃいます。
まあ本当はお金がないんだけどね!

マフラー_1

マフラー_2

マフラー_3

腐食部分はマフラーの下側で普通には見えない所だし、排気音が大きいってことでもないんでこのままで我慢することにしちゃいました。
マフラーをエンジンに取り付けると赤く錆びていたマフラーが黒くなって締まって見えます。

バイクからちょっと離れて見るとほぼいい感じになってきました。
公道をツーリングできる日はそう遠くでもなさそうになってきました。

関連記事
スポンサーサイト



レストア_12 | トップページへ戻る | レストア_10

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る