FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  R6見たよう!

2010年10月24日 R6見たよう!


富士のピットインジンに依頼していたスパーダのタイヤ交換が終ったという

電話がありましたので、会社の帰りにピットインジンに立ち寄りました。

久々に新品タイヤに交換しちゃいました。


IMG_2339_qp.jpg
  < 新品タイヤですよう! >


タイヤにラインが入っていて、タイヤからヒモのようなゴムが伸びています

触ると新しいタイヤは消しゴムのようです、古いタイヤは触ると

プラスティックのような感じです。

新しいタイヤは見るからにグリップしてくれそうです。

ついでに発注していたフォークのオイルシールセット1台分とカヤバの

15番のフォークオイルを買いました。

カヤバのフォークオイルは1リットルではなくて700ccでした。

スパーダのフォーク1台分ではちょっと足りないようです。

仕方なく2本 1400cc買いました。

タイヤは新品になったのですがホイールは汚いままです。


IMG_2343_qp.jpg
  < 塗装がボロボロのフロントホイール >


フロントホイールはオークションで落札購入したもので、最初から

ホイールの塗装がだめなのは分かってましたが、塗装が細かく割れて浮き

上がっています。

全部 塗装を剥離してから塗りなおしなきゃあいけません。


IMG_2345_qp.jpg
  < 変色したリアホイールです >


後輪は元々スパーダに付いていた金色の物を塗装剥離して白の

ホイールカラーを塗装したものですが、ホイールカラーが油分に弱く、

かなり変色してしまいました。

こちらも再度塗装剥離してから再塗装しなおした方が良さそうです。

今回はホイールカラーを使わないでサフェーサーとラッカーの白と

ラッカークリアの上にウレタンクリア塗装する予定です。

ホイールの塗装の出来と壽命がどうなるのか楽しみです。

土曜日にフォークのオーバーホールをしようとしてアッパーボルトと

ボトムボルトを外そうとしましたが、アッパーボルトは外れましたが、

ボトムボルトはなんと六角ボルトの穴部がすでになめられていました。

以前の落ち主がオーバーホールした時に六角穴をなめてしまったようです。

バイク屋で外してもらおうかどうか悩みましたが、かなり手間がかかり

そうで費用がかかりそうです。

オイルシールやダストシールはゴム質がまだ変化していないようなので

オイルシールはまだいけそうなので今回はオーバーホールは見送ることに

しました。

次にオイル漏れやオイルにじみしたときに考えることにしました。

要するに問題の先送りですが!(笑)

でもインナーチューブの見える範囲の錆落としと錆穴をホーロー修復剤での

穴埋めだけしました。

アウターチューブは塗装が変色と変質していますので紙やすりで磨いてから

サフェーサーを塗装しました。

色出しとフォークオイル注入、プリロード用の自作のワッシャー投入は

再来週になります。

今回もアウターチューブは前回の塗料が余ってますので薄い

シャンペンゴールドにします。


最近は新しいバイクが気になっています。

買えないのは分かっているのですが、それでも気になります。

富士の赤い男爵にバイクを見にいきました。

赤い男爵がヤマハの輸入車も扱うようになったと聞いたのでFZ6や

R6があるかなって思ったからです。

FZ6フェザーS2の中古と新車そしてR6の2000年モデルが

ありました。

両方ともオレンジでした。

早速跨ってみました。


content-photo-bigphoto-x-b4_qp.jpg
  < FZ6フェザーS2です。 >


私は身長が低いプラス短足です。

身長は160cmプラスαです。

FZ6は両足がやっとつま先状態です。

R6は2000年モデルなのでシート高が820mmですので片足がつま先

状態です。

でも車重が20kgの違いでしょうか、R6の方が扱い易そうです。

スパーダよりちょっと重いくらいの感じですから扱えるかも!

FZ6は車格も大きく重く感じ、扱いきれないような気がしました。

R6のハンドルはセパハンでちょっと前傾がきつい感じで100km以上の

連続走行では手のひらと肘が痛くなりそうです。


bikepics-1836369-800_qp.jpg
 < 2000年式YZF-R6です >


でもSRX250、スパーダとセパハン車を乗り継いできたのでなんとか

なりそうです。

でもライディング姿勢からもスパルタンな走りを予感させます。

2000年モデルはキャブ仕様です。

キャブ調整のことを考えると2003年モデル以降のインジェクション

仕様のほうが良さそうです。

でも2005年モデルからはシート高が上がっていますので、2003年か

2004年モデルでしょうかねえ!


800px-Yamaha-YZF-R6-09_qp_20101025112809.jpg
  < 2003年式YZF-R6欲しい  >


ちょっと厚底のライダーブーツと10mm~20mm程度のローダウンを

すればなんとか乗れそうです。

でもローダウン化によって操縦性はどの程度低下するんでしょうか。

もっともニュウマシン投入の資金がないので、大蔵大臣を説得しなければ

なりません。

赤い男爵には大蔵大臣を連れていきましたが、大蔵大臣には『足がつかない、

欲しい年式がない、そしてなによりお金がないから無理でしょうねえ!』

との予想通りのコメントをいただきました。

早くスパーダの修理を終えたら、毎月の小遣いを貯めてR6を購入しようと

思ってます。

でも資金ができたころはもうR6の2004年モデルなんて中古で売って

いなくなっちゃったりしてね!(笑)





 
関連記事
スポンサーサイト



サフェーサー塗装しました。 | トップページへ戻る | フォーク着きました。

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る