FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  湯之奥温泉_1

2010年05月26日 湯之奥温泉_1


ツーリングをしたいのですが長距離はちょっと疲れるしどこに行こうかなあ?

近場じゃあいってない所って思い付きません。

どこにしようかなあ?

富士山は最近あっちこっち行ってるしなあ!

あっ!そうだ!

富士山じゃあなくって天子山系はあんまり行ってないなあ!

去年SRX250で息子のスクーターと一緒に行ったきりだあ!

しかも今まで天子山系を抜けて湯之奥温泉のちょっと手前まで行ったことは

あるけど下部温泉まで行ったこと一度もないんだよねえ!

最初は一昨年に湯之奥―猪之頭トンネルの山梨県側の出口で通行止めに

なっていてそこからUターンしたし、去年は湯之奥温泉付近で雨に降られて

そこから引き返したってことで1回も下部温泉にたどりついたことが

ありません。

ってことで湯之奥温泉-猪之頭トンネルを通って下部温泉に抜ける

冒険?の始まりです。

家を出て139号線を白糸の滝を目指します。

白糸の滝から139号線の旧道に入って猪乃頭に向って走ります。

やがて猪之頭で陣馬の滝の看板を左折し、天子山系に向います。


IMG_1681_qp.jpg
 < 猪之頭のパラグライダーの下で。 >


頭の上にパラグライダーがいっぱい飛んでます。

20機以上気持ち良く飛んでます。

バイクを止め写真を撮ろうとしましたが、所詮普通のデジカメですから

とてもパラグライダーを大きくは撮れません。

諦めて山道(湯之奥-猪之頭線)に入っていきます。

長者が岳と毛無山の中間くらいの山脈(約1400m位)を登って

いきます。

頂上のすぐ下にトンネル(湯之奥-猪之頭トンネル)があります。

ここは落石も多く、どうろにもたくさんの落石がありますので峠道とはいえ

とても飛ばして走るようなところではありません。

コーナーの途中に落石があったりしましので落石を避けながら登って

いきます。

中腹でパラグライダーが山の中腹のすぐ横をとんでいます。


IMG_1696_qp.jpg
 < 峠道のすぐ横をパラグライダーが飛んでいます。 >


あわててバイクを止めて写真に撮ります。

いいですねえ上昇気流にのってゆうゆうと飛んでいます。

かなり近くを飛んでいるのでパイロットの顔まで分かるくらいです。

そこからちょっと走ると 石碑の道標があります。

ここでも写真を撮りました。


IMG_1703_qp.jpg
 < 石碑の道標の前で、本当は富士山が見えるんですが。>


本当はここは天気が良ければ石碑と富士山が見えて素晴らしいところ

なんですが、あいにくかすみがかかっていて肉眼では富士山がウッスラと

見えるのですが、写真に撮るとまったく分かりません。

やっぱ人間の目ってすごいんだなあって感心しちゃいました。

ここで上から大型バイクの6台の集団とすれ違いました。

さすがに彼らもゆっくりと峠道を下っていきます。

石碑の道標からトンネルはすぐです。

トンネルの手前にバイクを止めて写真撮影です。


IMG_1705_qp.jpg
 < 湯之奥-猪之頭トンネルの静岡県側。 >


バイクを走らせてトンネルの中でヘッドライトの上向きと下向きそして

メーター照明の写真を撮りました。


IMG_1714_qp.jpg
< 下向きのヘッドライトの明るさです。 > 


IMG_1713_qp.jpg
 < 上向きのヘッドライトの明るさです。 >


バルブを交換したり、アーシングをしたのでオリジナルよりはかなり明るく

なりましたが写真の通りまだ暗いですねえ!


IMG_1716_qp.jpg
 < メーター照明、暗いねえ! >


でも夜間走行なんて滅多にしないのでこれ以上の光量アップは考えて

いません。

このトンネルは中間に静岡県と山梨県の県境がありますよ。

トンネルを抜けて山梨県側に出ると、トンネルから湯之奥温泉までの

道路は閉鎖されていません。


IMG_1718_qp.jpg
 < 湯之奥-猪之頭トンネルの山梨県側。 >


ラッキーです。

しばしトンネル付近の写真を撮ってから湯之奥温泉に向って下り始めます。

山梨県側もあっちこっちに落石があるのでゆっくり走ります。

道路は良くなったり、昔のままの部分もあってとてもいい道路とは

いえません。

20分くらいで湯之奥温泉の村を通過します。

この当たりになると落石もないし、道路もきれいに舗装されていますので

走行ペースを上げられます。


IMG_1724_qp.jpg
 < 下部温泉の朝市です。 >


やがて下部温泉に着きました。

小さな温泉街ですが昔から有名な温泉です。

朝市の前でバイクを止めてあっちこっち写真を撮りました。

でも午後なので人があまりいません。

いかにもひなびた温泉街って感じです。

でもどこを見学していいのやら皆目見当も付きません。


IMG_1731_qp.jpg
 < JR身延線の下部温泉駅です。 >


そうそうに走り出してしばらくしたらJR身延線の下部温泉駅が

ありました。

踏み切りを渡ってすぐに300号線 本栖道に当たります。


IMG_1733_qp.jpg
 < 本栖道の道案内です。 >


本栖道を左折すれば静岡方面に、右折すれば本栖湖方面です。

あまり長距離を走行する予定ではなかったので右折して本栖湖に向います。

道路も空いてますのでかっ飛ばします。

スパーダ調子いいねえ!

しばらく走ったら道の駅 下部がありました。

勿論寄っていきます。

駐車場には20台くらいのツーリング中のバイクがずらりと止めて

あります。


IMG_1735_qp.jpg
 < ツーリングチームが止まってます。 >


その集団を避けて大型スクーターが1台止めてあったのでその横にバイクを

止めます。

道の駅の中に入って売店を眺めてから外のベンチでタバコを一服しました。

また長い文章になっちゃうんでこの続きは次回にさせてくださいねえ!




関連記事
スポンサーサイト



湯之奥温泉_2 | トップページへ戻る | 草刈機入手

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る