FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  バイク塗装_2

2010年11月21日 バイク塗装_2


各部品の塗装とラッカークリアがほぼ終り、ガソリンタンクにSPADA

ステッカーと、HONDAステッカーを貼りました。

ウレタンクリア塗装前の最終塗装です。


IMG_2400_qp.jpg
  < ステッカーを貼ってラッカークリア待ちです。 >


ガソリンタンクのステッカー部分にラッカークリアを吹きます。

ステッカーがシンナーに弱いので、少しづつ何回もクリアを塗装します。

前回レストアの時はステッカーが3箇所くらい溶けちゃって下の青塗装が見え

ちゃった部分がありましたので気を使ってステッカーが長い時間シンナーに

触れないように、5回くらい少しづつスプレーを吹いて乾燥させてから

ステッカー全体にクリアを吹きました。


IMG_2404_qp.jpg
  < ラッカークリア塗っちゃいました。 >


そして最後にガソリンタンク全体にクリアを吹きました。

ステッカーは右側にちょっとだけ溶けかかりができましたが目立たない

程度で済みました。

次に後輪のホイールのラッカークリア塗装です。

こちらも前輪と同じなので普通にクリア塗装しました。


IMG_2401_qp.jpg
  < リアホイールがラッカークリア待ちです。 >


IMG_2406_qp.jpg
  < リアホイールもラッカークリア塗りました。 >

 
既にラッカークリアまで終ったほかの部品の塗装状態を見ていたら、

右フォークを左フォークのネジに当ててしまいました。

右フォークの真ん中が塗装が傷ついてしまいました。

しかもかなり目立ちます。

この際傷部分の塗装の補修をします。

2000番のペーパーで傷ついた周囲から磨いて傷の段差がなくなるように

磨きます。

塗装がほぼ乾燥した状態なんで硬くなっていてなかなか段差が

なくなりません。

仕方ないんで180番、400番、1000番、2000番で順に磨いて

段差を無くしました。

傷ついた周辺から傷の中央部にシャンパンゴールドを少しづつ吹きます。

周りと違和感が出ないように塗ります。

当然少しづつしか塗装しないんで10回くらい塗りました。

シャンパンゴールドが半乾きになったら、ラカークリアをこれもまた

少しづつ吹いて周辺との違和感のないように塗装します。


IMG_2405_qp.jpg
  < フォークの補修塗りとラッカークリア塗装です。 >


これでなんとかすべての部品の塗装とラッカークリア塗装まで終了しました。

このままで夕方まで外で乾燥させます。

日が暮れたら室内作業場に持ち込むますのでできるだけ乾燥させて室内が

シンナーの匂いがしないようにしなければなりません。

今回YZF-R6を購入したんで物置に3台のバイクは収納できませんので

自転車を3台収納するサイクルハウスを買って建てることにしました。


minatodenki_3s.jpg
 < サイクルハウスはこんな感じ。 >

 
値段は1万円くらいです。

広さは 2m x 1.8m 高さ1.5m です。

パイプを抑えるU時フックで地面に固定する予定です。

そのサイクルハウスを建てる場所を決めました。

今の物置の近くの畑に決めました。

2m x 2m の広さの部分の草刈をして、畑だったんで地面が柔らかい

のでつちを使って地面を固め、除草剤を多めにまきました。


IMG_2429_qp.jpg
  < サイクルハウス建設予定地です。(笑) >


サイクルハウスの中は使い古しのカーペットと厚めのビニールシートを

敷こうと思っています。

サイクルハウスの中にスパーダとDIOを、物置の中にYZF-R6を置く

予定です。

今週は室内作業場で仕事が終ってからラッカークリアの面処理=1500~

2000番のペーパーで磨きラッカークリア表面を平らにして、さらに

ウレタンクリアの密着を良くするための作業をします。


IMG_2407_qp.jpg
  < 家の横でも紅葉が見れますよう! >


家の庭でも紅葉が見れます。

やっぱ山の中はいいですよう!




関連記事
スポンサーサイト



部品塗装_3 | トップページへ戻る | 部品塗装_1

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る