FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  SRXのレストア_1

2009年07月18日 SRXのレストア_1


ひでちぃのSRX250はもう15年位前に、当時の会社の同僚で友人に探してきてもらったものです。
ひでちぃのバイクXT200が盗難にあってバイクがなくなっちゃってバイクに乗りたいなあって気持ちが高まってきていた頃で、冗談半分に3万円でヤマハSRX250を探してこいよ! って言っていたんですが3ヶ月経って、そんな話も忘れていた頃、『突然3万円でSRX250見つけてきたよ。 エンジンの始動までとブレーキの固着は直しておくからね。 今晩ガレージにあるから見に来ない? 来週にはバイク持っていくからね。』だって。
1回も見ていないしそんな話すら忘れていたんでなんと返事していいものやら。
まあでも3万円なら仕方ないし、冗談半分に言ったことを本気でバイク探ししてくれたことを思えば断ることなんかできません。
その夜、会社帰りにその友人の家のガレージに行きました。
ガレージの真ん中で友人がブースターケーブルでキャブを調整しながらセルを回していますが、一向にエンジンがしどうする雰囲気がありません。

エンジン_1

エンジン_2

友人が既にキャブ清掃を済ませたそうですので、プラグを外して火花が飛んでいるかどうか確認したら、火花は飛んでいます。
しかしプラグ穴からガソリンの匂いがしません。
『こりゃあキャブかなあ?』ってことでキャブのドレンビスを緩めたら
ドレンからガソリンが出てきました。
『じゃあスロージェットだなあ。 でも1回だけエンジンに火入れて暖めないと始動しにくいなあ。 プラグ穴にガス直接突っ込んでとりあえず火だけ入れるか?』って
ことでスポイトでガソリンを直接エンジン内に入れて、プラグを取り付けてからセルを回しました。 かぶり気味だけどエンジンがかかったよ。
ほんの3秒位だけどね。 『これならキャブの油面調整とスロージェットの清掃で
いけるなあ。』
ひでちぃが喜んでもう一度セルを回したら今度はエンジン内に直接ガソリンを入れてないのに ボボ! ボボボボボ! ボロボロボロ! ブローン! あら??
エンジンがかかっちゃった! アイドリングが安定しないのでとりあえずアイドリング回転数を2000回転位まで上げてからしばらく暖気運転です。
友人と二人で『なんだ? エンジン負圧がなくてガソリンの油面が低いのか、振動で調子が良くなったかのどっちかかだなあ』って話になって暖気運転が終わってから
エアスクリュウ調整してアイドリング調整したらアイドリングが安定して回っています。
案外掘り出し物かもって思って、やっと外見を見るとサビ、カビ、のオンパレードです。
塗装部分はちょっとコンパウンドとワックスメッキ部分は灯油で拭いて、
友人いわく『エンジン意外といいねえ! 外見をサビ落としと塗装すればそこそこ行けるぜ』
確かに納得。
『ところでこのバイクどっから持ってきたの?』
『知り合いの家の軒下に放置してあるの知っていたんで最初の3万円の話に乗ったんだよ、でも5万って言われちゃって困ったんだけどとりあえず持ち主と現車確認したらブレーキ固着で押しても動かないんで、持ち主に再度値段交渉したら値下げしたんで買ったんだよ』 とのこと。
ブレーキ固着なんて簡単に直せるのに、相手が知識ないことをいいことに値段交渉
したんだねえ。
おそれ入れました。
ガレージ内には他にも750や1100位のバイクが5台。
『凄いねえ。 いっぱいバイク持っているんだねえ!』
『これ全部レストアした奴だよ。』
CB1100のエンジンを始動すると、4発独特の排気音が凄い、
おまけにアクセル開けたときのレスポンスが超いいんだよ。
こいつ(=友人のこと)は本物だなあ!
改めて見直しちゃいました。
写真のエンジンはSRX250のレストア終わって耐熱塗装後のものですよ。
レストア前の写真はありません。
とても写真撮るほどじゃあなかったからねえ。

また今度レストアの続き書くからねえ。
期待しちゃってくだはいねえ!

関連記事
スポンサーサイト



下部温泉行き | トップページへ戻る | 今日はCB250だす。

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る