FC2ブログ
IMG_1001240678_qp_20101027234139.jpg

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >    >  雪の新潟出張

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の名所 | トップページへ戻る | 伊豆ツーリング_3

このページのトップに戻る

2011年03月26日 雪の新潟出張


仕事で神奈川県の鶴見と新潟県の燕三条に出張しました。

仕事で設計中の製品が電気安全の法規に合致しているかどうかの確認に

設計者が富士市の会社から鶴見に朝から出張していましたが、製品が法規

に合致できていないため急遽変更用の部品の輸送と変更の手伝いのために

13時に出張命令が出て出張準備をして14時に会社を出発しました。

東名高速に乗って鶴見を目指す途中で多くの消防車や自衛隊の車両を

見ました。

みんな東北関東大震災の応援に行くのでしょう。

消防車には北九州市や関西の市名が書かれていました。

北九州市からだと1000km以上あるんでしょうねえ!

自衛隊の皆さん、消防隊の皆さん 震災にあった東北、関東の被災者の

ために頑張ってください。

気持ちの中では手を振りたかったのですが、気恥ずかしさが先立って手は

触れませんでした。

横浜で道路の左側にガソリンスタンドでの給油のための渋滞をいくつも

見ました。

500m以上の給油待ちもありました。

その日は4時に鶴見に着き変更を手伝って6時頃まで仕事をしてから

9時過ぎに富士市の会社に戻りました。

往復300kmくらいでちょっと疲れました。

翌日は前日の変更部品の手配を急遽していましたが、過剰変更をしたので、

不要部分の変更をしないでも電気安全法規に合致するかどうか確認する

必要が生じました。

このことを上司に報告したところ、すぐにそれを確認する方法を検討せよ!

とのことで新潟の親会社の測定設備を借りるように交渉したところOKが

出ました。

10時にこのことを上司に報告したところ、すぐに3人で新潟に行くように

命じられました。

会社の車がすべて出払ってしまったので、上司が車を出すとのことで

あわてて出張準備をし11時に出発しました。

新潟の目的地をナビに登録したら片道500km以上あります。

上司の車はガソリンがほぼ空でしたのでガソリンを給油しに行きましたが、

どうもキーが見つかりません。

日産車です。

ひでの息子も日産車に乗っていますが、キーがリモコンです。

もしかしてって思って上司に電話したところ、上司がポケットの中にキーを

入れたままでエンジンを始動し、そのまま車を離れたようです。

上司があわててキーを持ってくるそうです。

この状態で一旦エンジンを停止させるとキーがないとエンジンを再始動

できないとのことです。

30分待ってやっと上司がキーを持ってきました。

ガソリンを給油しに行くと20リットルまでしか給油できないとのこと

なので、全部で3軒のガソリンスタンドをハシゴして満タンにしてから

新潟に向けて出発しました。

満タンまでに63リットルの給油をしました。


NEC_0104_qp.jpg
  < ホテルから燕三条の雪の夜景です。>


11時に会社を出たのに出発は1時をまわってしまいました。

西富士バイパスで富士宮に出て、富士宮バイパスで山梨県境に出て、

139号線で河口湖に出て中央高速河口湖線に乗り大月で中央高速本線に

出ました。

急ぎの出張なので昼食もコンビニで購入し走行しながらです。

八王子で圏央道に乗り鶴ヶ島JCTで関越道に乗ります。

走っても走っても残り距離が少なくならないような気がします。

やがて群馬県と新潟県の境に差し掛かります。


NEC_0109_qp.jpg
  < 帰りの三条燕の北陸自動車道から。 >


谷川岳PAの手前で関越トンネルの先が雪でチェーン規制がかかっている

ことを知りました。

あわてて上司にタイヤがスタッドレスタイヤかどうか、チェーンは積んで

いるかどうかの確認をしましたが、夏タイヤでチェーンは積んでいない

とのことです。

関越トンネルを抜けると完全な冬景色で道路以外は凄い雪です。

土樽PAに入って駐車しました。

再度上司に電話してどうするか確認したところ雪でも頑張って行け!

とのことなので、もし事故を起こしても乗車している3名が怪我をしない

程度の速度で走るが、事故の責任を取っていただきますよ!と告げてから

車を発進させます。


201103181654000_qp.jpg
  < 帰りの関越自動車道からの雪景色です。>


上司からの指示で運転者は3人の中で唯一正社員であるひでがしろ!

とのことなのでハンドルを握ります。

関越トンネルから土樽PAの間は水で雪が溶かされていますが、土樽PA

から先は完全な雪道です。

路面は真っ白です。

アクセルをちょっと強く踏んだりブレーキをかけたり、ハンドルを切ると

すぐにタイヤが滑ります。

40km~50kmの速度で走ります。

周りの車はスタッドレスかチェーンを装着していますのでどんどん抜かれ

ます。

ハザードランプを点滅させたままゆっくり走ります。

十日町を過ぎた時にアクセルもブレーキもハンドルも操作を変化させて

いないのにリアタイヤが右に滑りだしました。

アクセルをオフにして、ハンドルを軽く右に切りカウンターステアを当てた

ところ車が全体的に右に滑りだします。

このままでは中央分離帯にぶつかってしまいます。

ハンドルを軽く左に切って右に流れるのを止めようとしましたが、

フロントタイヤの滑りは止まったのですがリアタイヤはそのまま右に滑って

しまいます。

再度ハンドルを右に切り車の姿勢がそれ以上回ってしまうのを避けようと

します

車は45度左に向いたままでリアが中央分離帯に近づいていきます。

車のリア部が中央分離帯にぶつかるのは避けられない状況です。

リアがぶつかるのはもう仕方ないのですが、その反動でフロントが右に

振られてフロントから中央分離帯にぶつかるのは避けたいです。

リアタイヤは右側車線のタイヤ跡の雪の小さな山でそれ以上右に行かなく

なりました。

さあこれからどうやって車の姿勢を戻すかです。

ハンドルは右いっぱいに切っていましたが、少しづつ戻します。

車の姿勢が少しづつ戻りだしました。

後は逆方向にリアが振られないようにハンドルを少しづつではあるけれど

早めに戻します。

ちょっとリアが左に流れだしただけで無事に姿勢を戻すことができました


201103181704000_qp.jpg
  < 帰りの関越自動車道の両側は雪の壁です。 >


小千谷までチェーン規制って電光掲示板に出ています。

まだまだ遠いです。

怖いですが途中のインターで降りたら雪で身動きできなくなりそうです。

そうなったら車の中で3人で朝まで待たねばならなくなります。

怖くても目的地まで走るしかないようです。

雪を承知で土樽PAを出発したのを後悔しましたが、戻ることも

きません。

何度かタイヤを滑らせて怖い思いをしながら小千谷を通過し路面から雪が

なくなりました。


201103181706000_qp.jpg
  < 帰りの越後川口付近です。 >


長岡JCTから北陸自動車道に乗り新潟方面に走ります。

やがて目的地の三条燕に着きました。

インターチェンジは三条燕なのに新幹線の駅は燕三条なんですね?

実はひでの御先祖様はおじいさんの代まで新潟の十日町に住んで

いたんです!

あやうく御先祖さまの住んでいた十日町で事故を起こすところでした。

翌日は仕事をして夕方4時に出発して路面が凍結する前に関越トンネルを

通過しました。

会社には夜9時過ぎに着きました。

総走行距離1000km以上でした。


201103181708000_qp.jpg
  < 帰りの越後川口トンネルです。 >


もう会社の命令でも命がけになることはしたくないですねえ!

もし事故をしたら会社はどういう立場を取ったのかなあ? って思うと

ちょっと嫌な気持ちになります。

所詮は運転手の責任ですから、すべてはひでの責任になっちゃったかもです


201103181740000_qp.jpg
  < 帰りの関越トンネルです。 >


行きはほとんど運転をしていたので写真は撮れませんでした。

帰りの写真のみですので、文章とは同期してませんので許してしてください。




関連記事
スポンサーサイト

近所の名所 | トップページへ戻る | 伊豆ツーリング_3

このページのトップに戻る

コメント

Re: 暇スケさんへ。

コメントありがとうございます。

バイクいいですよう!

でもお金もかかりますからねえ?
もっと安く楽しめればいいのにねえ?

お金を貯めてバイクを楽しめるようになるといいですね!
ひでちぃも今年の夏は北陸から東北にツーリングに行きたい!

って思うようになりました。

景色は太平洋側とはちょっと違いますよ!

今後よろしくです!


コメントの編集

初コメ失礼します^^
訪問ありがとうございますb

バイクほしいですが・・・
お金が・・・
友達はninjaとかハーレーやら乗ってるので
うらやましい限りです;;

やっぱり向こうの景色は綺麗ですねぇ><
いつか行ってみたいです。

コメントの編集

Re: somedayさんへ!

分かる範囲で書いてメール送りました。
街中での作業ですのでくれぐれも周囲に注意してください!

それでもだめだったら捨てちゃえ! ってできないだろうから
またメールくださいねえ!

頑張れ!

ひでも大学時代は藤沢に住んでましたよ!

同じようにバイク学生でしたが!





> 早速メールを送らせて頂きました!
> お時間があるときで結構ですので、お願いします!

コメントの編集

ありがとうございます!

早速メールを送らせて頂きました!
お時間があるときで結構ですので、お願いします!

コメントの編集

Re:somedayさんへ!

いつでもメールしてください!
そんなに気を使わないでいいですよ!

いつもSRXのレストアの進捗をみていますよ!
メアドは分かるよねえ?


コメントの編集

No title

冬の高速程恐ろしいものはありませんね…。
でも無事で何よりです^^


お話しは変わるのですが、少しSRXについてお聞きしたいことがあるのですが、宜しいでしょうか?

可能でしたらメールをさせて頂きたいのですが…。
お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します!

コメントの編集

Re:秋月ナギさんへ!

コメントありがとうございます。

雪や氷は走るものには大敵ですね?

特に二輪ではどうにもならんでっすねえ?

これからもよろしくお願いいたします!



コメントの編集

訪問ありがとうございます。

初コメです

僕は自転車で雪道を走った経験があります。

そのときスリップして怪我をした事があり
いまでも覚えてます。

これからもよろしくお願いします。

コメントの編集

Re: みるくBOYさんへ!

コメありがとです!

度胸いいなんてもんじゃあないですよ!
行かなければならない! ってだけで。
でも本当のところ怖かったです。

やっぱ雪と氷は怖いですねえ?
特に自分の車でないとどうにもなりませんねえ!

しっかし本当に怖かったぁ!

コメントの編集

いやいや お疲れ様でございました!
大変な出張でしたね~!!

でも ひでちぃさん度胸いいですね~☆

わたし昔 ひでちぃさん地方で大雪が降ったとき
雪道で車が90度回転してしまったことがあります!
めちゃんこビビリました(笑)

ひでちぃさん御無事で何よりでした~♪


コメントの編集

Re: けまりんごまりんご★さんへ!

コメありがとうです。

ひでちぃは雪も氷もないところに住んでますので、怖いを通り越しちゃって
心臓が止まりそうでしたよ!
もうあんな思いはこりごりです!
今後よろしくねえ!

コメントの編集

雪とか凍結は怖いですよね・・・・

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。