FC2ブログ
IMG_1001240678_qp_20101027234139.jpg

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  バイク  >  富士山五合目まで。

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R6で御前崎ツー | トップページへ戻る | ビーナスラインツーリング

このページのトップに戻る

2011年06月17日 富士山五合目まで。


梅雨ですねえ!

天気が悪くてなかなかバイクに乗る予定の立たない季節です。

もう一つの趣味である草野球も同じです。

本当に雨が降るとなんもできません。

6月11日は雨でなんもできませんでした。

6月12日草野球の試合の予定があります。

朝9時に球場に集合です。


IMG_3670_qp.jpg
  < これから野球に行ってきますねえ! >


バイクで行けそうなんで、最近乗っていなかったスパーダで行くことに
しました。

リュックに野球道具を入れてスパーダ発進です。

家を出てしばらく走ったらガス欠です。

走りながらガソリンコックを予備タンに切り換えます。

球場までは10kmですので往復20kmなら予備タンで十分走れます。

15分で球場に着きました。

前回コントロールが悪かったエースピッチャーも今回もコントロールに
苦しみながらもなんとか試合を作ってくれたので8-1で勝てました。

ひではセカンドの守備でした。

今回は投げる必要がなくて楽でした。

守備機会5でした。

6-4-3のゲッツーも完成させました。

打撃は デッドボールとフィルダースチョイスを誘った犠牲バントそして
フォアボールでした。

なんもバットを振れませんでした。

でもホームベースを2回踏みました。

試合が11時半過ぎに終わり、スパーダで家に帰りました。

ブロ友の 熱海バイクパトロール のabpckzm さんのブログを見て作った
バイク用デジカメステーをスパーダに取り付けましたので、野球の
行き帰りにデジカメで写真を撮ったり動画を撮ったりして遊んでいました。

家に帰ってからデジカメで撮った写真や動画を見ていました。

思ったような写真や動画が撮れていませんでした。(ガッカリ)

家で昼食を食べて昼寝をした後、もうちょっとバイクでデジカメで
遊びたくなりました。

2時を過ぎているし天気が良くないんで遠くには行けないので、
富士山五合目に行くことにしました。

東日本大震災の後、富士宮が震源になった震度6強の地震がありました。

震源地は富士宮口の五合目への登山道路の直近でしたので、登山道は
亀裂や地割れがあってしばらく通行止めでした。

ちょっと前に通行ができるようになったとのニュースを聞いていたんで、
その様子も見がてらです。

通称開拓1号線を通って登山道に出ます。

そこそこのペースで走っていたら後ろに音の大きなバイクがついて
きました。

動画を撮っていたのでちょうどいいんで先に行かせました。

どうもヤマハの250ccのようですが車種は分かりません。

同じ250なら負けていられません。

アクセルを開けて追いすがります。

最初の直線でちょっと離されかけましたが、その後の高速コーナ、
中速コーナーで少しづつ間隔を詰めました。

コーナー入り口で無理なシフトダウンをしたら後輪が軽く滑りましたが、
BT45はコントロールしやすいんでアクセルを閉じることなく追撃です。

登り坂での加速はやっぱ250ccではしんどいです。

12000回転まで回してシフトアップをしても思うような加速が
できません。

でもひでの前を行くヤマハ250も同じです。

しだいに間隔を詰めなんとか追いつきました。

低速のタイトコーナーの立ち上がりでなんとか抜きました。

しんどかった!

いままでひでよりコーナリングの下手な奴はいないと思っていたんで
コーナーリングで差を詰めて抜けたってのは自信になりました。


IMG_3690_qp.jpg
  < 標高1500mの登山区間入り口です。 >


御殿場に抜ける周遊区間から標高1500m地点で登山区間に入りました

旧料金所の写真はバイクで走りながら撮りました。

ここは中速コーナーと低速コーナーの連続です。

五合目到着直前に動画を撮っちゃいました。

時間があったら見てねえ!




走りを楽しんで五合目に着きました。


IMG_3709_qp.jpg
  < 五合目に自転車が!>


自転車で登ってくる人もいるんですね?

頭が下がっちゃいますねえ。

落石防止壁も完成していました。

標高2400mの富士山五合目の写真何枚かアップしました見てねえ!


IMG_3703_qp.jpg
  < 完成した落石防止壁です。>


IMG_3702_qp.jpg
  < 五合目の木製看板です。 >


IMG_3706_qp.jpg
  < 頂上方向を見ると雪がまだ残っています。 >


IMG_3705_qp.jpg
  < 五合目は雲の上ですよ! >


IMG_3695_qp.jpg
  < 五合目で駐車中のスパーダです。 >


五合目の駐車場にCBR400が止まっていました。

格好いいねえ?

そのCBR400がエンジンをかけたと思ったらすぐにエンジンが止まって
しまいました。

エンジンの高山病かな?

ひでもさあ五合目から帰ろうとスターターを押しましたがエンジンが
カブリ気味です。

キャブ車なんでスパーダのエンジンもCBR400と同じ高山病なんですね?

アクセルをあおっていないとエンジンが止まってしまいそうです。

五合目の駐車場近くで、頂上まで荷物を輸送するブルドーザーを初めて
見ました。

あれで頂上まで登るんですねえ!

何回も五合目に来ていますが初めて見ました。


IMG_3712_qp.jpg
  < 頂上まで荷物運搬をするブルドーザです。 >


スパーダのエンジンが不調なんでしばらくゆっくり下りました。

登山道は一箇所だけ片側交互通行でしたが他は以前と同じように走れました

でも路面は補修、再舗装がいっぱいありました。

修復は大変だったんでしょうねえ?


IMG_3722_qp.jpg
  < 片側交互通行部分の道路です。 >


標高が下がってエンジンが好調になってからデジカメで動画を撮って
どのくらいスパーダを寝かせて走っているのか知りたくなり、ちょっと
ペースを上げました。

スパーダを寝かせてコーナリングをしているとをバイクシューズの底が
路面に軽くこすれました。


IMG_3718_qp.jpg
  < コーナリング中に写真を撮っちゃいました。 >


なんたって家から五合目までは30分ちょっとで行けます。

久々に乗ったスパーダは好調でしたが、やっぱりR6に比べると加速力が
桁違いにないですねえ!

その分 車重が軽いのでコーナーはヒラヒラと攻められますが。

先週のビーナスラインツーリングで自分のコーナーリングの限界をちょっと
超えられましたのでスパーダでは今までより攻められるようになりました。

これって慣れなんでしょうか?

ひでちぃの乗ってるバイクはスパーダにしてもR6にしてももっと限界は
高いのですが運転者の恐怖心と今まで乗ったバイクの限界から抜け出せ
ないんですよ。

もうちょっと上手くなりたいなあ!

せめてツーリングで置いていかれないくらいにならないと!




関連記事
スポンサーサイト

R6で御前崎ツー | トップページへ戻る | ビーナスラインツーリング

このページのトップに戻る

コメント

Re: only+note さんへ。

こんちゃ!
コメありがとうさんです。
あの動画の区間は一方通行区間なんで登りと降りが別なんで道幅が狭いんですよ!
バイクは元々スパーダだけだったんですが友人たちとツーリングに行くと友人たちは1000cc
オーバーなんで馬力の違いを友人たちに気を使わせちゃってるんでR6を去年の暮れに買いました。
毎日の点検は忙しさにかまけてサボってます。
女子中学生のブロ友ですか?
いろんな年代の方とブロ友になっていろんなお話しができていいですねえ!(うらやましい)
安全運転しますねえ! 気を使っていただいてありがとうです。


コメントの編集

動画を観ましたよ。

富士山五合目ですか?動画観ましたけど案外狭い幅
なんですよねぇ。バイクも二台持っているんですねぇ。やはり毎日の点検は欠かせないんじゃないですか?手間ひまかけても・・・いとおしい、って感じですね。この前、女子中学生がブロともなりましょう>
って記事書いてきたんですよ。なんで俺に?・・・。
(#^.^#)占いが好きですだって・・・・。ではまた、
運転気を付けてくださいね。

コメントの編集

Re:あやめさんへ!

コメあんがとさんです。

どちらのあやめさんか分かりませんが、
単純明快なコメありがとうです!

これからもよろしくです!
とか言いながら今週は記事あるのかなあ?

やば! 記事をなんとかせにゃあ!



コメントの編集

でっかい文字とバイクだもの・・・此処に来ると元気がでるね・・・。

コメントの編集

Re: よきちのひろさんへ。

よきちのひろさん こんばんわです。
訪問&コメありがとうございます。
北海道ですか?
いいですねえ!
でも静岡からは遠いよねえ!
行くだけでへばっちゃいそうです。
夏の北海道を思う存分走ってみたいなあ!
これからもよろしくです!


コメントの編集

はじめまして

おばんでした・私の村に遊びにいらっしゃいませんか?
釧路から根室まで約120㌔は海岸沿いのワインデング・・
気の向くまま、好きなように飛ばして下さい。
アイヌモシリの昔、鳥や獣が自由に駆け巡った路ですから・・

「まだまだ開けろ!!」身体に浸み付いたスピードの記憶が囁きます。
遥かな昔の野性が甦ります。
走り終えて、タイヤとブレーキーローターの熱気を感じる瞬間・・
なにごとが おわしましかはしらねども
かたじけなさに なみだこぼるる

と・西行法師さんはおっしゃいました。
ワクワク ドキドキ モーモー花子

コメントの編集

Re: abpckzmさんへ。

こんちゃ!
そうですね!
確かに自分のバイクは撮影できないですよねえ!
自分がどうやって走っているのか見たいですよねえ?
見たらガッカリしたりしてね!
ひでは去年友人に撮影してもらったことあるけど
自分では全開で走っているのに、ビデオで見ると大したことない走りで
ガッカリしました。
機会があったらお互いに撮影したいですねえ?
でもその前にR6用のデジカメステーを考えなきゃあいけませんね!
なんか安価でいい方法ないですか?
ハンドルのセンターボルトの穴を使うしかないのかなあ?
売ってはいるけど高いですからねえ!

コメントの編集

デジカメ車載器の欠点

それは自分のバイクが撮影できない事です
σ(^_^;)

こんど お互いの 走行動画
撮影しませんか?

コメントの編集

Re:yukikokawaharaさんへ。

訪問&コメントありがとさんです。
五合目までいけば2400mですからかなり高いので登山した
気分になれますよう!
是非富士山に遊びにいらっしゃいませ!
これからもよろしくです。


コメントの編集

こんにちわ

富士山、行ってみたいです。山登りは苦手ですけど。

コメントの編集

Re: 栗山ラムネさんへ。

コメントありがとうです!
ひでも荷物運搬用ブルは初めて見ました。

登山すると登山道とブルの道が交差してますがブルは初めて見ました。
一回あれで頂上まで行ってみたいもんですねえ!

栗山ラムネさんは大型免許は持っているんですね!
早くバイクに乗れるようになるといいですね!
これからもよろしくお願いします!


コメントの編集

Re:みるくBOYさんへ。

みるくBOYさん コメありがとうです。

野球は打たないと参加してる気が薄れますねえ!
でも守備をきっちりして、チームプレイができたんで良しってことにします。
RZ350かあ? 懐かしいなあ!
あのカーンと言うかクァーンっていうか独特のパワー感のある音。
4スト250じゃあ2スト350には歯が立ちませんねえ!
今は登山区間は夜間走行禁止ですよう!
天気がいいと富士山五合目からの眺めは最高ですよ!
みるくboyさんも富士山に来たら?


コメントの編集

ブルドーダ

この荷物運搬用のブルは凄いですね。初めて見ました
これで頂上まで一度乗ってみたいです。

バイクいいですね。僕も大型免許は持っているのですがバイクはまだでうらやましいです

コメントの編集

643のダブルプレイとフィルダースチョイスを誘う
犠牲バントを決めるとは してやったりでしたね!
クリーンヒットが出てたら
もう言うこと無かったんじゃないでしょうか♪

富士山登山道☆
ずいぶん昔のことですが 当時乗ってたGSX250Tで駆け上がったことがあります!
夜だったので下界の灯りが綺麗に見えたような覚えが・・・・・

一緒に走ったRZ350乗りがバカッ速で
カ~~ンというツーストの排気音が闇に響き渡ってたのを思い出しました(笑)

コメントの編集

Re: はちおぢさんへ。

はちおぢさん こんちゃ!
なかなか上手になりません!(笑)
2台順番に乗るとその特性の違いに順応するのに時間がかかって
しまいます。
でも2台乗っているとその特性にあらためて感心したり再認識したり
しています。
R6に乗るようになって初めてスパーダを全開運転できるようになりました。
今回は初めて動画をアップしました。
これからも可愛がっていただけるようにしますので、よろしく!


コメントの編集

おつかれさまでした。

愉しそうでなにより
でもねえライディングのテクを
あんまり追い詰めると、っていいながらも
下手よりは上手のほうが良いですよね。

ヒラリヒラリとバビューンって
両立できれば一番良いんでしょうが
ま、2台あって都合よくお楽しみになれば
怪我もしないんではないっしょか。

しかしいつも愉しいブログをありがとう
ございます。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。