FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  レストア_3

2009年07月23日 レストア_3

まだSRX250のレストアの続きだよ。
前回のレストアでクラッチワイヤーが直ったんで早速走行試験をしようかなってことで、家に置いてある農機具用混合ガソリンを入れることにしました。
まだナンバーも取っていないんでガソリンスタンドに行くこともできません。
タンクキャップにキーを差し込んで中を見てあぜん。
タンクの中は赤錆が出ているし、さらに錆がベロベロと浮いた状態です。
これじゃあガソリンと一緒に錆カスがキャブにも行ってるかもしれないなあ。

給油口から

早速SRXを買ってきてくれた友人に電話してタンク内の処理方法を聞きだしました。
1.最初にガソリンタンク内のガソリンを完全に抜きます。
2.次にバイクからガソリンタンクを取り外します。
  なんとこの時にガソリンタンクをハンドルに当ててへこませちゃいました。
  ガーンです。
3.タンクとバイクがつながっている、燃料ホース、燃料計の電線を外すとタンクはバイクから完全に
  離れます。
4.タンクに付いているガソリン取り出し口、ガソリンストレーナー、燃料計センサー、タンクキャップを
  外しタンクだけにしちゃいます。
5.ガソリン取り出し口、燃料計センサーを外した部分をテープでふさぎます。
6.タンクの中にチェーン(今回はもう使えなくなったチェーンソー用のチェーンを使用)を燃料給油
  口から無理やりタンク内に入れちゃいます。
7.ちょっと大きめなボルト、ナット類を同様にタンクに突っ込んじゃいます。
  一応入れる数は数えてから、今回は20個入れちゃいました。
8.給油口からサンポール3本の液体をタンクに入れちゃいます。
  専用のタンク洗浄剤の方がいいけどサンポールの方が安いからねえ。
9.給油口をテープでふさぎます。
  タンクをふさぐテープは強力なものでしっかりと貼ってね。
10.1時間位放置します。
11.タンクを持ってゆすります。 30分位ゆすって中のチェーンやボルトがガラガラ鳴る位ゆすり続け   ます。
   この時にテープの隙間があるとサンポールが漏れて身体に付いたりするので、衣服がだめにな   ってもいいものを着ましょう。
   でも臭いよう。 凄い匂いですよ。 おまけに30分もゆすり続けると疲れるよ!
12.給油口のテープを外し、タンク内のサンポールを出します。
   サンポールが凄い色になってました。 とにかく臭い。
   サンポールはボックストレイに布を貼ってそこで錆カスを濾します。
13.濾したサンポールを再度タンクに入れてゆすって、タンク内の錆カスを出します。
14.再度給油口から濾したサンポールと新しいサンポールを入れて給油口のテープ貼り後
   15分ゆすり続けます。
15.これを繰り返しタンク内から錆カスが出なくなるまで続けます。
16.ひでちぃは全部で4回したよ。 サンポールは全部で5本使ったよ。
17.タンクからチェーンとボルト、ナットを取り出します。 
   ボルトとナットが入れた数だけでてこないんだよね。
   タンクの狭い所に挟まっちゃったりしてるみたいねえ。
18.タンク内を水で何回も洗います。 
   サンポールの強酸をきれいに洗い流さないとそのうちにタンクに穴が開いちゃうよ。
19.タンク内の水をきれいに干します。 天日干しとドライヤー乾燥で。 時間がかかるよ。
20.2液性エポキシボンドを練り合わせてからシンナーに溶かします。
21.タンクを軽く目張りしてから上で作ったシンナーに溶かしたエポキシボンドをタンクに入れて
   タンク内にまんべんなくいきわたるようにゆすります。
22.しばらくタンクを逆さにして10分位放置してから元に戻してまた10分放置し、タンク内が
   エポキシボンドでまんべんなくコーティングされるようにします。
23.タンクから余ったエポキシボンドを出します。
24.タンクのすべての目張りを外してからエポキシボンドの乾燥です。
   これも天日干しとドライヤー乾燥です。
25.次の日に乾燥していることを確認してから、最初に取り外してあったガソリン取り出し口、
   ガソリンストレーナー、燃料計センサー、タンクキャップを取り付けます。
26.勿論これらのものを取り付ける前にガソリン取り出し口、   ガソリンストレーナー、
   燃料計センサー、タンクキャップもしっかりと修理しておきます。

これでやっとガソリンタンク内部の錆の処理が完了です。
ひでちぃはこれらの作業は2週間かかってしました。
洗浄と乾燥だけは充分にしておかないとまた壊れちゃうのでね。

ガソリンタンク
 
写真はすべてレストア後のものだよ。
レストア中は汚いし油まみれだしでとてもカメラ持てるような状態じゃあなかったからレストア中の
写真はないんだよ。

次はタンクの塗装しなおしです。
次回のアップも期待してくださいねえ。

関連記事
スポンサーサイト



レストア_4 | トップページへ戻る | レストア_2

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る