FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  今日はCB250だす。

2009年07月17日 今日はCB250だす。


前回にて紹介したCL90の次に乗ったバイクがCB250エクスポートだよ。
CL90で自動二輪の免許取ったひでちぃはもっと大きいバイクが欲しくて
バイク雑誌を見ていました。
正直それまではバイクには乗っていても他のバイクのことほとんどしらなかったので、
雑誌をみてびっくりしました。
その中でCB250エクスポートが目を引きました。
そのころのホンダのバイクのタンクは黒塗装にメッキのパーツをあしらった色気の無いものでしたが、
タンクがツーットンカラーに塗装された当時としてはモダン??なデザインでした。

CB250

高校の先輩の家がバイク屋だったんでそこで購入しました。
ファーストインプレッションは重い、でかい、でした。
エンジンはセルが付いていて始動が楽でした。

ブロロロ! いい音がします。
CL90とは雲泥の差です。
乗っても加速力が凄くって車の流れを完全にリードできます。
並列2気筒のSOHCですがCVキャブの2連装でした。
当時は90ccか125CCが主流でしから道路でよほど大きなバイクに遭遇しない限り
どんなバイクにも負けませんでした。
田舎だったんで親もそんなに大きなバイクを子供に買い与えるほど余裕がなかったんでしょうねえ。
ひでちぃの親、特に親父は貧乏なのになにか買う時はいいものをって人でしたから
思い切って買ってくれたんでしょうねえ。
その代わり普段何が欲しいって言っても滅多には買ってもらえませんでしたが。
今でも貧乏な我が家がなんであんな高いものを買ってくれたか不思議です。
大事に大事に乗りました。
高校にもそのバイクで通学したし、大学もそのバイクで通学しました。
バイクの走り方を教えてくれたバイクです。
でも大学4年の時に車とぶつかってフロント廻りが壊れちゃって、安易な気持ちで
バイク屋に修理をお願いしましたが、修理費が10万もかかっちゃって、仕方なく手放しちゃいました。
修理費と同じ10万で友人が購入してくれたのですが、次のバイクを買うお金などなく、
バイクがなくなってからの行動範囲の狭くなったことと、気分転換がなくなっちゃって、もの凄く
寂しい思いをしました。
結局次のバイクは買えずに5年間はバイクと無縁の生活になりました。
今はバイクのない生活は考えられないんで、よく5年もバイクが無くって平気だったなあってしみじみ
と思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



SRXのレストア_1 | トップページへ戻る | バイク屋で

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る