FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  スパーダ冷却水系のチェック

2011年04月30日 スパーダ冷却水系のチェック


やっとガソリン漏れの直ったスパーダですが、気になることがまだ一つ

あります。

それは全開走行すると水温計はそんなに上がってないのに熱ダレの症状が

発生することです。

試しにアクセルを開けたり閉じたりして水温を上げます。


IMG_3155_qp.jpg
  < 熱ダレのチェック中です。 >


水温計が半分くらいになったところでエンジン回転のツキが悪くなって

きました。

アクセルを戻すとアイドリング回転数が1000回転くらいしかありません。

また数回アクセルをあおって回転数を上げます。

回転数がアクセルについてこない感じがします。

アクセルを戻すとアイドリングが1000回転なくあっさりとエンジンが

停止してしまいました。

やっぱ熱ダレかもです。

冷却水系で怪しいところは 水温計、サーモスタット、冷却ファン、

ウオーターポンプ、ラジエター、水温センサー、冷却水の量、冷却水の通路 

などです。

最初にラジエターキャップを外して冷却水の量を確認します。

キャップのすぐ下まで冷却水はありました。

冷却水のリザーブタンクの量も確認しましたが上限のすぐ下までありました。

問題ありません。

冷却水を抜いちゃいます。


IMG_3179_qp.jpg
  < 冷却水を抜きました。 >


サーモスタットケースを外しサーモスタットを取り出します。


IMG_3182_qp.jpg
  < サーモスタット取り外し中です。>


サーモスタットの組み方も形状も間違いありませんでしたし、サーモスタットは

冷えているので閉じていました。

ここまでは問題なし。

サーモスタットに83℃って刻印がありました。

83℃で開くってことでしょう。

外したサーモスタットを家に持ち込みチェックします。

単純ですがサーモスタットを鍋で煮ちゃいます。

もう使わない鍋に水とサーモスタットを入れコンロの上に乗せ火を付けます。


IMG_3191_qp.jpg
  < サーモスタットの煮物作りです(笑) >


鍋の水の温度が上がってきました。

鍋の底に水蒸気の泡がちょっと出てきたころにサーモスタットがちょっと

開きだしました。

やがてお湯が沸騰するちょっと前にサーモスタットが完全に開きました。


IMG_3202_qp.jpg
  < 開きました。火は止めてありますが。 >


サーモスタットをお湯から出して冷やすと閉じます。

問題はないようです。

水温計を持っていないのでかなりアバウトなチェックですが、サーモスタットの

動きに問題はないようです。

じゃあ冷却水の通路のチェックをします。

サーモスタットケースを開けドレンボルトを抜いたままで、ラジエターに

水を入れます。

ドレン出口から水が出てきます。

前シリンダーのホースに水を入れてドレンから水が出てくるかチェックします。

問題なし。

後ろシリンダーのホースに水を入れてドレンから水が出てくるかチェック

します。

問題なし。

次にサーモスタット部とラジエターの間のホースが詰まっていないか

チェックしました。

問題なし。

すべての冷却水の通路に問題はありませんでした。

次は冷却ファンと水温計のチェックです。

サーモスタットをサーモスタットケースに入れサーモスタットケースを組み、

車体に取り付けます。

ドレンボルトを締めてからラジエターとリザーブタンクに水を入れます。

エンジンを始動させます。

キャブのアイドリング調整ビスを回し、アイドリングを4000回転に

します。

しばし放置し、水温計が上昇することを確認しました。

水温計が半分をちょっと超えたところで冷却ファンが回りだしました。

冷却ファンが回るとラジエターが空気を吸い込み、水温計がちょっと

下がります。

水温計がちょっと下がると冷却ファンが止まります。

この動作を数回確認しました。


IMG_3211_qp.jpg
  < 冷却水の流れをチェック中です。>


水温計と冷却ファンには問題がないようです。

残りはウオーターポンプだけかな?

これはラジエターキャップを外したままでエンジンをかけて水温が上がったら

冷却水が循環しているのを確認します。

エンジンを冷却してからドレンボルトを外して水を抜きます。

水が抜けたらドレンボルトを締めます。

水では冷却水の動きが見にくいのでクーラントをラジエターとリザーブタンク

に入れます。

エンジンをかけて冷却水系のエア抜きをします。

ラジエターキャップを外したままでエンジンを4000回転のままで

回します。

水温が上がってきました。

ラジエターの中の水位が上がったり下がったりしますので、ラジターから

冷却水が溢れた時のためにラジエターの注水部分をタオルで巻きます。

ラジエターの中を見てるとサーモスタット側から水がラジエターの中に

勢い良く入ってきます。

それでもラジエターから水が溢れ出したりしません。

ってことはウオーターポンプが正常に動作して冷却水が循環しているって

証拠です。

もしかして冷却水系はどこも悪くないってことですか?

じゃあなんで熱ダレするんだろうか?

う~ん! 分からん!

今のひでの知識ではここまでしか分かりませんでした。

仕方ないんで冷却水のレベルを調整しラジエターキャップを締めました。


IMG_3214_qp.jpg
  < 冷却水系のチェック終了です。>


後は考えられることは キャブのパイロットスクリュウを規定の

2回転と1/4回転戻しに対して、2回転戻しにしていることくらいです。

パイロットスクリュウを前後共に2回転1/4回転戻しに調整しました。

アイドリングを1300回転に調整します。

熱ダレが変わったかどうか確認するために、アクセルを開けたり閉じたりして

水温を上げます。

水温計が半分くらいになったところで冷却ファンガ回りだしますが、

エンジン回転のツキはそんなに悪くなりません。

アクセルを戻すとアイドリング回転数が1200回転になっています。

以前ほど悪くはなりません。

また数回アクセルをあおって回転数を上げます。

回転数がアクセルに若干ついてこない感じがします。

アクセルを戻すとアイドリングが1000回転くらいですがエンジンは

停止しません。

熱ダレがちょっと良くなったようです。

でも間違いなく熱ダレはあるようです。

どうも原因は冷却水系ではないようです。

このままで様子を見るしかなさそうです。


IMG_3156_qp.jpg
  < 結局熱ダレの原因は分かりませんでした。 >


またインターネットで調べたり、友人に聞いたりして原因の情報を探ろうと

思います。




関連記事
スポンサーサイト

スパーダで箱根ツーリング | トップページへ戻る | スパーダガソリンコック

このページのトップに戻る

コメント

Re:モモシェンコさんへ。

こんちゃ!
アイドリングだけでは何分しても1/4くらいしか水温計は上がりませんよ!
写真はバンバン空ブカシした後ですよ。
勾配のきつい登り坂を2kmくらい全開走行した時に熱ダレが出ます。
でもその時は熱ダレしても水温計は1/3くらいしか上がりません。
昨日ほぼ原因は突き止めました。
今後のブログで紹介します。
今は上り坂で全開走行しても熱ダレは出なくなりました。

コメントの編集

こんにちわ。

水温の上がり方が僕のSPADAと違ってびっくりしました。
僕のSPADAはアイドリングだと何分やっててもほとんどあがりません。
ローギアでジムカーナ練習するときのみ一気に上がっちゃいます。
水温計周りが問題ないとすると,クーラントそのものの性能が問題かもしれませんね。

ところで水温があがっても僕のSPADAは熱ダレしたこと(パワー不足になること)はあまりないです。
水温が上がって圧縮が落ちているとするならばピストンリングがへたっているかもしれませんね。


うまく直りますように。

コメントの編集

Re: abpckzmさんへ!

こんちゃです!
コメ返し遅くなってすんません。
実は長距離ツーリングしてきまして朝から夜まで走ってきたので。
この動作確認方法は富士のバイク屋のうるさいおやじに聞きました。(笑)
abpckzmさんも連休中はバイク三昧ですか?
ひではあっちこっち行ってます。
またブログにしますので見ていただけるとありがたいです。

コメントの編集

サーモスタット

動作確認にこんなやり方があるんですね勉強になります(^^)

バイクが不調の時は怪しいところを順番に治してゆくしかないので大変です
いつもサービスマニュアルの故障診断を参考に推測していますσ(^_^;)

2台バイクがあると あせらずにできるので
楽しみながら メンテしてください(*^.^*)

コメントの編集

Re:Uさんへ!

Uさん コメントありがとうです。
同時進行が負担になっちゃいましたんで、FC2オンリーにしました。
もしよろしければまた見てやってください。


コメントの編集

No title

最近ブログの更新が無いのでどうしたのかな、と思っていましたがFC2と同時進行だったとは!

気付くのが今頃になってしまいました(笑)

コメントの編集

Re:taskさんへ。

そうだ忘れてました。
前回LLC750ccに水750ccで50%でしたが、今回抜いたLLCを
布で濾してから水を500cc入れてから注水したんでほぼ37.5%にしました。
若干熱ダレが良くなったのはそのせいかな?
ってことは凍結とサビを抑えることのできる30%くらいにすればいいのかも
しれませんね!
taskさん! ありがとう!
今度試してみるねえ!
またなにかあったら教えてくださいねえ!



コメントの編集

Re:ミルクBOYさんへ!

追求するってか、直さないで走るとオーバーヒートで壊れそうな気がしたんで。
冷却系でないと原因はキャブセッティングか潤滑系かもしれないですね。
スパーダはひでのおもちゃですから!
でもお金はあまりかけられないんで。
若い頃からVT系には特別な思いがありますんで。
バイクは独学なんで他の人から見たら間違いだらけのような気がしますが、
お遊びってことで許してくださいねえ!(笑)




コメントの編集

考えられる事は全て潰していってますね 。LLCと水の混合比を変えて冷却能力を上げてみては?
水の割合をあげるとよく冷えそうです(^ω^)

コメントの編集

う~ん☆
追及してますね~!!
私には出来ませんが 何か楽しそ~♪

すっきりしちゃったら さらに達成感で満たされそうです!!
ひでさん まさにバイクフリークv-218

コメントの編集

ボール・ブリッジさんへ!

コメありがとうです!
推理力不足ですかねえ?
犯人が見つかりません!
もしかして迷宮入りかも!(泣)
金田一さん助けてくださいよう!
きっと追い詰めてやるう。
これかもよろしくねえ!

コメントの編集

ミステリでよくある「犯人探し」みたいですね。

早く最終ページになって「犯人はお前だ!」を聞いてみたいものです。

バイクが早く直るといいですね~。

コメントの編集

Re:keiさんへ。

KEIさん コメントありがとうございます。
さくっとではないですよう!
結構悩んで、さらにお金をかけないようにしています。
これからもよろしくです!


コメントの編集

さくっと、バイク直すなんてすごいですね!

直ってよかったです^^

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る