FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  キャブ調整

2009年07月06日 キャブ調整

先週の日曜日にバイクで出かける前にエンジンがかからなくって困ったので、
なんとかしようといじってみました。
以前からにエンジンがかぶり気味だったんで先々週にキャブ調整してちょっと薄めにしたのが
悪かったのかなあって思ってエアスクリュウを締めたんだけど、
どの位かなあって思ってエアスクリュウの位置を確認したら締め込みから1/2回転の位置
だったよ。
標準から考えたらちょっと薄過ぎだね。
とりあえず1回転1/2に調整してからエンジンを始動したらすぐに目覚めたエンジンが安定したアイドリングを開始しました。
やっぱりエアが薄すぎたんですねえ。

SRXキャブ_1

暖気終わってからエアスクリュウをいじると やっぱり1/2回転の位置が一番調子いいんですよ。
キャブも古いし調整位置がずれちゃっているんだね。
ってことはチョークが機能を果たしていないってことですね。
仕方ないんでエンジン始動性の良い1回転1/2に調整しました。
点火プラグ見たらやはり黒くススが付着していましたから濃いのは間違いないようです。
SRX250は単気筒ツインカム4バルブでインテークポート、エキゾーストポートが各2本出ていて
キャブは2キャブで片側が普通のアマルキャブでもう片方がCVキャブです。
アクセルを早めに開けるとエンジンがストール気味になります。
ってことはCVキャブのゴムかスプリングが悪いんでしょうねえ。
さすがにこのエンジン専用のキャブなので古すぎて交換用部品がないんだよね。
写真でCVキャブの頭が錆びているの分かるでしょ?
交換用キャブの入手が困難ってことはだましだまし乗るしかなさそうですねえ。

SRXキャブ_2

出かけた先で知り合いのCB750と一緒になりましたが、アクセルレスポンスの良さと
4気筒のサウンドが羨ましくなったりしちゃいました。
よ~し、ひでちぃも貯金してボロでもいいんでVT250スパーダ買うぞう。
Vツインサウンドで峠攻めれる日はいつになるのやらです。

関連記事
スポンサーサイト



びわの木と猿 | トップページへ戻る | 初めてのバイク

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る