FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  レストア_9

2009年08月05日 レストア_9

メーター周りが綺麗になったんですけど、今度はセパレートハンドルの錆が気になっちゃいます。
順に綺麗になったところの横が気になるってことですねえ。

セパハンを外してスイッチ類を外して、ワイヤーブラシとペーパーで磨きます。
ステップ周りと同じアルミ感の出るように明るいシルバーで塗装、発色コーティングをします。
この際ついでだから、トップブリッジも外して同様に塗装しちゃいました。
でもハンドルのスイッチ類の周りも汚いんですけど、いろんな物に塗料が付着しないようにテープ貼ったりの養生が大変過ぎるので塗装は諦めて清掃で綺麗にすることにしました。
中性洗剤、歯ブラシ、パーツクリーナーで出来るところまで綺麗にし良しとします。
まあこれで運転している時に自分に見える範囲はなんとかなりました。

ハンドル周り

そこで購入していたバッテリーを交換してエンジンをかけることにしました。
バッテリーは購入時はバッテリー本体とバッテリー液が別々になっているので、バッテリーにバッテリー液を注入します。
バイクから古いバッテリーを外し、新品に取り替えます。

バッテリー周り

購入したバッテリーは一応充電済みってことでしたが、だめだったら自動車から充電する予定でしたが、まずキーをオンしたら、ニュートラルランプが点等します。
次にウインカーも点滅します。
思い切ってスターターボタンをプッシュします。
キュルキュルキュル!セルモーターが廻りました。
チョークノブを引いてもエンジンはすぐには始動しません。
やっぱり始動性に難があるようです。
でも電気系統は大丈夫なようです。

ってことは次はキャブレターの大掃除をしなければならないようです。
でもSRXを探してきてくれた友人のガレージではエンジンが始動しているんで、エンジンが始動できないはずはないでしょう。
まだまだ前途は長いようです。

関連記事
スポンサーサイト



レストア_10 | トップページへ戻る | レストア_8

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る