FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  レストア_8

2009年08月04日 レストア_8

かなり綺麗に仕上がってきつつあるSRXですが、シートにまたがって自己満足に浸っていましたが、
メーターとメーターパネルが汚いです。
メーター本体の細かいところにカビが、メーターガラスの内側に汚れが、メーターパネルのビニールコーティングが所々はげかかっていてその隙間に汚れが入って黒ずんでいます。
やっぱシートにまたがって一番見える所が綺麗でなくっちゃあ。
まずスピードメーターとタコメーターを外しメーターパネルを外します。
歯ブラシでコーティングのはがれかかった箇所を磨きますが綺麗にはなりません。
思い切ってコーティングをはがしてから新たなコーティングをすることにしました。
コーティングがなかなかはがれませんが、1時間くらいで全部はがしました。
そのメーターパネルをアルコールで拭くと綺麗になりました。
アルミヘアーラインが綺麗に出てきました。
コーティングはビニールコーティングなんて素人にはできませんので、塗装の発色用コーティングで代用です。

メーター_1

2回塗りで綺麗になりました。
次にメーターをばらしてガラスを外し、両面を中性洗剤で綺麗に洗います。
おー! 綺麗になったじゃあないですか。
メーターハウジングを中性洗剤と歯ブラシで綺麗に洗います。
メーター内部のメカ部分に軽くCRC556を塗布してから組み立てます。
おー!いいじゃん!
組み立て終わってからメーターの外観をポリメイトでふきあげて、あら? これ新品? 自己満足です。
どう? 写真では完璧でしょ?

メーター_2


これでシートにまたがって見ると、う~ん雰囲気がメーター清掃前とは大違いです。
なんか汚かったTOP周りが綺麗になって走りそうな雰囲気が出てきましたよ。

関連記事
スポンサーサイト



レストア_9 | トップページへ戻る | スクーター掃除

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る