IMG_1001240678_qp_20101027234139.jpg

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  バイク  >  スパーダで井川湖ツー-1

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーダで井川湖ツー-2 | トップページへ戻る | R6で御前崎ツー

このページのトップに戻る

2011年07月15日 スパーダで井川湖ツー-1


7月2日大井川上流の井川湖に行ってきました。

最近電力事情がニュースになっていますので発電事情が気になってます。

静岡周辺は良好な水力発電所がたくさんありますのでダムが気になってきました。

去年蒸気機関車で有名な大井川鉄道の千頭には行きましたがその先には大井川水系のダムが多くあります。

ってことで井川湖まで行ってこようということになりました。

先週YZF-R6に乗ったので今回はスパーダで行ってきます。

先週は迷子になったので事前に地図を調べました。

午前中に出発しましたよ。

往復300Km以上あるんで帰りが遅くならないようにです。

スパーダはほぼ満タンなんでそのままツーリング開始です。

家から139号線で富士宮、富士まで出て1号線バイパスに乗ります。

西富士バイパスの社会化無料実験が終わって有料に戻っちゃいましたので一般道を走行しました。  

富士川橋を走っている時になんかガソリン臭いなあ! って思ってガソリンタンクを見たらガソリンキャップからガソリンが滲んでいます。

なんで?

スパーダを止めガソリンキャップを開けると、ガソリン注入口の周りにガソリンがたまっています。

ガソリンタンクのガソリン油面よりはるかに高い位置にです。

それが走行風でキャップから吸いだされているようです。

キャップを開けると給油口周囲のガソリンはガソリンタンクに吸われるように戻っていきます。

ひでのスパーダのガソリンタンクはオークションで買って修理したのですがオーバーフローパイプがガソリンタンクの中で穴が開いていて、ガソリンをタンクの半分以上入れるとオーバーフローパイプから盛大にガソリンが漏れちゃうのでオーバーフローパイプの下側からガソリンが漏れないように塞いでありますのでバイクから外部へのガソリン漏れにはなりませんのでまあいいか?ってことでツーリング続行です。

その後も少しガソリン滲みがありましたがそのたびにガソリンキャップを開けて給油口周囲のガソリンをタンクに戻していました。


IMG_3783_qp.jpg
 < 1号線と東名高速の交差する薩埵峠付近です。 >


走行してガソリンが減ってきたらあんまりガソリンが滲まなくなってきました。

静岡の羽鳥ICで1号線バイパスを降り362号線藁科街道に入ります。


IMG_3794_qp.jpg
 < コンビニで休憩中です。 >


ちょっと早いけどコンビニで昼食です。

冷やしたぬきを買ってコンビニの駐車場で食べます。

冷やしたぬきの包装を開けたときに具を落としてしまいました。

冷やしたぬきがただの冷やしうどんになっちゃいました。

なんてこったい!


IMG_3797_qp.jpg
 < 昼食の冷やしすうどんです。 >


具がないと結構寂しいものがありますねえ!

仕方なく冷やしすうどんを食べてからツーリング再開です。

藁科川に沿って北上します。

清沢駐在所で362号線から60号線に入ります。

ここを間違えると大変だなって事前に思っていたのですが、田舎なんで他に交差点がほとんどないので間違えることはありませんでした。

藁科川に沿って60号線をさらに北上します。

狭い田舎道です。

やがてこの先はガソリンスタンドがないだろうなあって思えるところにガソリンスタンドがありましたので給油します。

ガソリンを満タンにして走りだしたらガソリンキャップから盛大にガソリンが漏れてます。

もう滲むなんて表現ではすみません。


IMG_3826_qp.jpg
 < ガソリン滲み見えますかあ? >


スパーダを止めキャップを開けると給油口周囲に大量のガソリンがあります。

オーバーフローパイプからガソリンタンクに戻っていきます。

多分キャップの圧抜きがうまくいってなくてガソリンタンクの中のガソリンがオーバーフローパイプから上がっちゃってるのかも。

スパーダのシート下に整備用の古いタオルを入れてあったんでそれでタンクのガソリンをふきました。

キャップを閉めるとしばらくするとガソリンが滲んできます。

試しにキャップを開けたまま走ったら滲んできません。

多分間違いないでしょうねえ!

でもガソリンキャップを開けたまま走るなんてできないのでメーターとハンドルの間にタオルを挟んでおいてガソリンが滲んできたらふき取ることにしましたが、ふいてもふいてもガソリンが滲んできます。

こりゃあ走行距離計算できないよなあ!

藁科川の源流付近も通り過ぎました。


IMG_3802_qp.jpg
 < 60号線の山道区間です。>


道は山道になりセンターラインもありません。

道路は林の中を通ります。

道路には砂、土、小枝が落ちていてとてもペースを上げるどころではありません。

でも時々ある道路標識は60号線になっているので間違いなさそうです。

凄い道!


IMG_3807_qp.jpg
 < 遠くに井川湖が見えました。 >


しばらく走ったり、遠くに青々とした水をたたえた井川湖が見えてきました。

道路は井川ダムの上を通ります。


IMG_3813_qp.jpg
 < 井川ダムですよう! >


IMG_3820_qp.jpg
 < 井川ダムと井川湖そして60号線です。 >

 
井川湖で写真を撮りあっちこっち眺めていました。
大量の水って見るだけで涼しさを感じさせますねえ?

駐車中のスパーダに戻ると大量にガソリンが滲んでいました。

せっかく井川湖まで来たのでその上流の畑薙第二ダムと畑薙第一ダムも見に行きたくなりました。

60号線をそのまま走ります。
一応舗装した山道って感じですかねえ!


IMG_3831_qp.jpg
 < 畑薙第二ダムです。 >


ここの林道は凄い!

浮砂があったりするんで絶対に飛ばせません。

道路の左側は切り立った山で、右側は断崖ではるか下に大井川が見えます。

畑薙第一ダムをさらに上流に向かって走ると1kmぐらいで通行止めになってました。


IMG_3852.jpg
 < 畑薙第一ダムです! >


IMG_3846_qp.jpg
 < 上流側から見た畑薙第一ダムです。 >


熊出没の看板もあったりして。

もうこれ以上は行けないのよねえ!

今回のツーリングの最終到達点ってことですね!

今回の記事がちょっと長くなっちゃったので2回に分けますねえ!

続きは来週ってことにさせてくださいねえ!





関連記事
スポンサーサイト

スパーダで井川湖ツー-2 | トップページへ戻る | R6で御前崎ツー

このページのトップに戻る

コメント

taskさんへ。

こんちゃ!
お久です。

いろいろ情報ありがとうございます。
調べてなんとかガソリン滲み直します。


コメントの編集

お疲れ様でした。

お久しぶりです。

ガソリンタンクのあのパイプの穴はオーバーフローパイプでしたっけ?

ガソリンが燃料コックから下に落ちる時に、タンク内部に不圧ができてガソリンが下に落ちなくなる事を防ぐパイプだった気がします。
タンクに水を入れて逆さまにしてもタンクキャップから水が出てこないので多分そうです(`・ω・´)

あそこに穴が開くとタンクって終わりますよね(((゜Д゜))))
かといってあの穴を完全に塞ぐと燃料出てこないので…

ひでちぃさんのタンクの下を塞いでもガソリンが落ちる(キャブレータにガソリンが行く)のは、多分タンクキャップから空気が入っていってくれてるからでしょうね☆
なので、パイプ内部にタンク内コーティング剤を流して、完全に塞いでも良いかもしれません。但し、タンクキャップが(おそらく)密閉されていないので、水分がタンク内に入り込む可能性が高いですので、たまーに水抜き剤等入れてあげる事を進めます(`・ω・´)

長文失礼しました。また遊びに来ます。

コメントの編集

橘花さんへ!

こんちゃ!
コメありがとさんです!

今考えたらコンビニに入って買い物したけど、コンビニの中はもしかして
ガソリン臭くなったかもです。

絶対にガソリン滲み直しますからねえ!

本来具を入れて味を出すものが、具がないとつまらないのっぺりした味になるんですね!


コメントの編集

コンビニの人もびっくりしちゃう
冷やし素うどんですね(^_^;)

大量にガソリン サービスしましたね。
おかげで想像して寒くなりました(・。・;

コメントの編集

天さんへ。

こんちゃ!
コメントありがとうさんです。

ガソリンがGパンに染みてスースーして涼しかったですよう!(笑)

水冷エンジンなんであんまり高温部がないので外部からの火気さえ気を
付ければ思ったほど危険ではないですよ。
でも危険には変わりないのでなんとかして修理しようと思ってます。

すうどんはさすがにガッカリしました。
味も薄味で美味しさを感じられませんでした。



コメントの編集

こんばんは~
真夏の暑さの中、ガソリン滲みとは・・・
想像しただけで涼しくなれました^^;;;

冷やしすうどん、アッサリしていいかもwww

コメントの編集

ボール・ブリッジさんへ。

こんちゃ!

コメントありがとさんです。

実は以前フロントフォークの修理をバイク屋さんに頼んだことがあったんですが、
『スパーダは古くて部品がないし、新車の販売台数も多くないので中古部品の入手も
困難なんでできません。』 って2軒に断られたんですよ。
最後に『レストア専門の業者に頼めばできますが相当高くなっちゃいますよ!』
って言われてじゃあ自分で直そうって思ってからは全部自分で修理してます。
ってことなんですよ。

高くつくってどのくらいの修理費なんでしょうねえ!
あの一言が気になってます。

ガソリン滲みもなんとか自分で直しますからねえ!

コメントの編集

みるくBOYさんへ!

こんちゃ!
コメントありがとさんです。

ひやしたぬきの具が逃げちゃいました。(笑)

あの辺りってスキー場もあるんですか?
知らなかった!
確かに冬は雪が降りそうかもです。

ガソリン滲みくらいじゃあきっと大丈夫ですよ!
それに水冷エンジンなんでそんなに高温にならないですから!
って火が着かなかったから言えるのかもねえ!
なんとか修理します!


コメントの編集

まるで火薬樽の上に乗っているようなものですねえ!

よくぞご無事で……。

むしろいっそ修理に出してプロに見てもらったほうがいいのではないでしょうか?

コメントの編集

冷やしたぬきうどんは 残念でしたね(笑)
私も経験ありますが 一瞬落ち込みますよね!!

リバウェル井川という小さなスキー場には何度か行きましたが
井川湖・畑薙ダムには行ったことがありません!!
私も行ってみたいですv-222

それにしても ひでちぃさん タンクからガソリン滲んでても
ツーリング続けるとは・・・v-411

コメントの編集

はちおぢさんへ。

こんちゃ!
いつもコメントありがとうです。

いつ火が着くかってカイロ抱いてましたからなかなかの迫力でした。(笑)
あのオークションで買ったガソリンタンクには本当に泣かされます。
なんとかせねばやばいですよねえ?

お互いガソリンタンクには苦労しますなあ!

でも電気を作る現場って楽しいですよ!
ってそれはわたしが電気屋だからですかねえ?



コメントの編集

Re: abpckzmさんへ。

> こんちゃ!
> いつもコメントありがとうさんです。
>
> 60号山林区間は例のデジカメステーで走りながらの撮影です。
> ガソリン滲みなかなか怖いもんですねえ?
>
> エンジンが水冷で良かったかもです。
> タバコで一服もできませんでしたよ!(笑)
>
> 今どうしようか思案中です。
>
>

コメントの編集

おつかれさまでしたあ。

暑い中、ガソリン使用のカイロを抱いて
お疲れ様でした<をいをい、ですね。

ま、私のバイクも自慢ではないですが
スタンドマンが注入してくれて
やさしくキャップを押す程度では
ロックしにくくって、何回も
走行中にガソリンがにおいました。

ってことで第二弾まってま~す。

コメントの編集

迫力ありますね!

もしかして60号山間区間の写真は
走行写真ですか?

それにしてもタンクからガソリンにじみ
もっと迫力があるかも(^^)

火達磨にならないよう気をつけてください

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。