FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  VT250スパーダ試走_2

2011年01月02日 VT250スパーダ試走_2


新年明けましておめでとうございます。

今年もバイクに関わって過ごしていきたいと思っています。

また一年つまらないブログにお付き合いくださいねえ!

スパーダの修理が完成する前にR6が納車されてしまいました。

って別にR6の納車がもっと遅くても良かったってことではないのですが。

ガソリンタンクのガソリン漏れも収まったので、スパーダの試走をして修理を

完成させなければなりません。

スパーダを新しい住居であるサイクルハウスから引っ張り出してきました。


IMG_2717_qp.jpg
  < 新年の光を浴びて ! >


スパーダのガソリンタンクには約3リットルのガソリンが入っていますが、

ガソリン漏れはないようです。

それ以上ガソリンを入れても漏れないことを確認するために農業用に蓄えてある

20リットルのガソリンをスパーダに給油します。

タンクキャップのすぐ下までガソリンを入れました。

どこからもガソリンが漏れてきません!


IMG_2735_qp.jpg
  < 漏れの収まったガソリンタンクです。 >


なんとかガソリン漏れ対策は成功のようです。

早速エンジンを始動しちょっと暖気運転をします。

アイドリングも安定しています。


IMG_2734_qp.jpg
  < アイドリングも安定しています。 >


さあスタートです。

まず山道を走りますがタイヤを交換したばかりなのでハードなコーナリングは

禁物です。

最初にゆっくりしたペースで走行し前後のブレーキも効きをチェックします。

問題なしです。

次に50km/hくらいで手放し走行をしてフロントフォークとフレームの歪の

チェックです。

車体は右にも左にも行かず真っ直ぐに走ります。

おおっ! 素晴らしい! グッドです!

フォークを組み付ける時に三又のトップブリッジのナットも緩めてフロントの

歪を開放したかいがありました。

ちょっとペースを上げて強めにブレーキングしてフロントフォークの挙動を

チェックします。

フロントの沈み込みが以前よりゆっくり沈みます。

沈み込み量もちょっと少なくなった感じです。

ブレーキを離してからのフォークの伸び方向の動きも以前よりゆっくりです。

全体的に以前のフロントが沈んだり浮いたりする傾向がかなり改善されました。

今回のセッティングは 

ノーマル フォークオイル 10番 オイル油面 103mm に対し 

フォークオイル 15番 オイル油面 98mm スプリングに2.5mmの

プリロード追加です。

ブレーキング中、以前はフロントに加重がかかり過ぎてリアが浮き気味になって

リアのグリップが弱くなり、リアが左右に落ち着かない症状があったのですが、

その兆候も見られず安定したブレーキングができるようになりました。


IMG_2743_qp.jpg
  < フォークが直りましたよう! >


直線で一旦停止してから全力加速をします。

ローで1400回転 まで加速しても問題ありません。

セカンドで13000回転問題なし、加速力も吹け上がりもまあまあです。

ただ前日にYZF-R6に乗っちゃったんで全体的に非力はどうしょうも

ありませんが!

でもその分軽くて自由に扱えます。

いよいよ山道に入りました。

ペースを上げすぎないように アクセルオフ ブレーキング シフトダウン 

コーナリング アクセルオン シフトアップ でコーナーを抜けます。

フロントフォークが安定した分コーナー侵入が安心できます。

特にコーナー侵入時のブレーキングからブレーキを話してスパーダを寝かせる

時のフロントが変に伸びて接地感が少なくなる症状が劇的に改善されました。

安心してスパーダを寝かせていけるようになりました。

コーナリング中もまだ皮剥きも終わっていないにも関わらず以前のタイヤより

安定してタイヤがちょこちょこ滑りながら外に逃げていく症状が見られません

タイヤはブリジストンのBT45 つまりツーリングタイヤですが、さすがに

20年放置の硬くなったタイヤとは雲泥の差です。


IMG_2726_qp.jpg
  < 新品のリアタイヤです。 >


ペースを上げたい気持ちを抑えながらゆっくり目でコーナリングを楽しみます。

リアのスプリングの設定は7段階中4にしてあります。

ノーマルセッティングより2段階硬めです。

この程度のペースでの走行ではフロントとリアがバランスが取れています。

但し、タイヤの皮剥きが終わってペースを上げるにはフロントのプリロードが

ちょっと足りないかな? あと2.5mmか5mm追加した方がいいかな?

スパーダで事故する前の状態とは雲泥の差です。

こわごわコーナリングしていたのが嘘のようです。


IMG_2729_qp.jpg
  < フロントタイヤも新品です。 >


山道を抜けバイパスに入ります。

直線の登りです。 約8kmで400mの勾配です。

タイヤが新品でも直線なんでブン回しても平気でしょう!

1速で14000回転 2速13000回転 3速12500回転と全開加速を

します。

登り坂なんで5速で プラス 20km/h 6速で プラス 30km/h

まででました。 6速で11500回転です。

スタートしてから2kmくらいの距離ですからまあまあなんでしょうねえ?

平坦路なら6速全開で プラス 45km/h くらいの最高速でしょうか?

馬力の割には最高速は遅いです。

その代わりに中間速度域での追い越し加速がいいですから、街乗り用のバイク

なんでしょうねえ?

非力はいなめませんがエンジンは好調です。

でも低速トルクは薄くて発進直後はかなりモタツキますので、そこは街乗り用

としては不向きで、ってあいまいな性格付けがスパーダを不人気モデルに

したんでしょうねえ?

でもひでちぃの所は田舎なんで田舎乗りにはいいかもです。(笑)

小回りが効いて足つきが良くて、ひでちぃは道路が渋滞していると歩道との

境の縁石の上を走ったりしますので重宝しています。

直線でもタイヤを交換した効果が出ています。

以前のタイヤでは、路面の凹凸を拾ったあとに車体が落ち付かななっかた

のですが、タイヤ交換後は路面の凹凸さえ気にならなくなりました。

そのままバイパスを降りたら水温計はそんなに上がっていないのですが、

オイルが焼けるような匂いがして、さらにエンジンの出力が垂れだして

きました。

熱ダレでしょうかねえ?

でもしばらく一般道をゆっくり走ったらエンジンの熱ダレも直って普通に

加速するようになりましたが。

特に大きな問題が発生せずにやっとスパーダの修理が終わり、以前より

性能アップしました。

残る問題は右側のハンドルバーエンドがないことくらいでしょうか?


IMG_2719_qp.jpg
  < ハンドルバーエンドがないよう! >


どこかのショップでアルミ製のバーエンドを買ってきてグラインダーで

加工して左右とも青のアルマイトで決めようかな なんて思っています。

YZF-R6納車日の翌日にスパーダ試走だったんでスパーダにはかわいそう

だったのですが、スパーダ単体として見ればいい状態に仕上がったという

ことでしょうか?

6月にコケテ壊してから半年かけて修理しました。

最初のレストアの時より時間がかかってしまいました。


IMG_2739_qp.jpg
  < ついにスパーダ復活です! >


自分としてはよくも飽きずにここまで仕上げたもんだと 褒めてあげたいです

1988年式のスパーダですから、滅多に公道では見かけません。

うちの家族はどこかでスパーダを見かけると帰ってきてからわたしに報告して

くれます。

毎週部品をオークションでさがして、修理して試走してなんてことしてると

自分の息子のようなんで、家族から見てももう家族の一員のように

思えるんでしょうねえ?

でもR6を買っちゃったのでこれからは修理が終わったとは言っても

スパーダの出番は減っちゃうでしょうねえ?

スパーダを活かすにはどうしたらよいのか考え中です。

とてもスパーダは捨てがたいですし、まだ自賠責は2年以上あるんで

ちょこちょこ乗ってメンテしようかな!とも思っています!




関連記事
スポンサーサイト



YZF-R6初おでかけ | トップページへ戻る | YZF-R6納車

このページのトップに戻る

コメント

ボール・ブリッジさんへ。

とりあえずR6とスパーダの乗り分け決めました。
R6:遠出、仲間とのツーリング、高速利用
スパーダ:近場、二人乗り時、
ってことでスパーダは今後も乗る + メンテ 決定です。

コメありがとうさんです。

コメントの編集

No title

ひでちぃさんの血と汗と涙の結晶だもん乗らなきゃあ(^^)

コメントの編集

ブルさんへ。

ありがとうございます!
なんとかスパーダ復活できました。
ブルさんは乗り換えしたんですか?
それはおめでとうございます。
ひでもYZF-R6を買っちゃいましたが、スパーダに愛着はあるのと
自家塗装のスパーダでは売るほどの値も付きませんのでそのまま所有しています。
今はボロのSRX250と復活したスパーダとR6の三台を所有しています。
幸い農家なんでバイク保管の場所はあるんで。

お互い事故やコケには気をつけましょう!

今年もよろしくお願いします。



コメントの編集

No title

復活、おめでとうございます。
愛着あふれる1台ですね。

私は自家塗装のアフリカツインを
手放し、ER-6Fに乗り換えました。
こけて自分で塗装することがないように
したいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

コメントの編集

マノさんへ。

明けましておめでとうございます。
スパーダやっとのことで復活です。
お祝いの言葉ありがとうございます。
冬は寒くてバイクに乗る機会が減りますので
バイクをいじって遊んでます!

R6はかなりスリムです。
って小柄なわたしのバイク選びの条件が小さくて軽くて
取り回しが楽ってのがありますので、デザインよりもスリムで軽量ってことで
R6を選びました。
でも250ccまでしか乗ったことのないわたしには大きくて重いですが。

今年もよろしくお願いいたします。

追伸
ご友人のCB400みつかるといいですねえ!
バイクは趣味のものなのでみんな大事にしているので盗難がなくなるといいですねえ!


コメントの編集

No title

あけましておめでとうございます!!
そしてスパーダ復活オメデトウございます!!!
やっぱし自分でバイクをいじれると楽しそうですねぇ(´▽`)v

そいうえば昨日初めてR6を間近で見ました!!
CBR600と並んでたんですが、R6って細身ですねぇ(・A・)かっこいい!!
さすがデザインのヤマハ…とつぶやいてしまいました。。。

コメントの編集

ナカデンさんへ。

ドキッ!
一番気にしてることを言われちゃいましたねえ!
早い大型に乗りたい気持ちと自分でレストアして修理して手をかけた
スパーダとどっちがって自分でもよく分かりません。 (笑)
この正月に両車に乗ってみて、今まで乗ったことのないパワーと
走行性のR6と修理も走行性も自分で操れるスパーダの差を感じました。



コメントの編集

No title

新しいのやって来たけど
SPADAにまだゾッコンじゃないんですか?
本当の気持ちは。

コメントの編集

ggさんへ。

明けましておめでとうございます。

燃料漏れはなんとかってとこです。
性能も足回りを中心にいじった結果が出て良かったです。

2台の乗りこなし実は悩んでいます。
条件や決まりを作るってのも一つの方法ですねえ?

スパーダが自分で直したバイクではなかったら手放しちゃうところですが
あれだけ手をかけちゃうと感嘆には手放す気にはなれませんねえ。

でも飼い殺しは一番スパーダに失礼なんで。
いろいろ考えてみますねえ!

今年もよろしくお願いいたします。



コメントの編集

No title

明けましておめでとうございます

SPADAも燃料漏れにはビックリでしたが 心機一転上向きのようですね
フロントの追従性が上がってタイヤの性能もきちっと発揮してくれているようで
良かったですねぇ!

二台を上手に乗りこなすのは難しいですよね
私は遠出するときに乗り換えていますよ

何か条件というか、決まりを作っておかないと どちらかに偏っちゃいますよね

今年もよろしくお願いします 

コメントの編集

SomeDayさんへ。

コメありがとう!
スパーダもSRXもマイナーですねえ?
当時のレプリカブームの中に埋もれちゃったバイクですからねえ?
当時は中途半端って酷評されました。
でも速く走るだけでない味付けの中に光るものがあるんですよねえ?
乗ってみないとわからないものが。
SRXの修理頑張ってくださいねえ!

こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントの編集

あけましておめでとうございます。

VTスパーダいいですね!
自分も一時期購入する候補にしていましたよ。

逆に自分はこれから修理の日々が始まります(汗)


今年もよろしくお願いします!

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る