IMG_1001240678_qp_20101027234139.jpg

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  バイク  >  上田まで行っちゃったよ! by R6

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子までR6で! | トップページへ戻る | 富士山五合目 by R6

このページのトップに戻る

2011年10月01日 上田まで行っちゃったよ! by R6


前の週にあまりに短いツーリングだったんで消化不良でした。

一週間仕事をしながらもバイクに乗りたくて、乗りたくて。

行き先?

今まで遠いから我慢してたんだけど長野県の上田に行きたかったんですよ!

なぜ?

実はひでちぃは隠れ歴史ファンなんですよ!

第一次上田合戦で1200人対7000人で、第二次上田合戦で3500人対38000人で徳川軍を退けた真田昌幸と上田城を見てきたかったんですよ。

今の季節を逃したら寒くなるし、日が短くなるんで今年はいけなくなりそうなんで、思い切って行くことにしました。


IMG_4478_qp.jpg
 < 恒例のお出かけ前の記念撮影です。 >


事前の調査で往復340kmなんで早めに出てなるべく早く帰ってこないといけません。

朝準備をして9時15分に出発しました。

ちょっと寒いので薄手のビニールジャンパーの上に春秋もののジャケットを着込みました。


IMG_4490_qp.jpg
 < 富士山初冠雪です。 見えるかなあ? >


139号線を北上し、本栖湖そして精進湖横を通過しました。

精進湖が異常に湖面が高くいつもより10mくらいかなあ?


IMG_4493_qp.jpg
 < 湖面が上がった精進湖です。 >


台風で大量の雨が降ったからかなあ?

道路のすぐ横に湖面がある感じでした。

精進湖から358号線精進ブルーラインに入ります。

最初のトンネルに入ります。

路面が濡れています。

どうやらトンネル内部に水が沸いているようです。

トンネル出口は道路に水がたまっていました。

これも台風の大量の降水で山からの水なんでしょうねえ?

358号線は遅い車と対向車が多く思ったようなペースで走れません。

甲府から20号線に入ります。

20号線の荒川の橋の上で薄手のビニールジャンパーを脱ぎます。

甲府に入って少し暖かくなったからです。

しばらくは2車線なんで少しペースを上げられました。

少しは気が済みましたが、1車線になるとまたペースが下がっちゃいます。

観光の季節なんで仕方ないんですかねえ?

スマートフォンのナビで141号線にどこから入ったらいいのか調べます。

やっぱナビは便利だよねえ!

韮崎から141号線清里ラインに入りました。

ここも遅い車が多いこと!

なんでみんな前に車がいなくてもこんなに遅く走れるんだ?

やっと40キロだもんねえ?

清里と野辺山はちょっと寒かったかな?

でも日が昇ってきたんでそれほどじゃあなかったけどね。

すり抜けと追い越しでペースを上げようとしますが対向車とブラインドコーナーが邪魔します。

小海、佐久穂、佐久ずーっと真っ直ぐです。

飽きるほど道なりです。

平原で昼食にします。

コンビニで助六寿司とお茶をかって駐車場で食べます。

もう12時を過ぎています。

3時間以上かかっちゃいました。


IMG_4499_qp.jpg
 < 当日の昼食です。 >


30分ほど休憩してからツーリング再開です。

平原交差点で18号線に左折します。

久々の左折です。道なりが長かったあ!

すぐに141号線に入って八ヶ岳高原線と併走します。

しばらく走ってからまた18号線に入ります。

やがて上田駅の道路標識がありました。


IMG_4501_qp.jpg
 < やっと上田駅に着きました。 >


上田駅前を右折してしばらく走ると上田城跡に着きました。

2時です。 

昼食と休憩を除くと170kmを約4時間の走行距離です。

平均速度は42.5kmです。

予定は3時間半だったんで予想以上にかかっちゃったってことです。

上田城は公園になっていて公園の北側に西櫓と南櫓が見えます。


IMG_4506_qp.jpg
 < 上田城西櫓です。 >


IMG_4514_qp.jpg
 < 上田城南櫓です。 >

 
IMG_4524_qp.jpg
 < 二の丸堀跡です。 >


丘陵を利用した平城です。

外堀跡を歩いて東側の大手門側にまわります。

大手門の左右に南櫓と北櫓が構えています。


IMG_4527_qp.jpg
 < 大手門と南櫓と北櫓です。 >


思ったより小さな大手門です。

一地方の豪族ですから歴史上の有名な合戦があったにしては小さいなって感じました。

城には内堀と本丸跡と二の丸跡がありました。


IMG_4532_qp.jpg
 < 大手門横の大きな真田石です。 >


この城を徳川勢38000人が囲んだんなら城から見たらあたり一面徳川勢だらけだったんでしょうねえ?

深い堀二本と断崖を利用して、あとは知略でしょうかねえ?

第一次上田合戦の時には天守閣さえなかったってことですから、そんな小さな城に第二次上田合戦のときは38000人が襲い掛かったんだから城の中の人は恐ろしかったでしょうねえ?


IMG_4543_qp.jpg
 < 真田昌幸肖像画です。 >


この小さな城で徳川軍を二度も退けた真田昌幸にますます惚れちゃいました。

凄い頭の人だったんでしょうねえ!

人気は息子真田信繁(幸村)の方が圧倒していますが、この父ありてこの息子ありってことですかねえ!


IMG_4542_qp.jpg
 < 有名な真田幸村こと真田信繁です。 >


第二次上田合戦では徳川、豊臣どちらが勝っても真田家を存続させるって考え方、そして同じ真田家が徳川、豊臣に別れて同じ戦場に敵味方となっても真田家道志が争わないようにした昌幸の知略には恐れ入ります。


IMG_4560_qp.jpg
 < 大手門上部の内側です。 >


また明治まで真田家を存続させる石杖を作った真田信幸。

大阪冬の陣、夏の陣で徳川方にまで日の本一の兵とまで称えられた真田信繁。

父とともに夏の陣で散った真田信繁の長男真田大助。

この一族の人に会ってみたかったなあ!


IMG_4561_qp.jpg
 < 昌幸、信繁、大助です。 九度山で? >


IMG_4583_qp.jpg
 < 真田神社です。 >


IMG_4617_qp.jpg
 < 本丸のお堀です。 >


一地方の豪族だった真田家を全国区の武家にした功績は素晴らしいですねえ!

1時間ほど城を見てから上田城跡公園に戻りました。

公園には有名な真田十勇士ののぼりが立っていました。


IMG_4507_qp.jpg
 <公園で西櫓とのぼりをバックに記念撮影です。 >


やっぱ上田って言えば真田なんでしょうかねえ?

満足して3時に上田城跡公園を出発しました。

ビニールジャンパーは着込まずに春秋ものジャケットで出発しました。

帰途は行きとまったく同じ道を走りました。

勿論寒くなる少しでも早く家に着きたいので休憩はほとんどせずに走りました。

小海と清里は日が傾いてきたのでかなり寒かったです。

行きよりも道路は空いていました。

上田を出てから10kmほど走ったところででガソリンタンクが予備に切り替わりました。

予備タンクのまま20kmほど走ってからガソリン補給をしました。

18号線、141号線、358号線をとばして明るいうちに方向も道も分かる甲府南まで到達しました。

358号線精進ブルーラインはやっぱ混んでいました。

旧上久一色村で休憩しビニールジャンパーを着込みました。


IMG_4651_qp.jpg
 <最後に上九一色で休憩しました。 >


ここまではかなりのハイペースで飛ばしましたが、ここからはツーリング最後の仕上げです。

帰りの最後は急がないって自分の考えに従ってペースを落として事故に注意してのんびり走りました。

家には午後7時ちょうどに着きました。

帰路は休憩を除くと3時間30分くらいで170kmを走りました。

帰路の平均速度は48.6kmなんで行きより平均速度で5.1km速かったんですね。

総走行距離340kmでした。


IMG_4655_qp.jpg
 < 340km 走りました。 >


しかし今回のツーリングは念願だった上田城を見れて大満足でした。

予想以上に小さな城だったんで、真田昌幸の偉大さがますます大きくなっちゃいました。

でも目的がはっきりしたツーリングもいいですねえ!

いつもは走ることが目的になっていますので、今回のツーリングは意味がまったく違いました。

しかしこの季節になると日の沈むのが早くなって、さらに寒くなりますので遠出はきつくなりますねえ!

夜は6時までに帰宅しないと寒くなります。

さらに追い討ちをかけるように会社帰りの草刈ができなくなって、休日に草刈をしなければならなくなるのでバイクに乗る機会が少なくなりそうです。

でもめげないで草刈脱走のツーリングをしますからねえ!

その分近場ツーリングになっちゃいそうですけどねえ!











関連記事
スポンサーサイト

八王子までR6で! | トップページへ戻る | 富士山五合目 by R6

このページのトップに戻る

コメント

Re: パスタゲッティさんへ。

パスタゲッティさん コメントありがとうございます。
モトクロス選手ですか?
凄いですねえ!
上田には初めて行きました。
なかなかいい所ですよう!
パスタゲッティさんも行ったらいかがですか?
これからもよろしくです!


コメントの編集

私は親がモトクロスの選手だったんで
よく自分もやってましたー
上田ですかー
私もいつかバイクで行ってみたいです

コメントの編集

Re: tさんへ。

コメントありがとうございます。
そうなんですよ、ピッタリ340kmでした。
富士山はこれから雪をかぶる季節になります。
ひでちぃのつまらないブログでツーリングの話を楽しんでいただいてうれしいです。
これからもよろしくです!


コメントの編集

あれえピッタリ340kmじゃない富士山恥ずかしいけど寧ろ雪が無いンだ?ナンテ。武士は苦手だけどツーリングの話は部屋にいるくせに楽しんでしまう

コメントの編集

Re: みるくさんへ。

みるくさん こんちゃ!
コメありがとうです。
上田って結構遠かったですよう!

歴史ファンではなくて隠れ歴史ファンです。
他人様に言うほどの歴史ファンではないってことです。

だんだん寒くなりつつありますねえ?
今のうちにバイクに乗っておかないと寒さがきたら乗れなくなっちゃいますねえ?
でもみるくさんもあっちゃこっちゃ行ってるみたいですねえ?

お互いガンバでバイクに乗っちゃいましょう!


コメントの編集

上田城まで行って来たんですね~!!

って・・・ え~と上田、上田っと!?

ふむふむ 地図でたどって行くと!! 上田って結構 上だじょ~~v-221


理工系の ひでさんが歴史FANだったとは!!

ひでさん 多趣味ですね~☆

コメントの編集

Re: asus_nさんへ。

コメントありがとうございます。
真田幸村の家来?
ほー!そりゃあ凄い!
関が原の戦いの前の取り壊されるまえの本丸、二の丸も見たいもんです。
おのれ徳川秀忠め! 第二次上田合戦で負けた腹いせに上田城を跡形もないほどに
壊しおって!
一度上田城見るといいですよう!


コメントの編集

僕の祖父の出身地が上田の近くなんです
ちなみにご先祖様は真田幸村の家来だったそうです
(ほんとかどうかはわかりませんが...)
でも実のことを言うと上田城に行ったことがまだないんですww
ぜひ一回行ってみたいと思います

コメントの編集

Re: Minamiさんへ。

Minamiさん コメントありがとうございます。
バイクほめていただいてうれしいです。

これからもよろしくです!


コメントの編集

お疲れ様です!

バイクかっこいいですね^^

青のボディが素敵です。

事故に気をつけて下さい♡

コメントの編集

Re: お久です。

元気でしたか?

一応スパーダは見つかったんですか?
よかったって言っていいのか、どうか。

お父さんもスパーダ買ったの?
親子でスパーダですか!

またスパーダ修理ブログになるのかな?
頑張ってくださいねえ!


コメントの編集

お久しぶりです

お久しぶりです、PCを壊してしまい自分のブログを更新出来ないでいますが生きてます。

本日一年ぶりに盗まれたスパーダが見るも無残な姿で発見されました。

呆れた事に発見者は父親で、しかも発見場所にて昼間パトカーが隠れて取り締まりをしていたそうです。

一年近く放置されてたようで草むらのヒーローになり掛けていました。

外装はスプレーで白く塗装され、レバーが折れてました。

PCが直ったらまたブログを更新して行こうと思いますのでよろしくお願いいたします。


p.s.父親もスパーダを買ってしまったので家に3台のスパーダがあります.........orz

コメントの編集

Re: tookoさんへ。


いつもコメありがとうです。
隠れ歴史ファンだから誰も知らないのですよ。
歴史ファンだったら知ってるかもですが。
今回の記事は書いている時に中途半端になっちゃうような気がしてましたが、
見事に中途半端な消化不良でした。(笑)
二倍ではなくて二分の一だったんじゃあないですか?


コメントの編集

Re: はちおぢさんへ!

ブログ記事書いてお礼言われても困りますがな!
一度は行きたかったんで一安心です。(変なの!)
ところで遅く走るドライバーがもうちょっと速く走りたくなっちゃうような
ひでちぃにとって都合のいいシートってないの?
どうやったらあんなに楽しい峠道を30km/h台で走れるのか?
頭の中を見たいもんだす!



コメントの編集

お疲れさまでした。

道中の細かいアクセスは、同じ方向から訪れる人にとって、すごく参考になると思います。

ひでちぃさんが隠れ歴史ファンとは知りませんでした。
今回の記事はいつもと違っていて
2倍楽しませていただきました。

コメントの編集

すごいねえ。

生の歴史が、なまひでちぃさんに
語られるって、すごいわ。

なんだか臨場感がありますよねえ。
しか~し下道を遅い車に邪魔されても
結果的にいいペースではしれましたね。

自宅に近くなったらクールダウンで
ナイスご帰還。

いつもすてきなツーレポ、ありがとうでございます。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。