FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >    >  白川旅行_1

2010年07月03日 白川旅行_1


バイクのフォークも壊れちゃってバイクに乗れなくなっちゃったんで、

気分転換に愛車のインプで白川郷に旅行にいきました。

前日から持っていく荷物をまとめ車に積みます。

朝5時に起きて出発準備です。

忘れ物がないかの確認。


IMG_1850_QP.jpg
  < 小雨の中でお出かけ準備です。>


ひでちぃの車にはナビがないんでノートパソコンに地図をPDFに落として

車の中で見れるようにしました。

5時40分にオドメーターを0にリセットして出発です。

家を出るときはちょっと雨が降っていました。

天気予報では雨のち曇りです。

139号線を南下し富士宮から西富士バイパスに入ります。

ETCゲート通過2回目ですからゆっくりとゲートを通過します。

でももうここは今は無料化されましたが。

西富士バイパスから東名富士に入ります。

旅行で速度違反で捕まりたくないんで制限速度+15kmくらいで走ります。

次の休憩予定は牧の原SAです。

清水、静岡、焼津、吉田の各ICを通過して牧の原SAに着きました。

牧の原SAについたころはもう雨は上がっていました。

まだ早朝だったので売店は空いていました。

トイレ休憩とお茶を自動販売機で購入して一休みしてからまた本線に戻って

走ります。

菊川、掛川、袋井、磐田、浜松、浜松西の各ICを通過して2回目の休憩を

浜名湖SAでとります。


IMG_1855_QP.jpg
  < 浜名湖SAから見た東名高速と館山寺温泉です。 >


前日かなり強い雨が降ったせいで浜名湖の水が土色になってます。

ここではおにぎりとサンドイッチとお茶を食べました。

また運転中に食べようとウナギパイとわさび柿の種を買いました。

湖を見たり、売店を見たりして30分以上休憩しました。

時間も7時30分ころですのでだいぶ込んできました。

浜名湖SAを出発し次も目的地は豊田JCTです。

三ケ日、豊川、音羽蒲郡、岡崎の各ICを通過します。

岡崎ICを通過したころから東名が込み出してきました。

そくどが30kmくらいまで落ちたり、時には停止したりしました。

岡崎ICから豊田JCTの間はかなり時間がかかってしまいました。

豊田JCTから伊勢湾岸自動車道を通って東海環状自動車道に入る予定です。

東名から分かれて伊勢湾岸自動車道と東海環状自動車道に分かれるところで

伊勢湾岸自動車道に行くって考えていたんで、なんも考えずに

伊勢湾岸自動車道方面に行きます。

このまま進めば豊田東ICがすぐにあるはずです。

しばらく走っても豊田東ICはありません。

それどころか豊田南ICって道路標識があります。

しかもその先は名古屋南JCTとか出ていてあらかじめ調べたルートには

ない地名が出てきました。

しまったあ! 逆に来ちゃったようです。

豊田南ICで降りてまた伊勢湾岸自動車道を逆に行くしかないようです。

高速千円がここで切れちゃいます。

でも間違った道を進むことはできませんから、豊田南ICで降りました。

しばらく進むとおおきな交差点があり、さらに信号が右折信号があります。

ここでUターンします。

Uターンしたらすぐに伊勢湾岸自動車道の入り口です。

道路標識に東名高速、東海環状自動車道って表示されています。

間違いなさそうです。

豊田JCTに戻ってきました。

またここで東名の上り方面と下り方面と東海環状自動車道に分かれます。

東海環状自動車道方面に進むとすぐに豊田東ICです。

このころになると雲の合間から太陽が時々出てきます。

天気予報とはだいぶ違う天気ですが、雨が降らなくていいですねえ!

なかなかいい道路です。

しかも空いてます。

みんな100km以上でビンビン飛ばしています。

豊田松平、豊田勘八、豊田藤岡、瀬戸赤津、瀬戸品野、土岐南多治見の

各ICを過ぎて土岐JCTで中央高速と交差します。

土岐JCTを過ぎるとますます交通量が減ってきました。

快調に走ります。

可児御嵩を通過し美濃加茂ICとSAが一緒になった美濃加茂SAで給油と

休憩をします。

走行距離280kmを26リッターで走行しました。


IMG_1871_QP.jpg
  < 美濃加茂SAの出店です。 >


やった!リッター10km以上を達成しました。

ひでちぃのインプstiでは画期的な記録です。

ここのSAは小さいですねえ!

もともとなにもなかった山の中に作ったようです。

売店の出店であげたこを買いました。

あげたこを買ったあとで鮎の塩焼きが売っているのを発見しました。

しまったあ!

でも浜名湖SAでかなりいろいろ食べたので今からあげたこと鮎の塩焼きの

両方は食べられません。

鮎の塩焼きはあきらめます。

車の中であげたこを食べます。

静岡ではあまりあげたこがないので皮がカリッとしたあげたこは

久し振りです。

あげたこを食べたらお腹がいっぱいになりました。

富加関の各ICを通過し美濃関JCTから東海北陸自動車道に入ります。

こっちも予想以上にいい道路です。

美濃、美並、群上八幡、ぎふ大和、白鳥、高鷲の各ICを通過します。

しかしトンネルの多さにはあきれてしまいます。

ひるがの高原SAで本日4回目の休憩です。

さすがにあっちこっちでいろんなものを食べたのでお腹がいっぱいで

なんにも買いませんでした。

荘川、飛騨清美と通過します。

トンネル一つ一つが長くなってきたような気がします。

さあいよいよ全長10.7kmの飛騨トンネルが待ち受けています。

長い! 飽きるほど長い! 時速100kmで約7分です。

いつまで走っても出口が見えてきません!

こんない長い道路のトンネルは初めてです。

地底にでも行くんじゃあないかってくらいでした。


IMG_1887_QP.jpg
  < やっと飛騨トンネルの出口です。 >


やっとトンネルから出たらすぐに白川郷ICです。

でもひでちぃはここでは降りません。

折角ここまできたんです。

1回も行ったことのない富山県にひでの足跡を残そうと思い次の五箇山IC

まで行きます。


IMG_1902_QP.jpg
  < 五箇山=富山県ですよう! >


ここは富山県ですよう!

富山県に汚い足跡を残しました。

五箇山ICから156号線合掌ラインをちょっと走ったら合掌の里が道路から

見えてきました。


IMG_1896_QP.jpg
  < 五箇山の合掌作り民家です。 >


道路脇の駐車場に車を止めて下に見える合掌の里の民家を見ました。

ここもいずれ観光地化するんでしょうが、まだ開発されていませんでした。

これからいっぱい合掌作りの民家を見る機会があるでしょうから、

ここは道路から見るだけにしました。


IMG_1900_QP.jpg
  < 五箇山の駐車場のトイレです。 >


156号線を白川郷方面に走ります。

ひでちぃの大好きな峠道です。

道路にはところどころ雪崩よけの半トンネルがあります。

山側はトンネルで川側は柱だけで外が見えるトンネルです。

道路の下の川は水が北に向って流れていきます。

太平洋側で育ったひでちぃにとっては南側に水が流れるのが当たり前

ですから、ちょっと違和感を覚えます。

ここまでくると分水嶺より北側なんですねえ!

そこそこの峠道をちょっと走ると富山県とお別れして岐阜県に入ります。

この道ぞいにはたくさんの水力発電所があります。

山の上は送電線の鉄塔が何本も立っています。


IMG_1904_QP.jpg
  < 山頂に高圧送電線の鉄塔があります。 >


こんな山の中の自然エネルギーが日本のエネルギーをまかなっているんだ

なあって思いましたよ。

白川郷旅行はまだまだ先が長いです。

今回はここまでとさせてください。

次回に続きます。






関連記事
スポンサーサイト



白川郷旅行_2 | トップページへ戻る | フォークオイル漏れ

このページのトップに戻る

コメント

京一さんへ。

毎度です。

元気ですかあ?

随分大げさな夢見たんですねえ!
夢は自由なんで勝手にしてくださいねえ!

車は度ノーマルです。
車をいじるお金がないからバイクいじってます。
なんたって安上がりだし250なんで車検ないですから。

でも本当は600cc位が欲しいですけど、それも高いですからねえ!

燃費はトータルで11位でしたよ。
バイクでは私も何回も事故してますが、いまだに懲りていません。

まだブログアップしていませんが今も骨折中です!(笑)
いけねえブログより先を書いちゃった。(笑)

自分でもあきれるほどの展開になりますからねえ!
きっと今回も懲りませんよう!

また見てやってくださいねえ!

コメントの編集

おお!

ついにインプ登場しましたね!( ^-^)b

いやいやいや、この前の、
『次はインプの記事です。』宣言を読んで、
実は先日、夢の中でひでちぃさんが出てきました。笑
『ロールバーを入れたんです。』って見せてくれまして、
フロントとリアのドアんところに、
スチールのパイプ(?)が入ってるんですが、
私が座ってるナビシートが数メートル離れてる。。
そう、ひでちぃさんのインプ、4畳半位車内が広い。。。(^▽^;)

さぞかしインプも改造してるのだと脳みそが思ったようで。笑

しかし、10㎞/Lは快挙ですね!
エボは5月の富士芝桜で稼いだ9.98㎞/Lが最高です。

風と一体化できるバイクの素晴らしさは、
やはり代えがたいとは思いますが、
四駆の高速ってとても安定感がありますね。
私はもうバイクには戻れないなぁ。。( ¨)遠い目
(すっ飛んだことあるし、ずぶぬれになったこともあるし。(T△T))

白川郷、だいぶ前に一度だけ遊びに行きました。
続編、楽しみにしてますね♪♪

コメントの編集

ggさんへ。

こんちゃ コメントありがとうございます。

山岳道でも初めてのところだったんでキョロキョロあっちこっち見ながら走ったので

そんなにゆっくり走るのは平気でしたよ。

白川郷もいいけど観光化されているんですぐ隣の富山県の五箇山の両方を見たらいいと

思います。

早く行けるといいですねえ!



コメントの編集

No title

stiで10km/L 煩悩と戦いました?しなやかなアクセルワークご苦労様でした

白川郷 行ってみたいと思っている場所ですね
参考にさせていただきます・・・・いつ行けるかなぁ

コメントの編集

洗濯や親父さんへ

いつも見ていただいてありがとうございます。

富山に行ったことがなかったんで富山まで足を延ばしました。

初めて富山県に行きました。

五箇山はいいところですねえ!

今後もよろしくです。


コメントの編集

No title

まいどー!富山県にようこそですちゃ!

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る