FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  初ミニツーリング_1

2010年03月07日 初ミニツーリング_1


初お出かけで50kmを走行し、その後いろんな消耗品や定期交換部品を

交換したんで、少し自信が付いてきたんでちょっと長距離にトライして

きました。

当日は朝は天気が良く晴れていました。

冬にしては珍しく暖かったので、ミニツーリング決行です。

でも万が一ってこともあるんで走行距離は稼いでもそれほど遠くまでは

行かないつもりです。

なにかあった時に家人に迎えに来てもらわなければならないですから。

まだ完全に遠くまで走るまでは自信がありません。

午前11時に出発です。


IMG_1001240676_qp.jpg
         < さあこれから出発です >


富士五湖の本栖湖を目標に走ります。

エンジン始動が気になりましたが、暖かいのもあってチョークを引かずに

スターターを0.5秒プッシュで無事始動できました。

やっぱ点火プラグ交換が功を奏したようです。

一路本栖湖を目指します。

国道139号線を北上します。

ろくに暖気しないで発進したんですが、アクセルレスポンスはいいようです。

10kmくらい走ってから気づいたんですが、水温計があんまり

上がりません。

試しに道の駅で止まってエンジンを回しっぱなしにしたら水温計が上がって

きました。

水温計の動きはいいようですが、多分走行しない時はラジエター内の

冷却水があまり冷えないのでラジエター内とエンジン内の冷却水が交換

されてもそんなに冷えないのに、走行するとエンジン内とラジエター内の

冷却水がどんどん交換されて暖まりが悪いってことですかねえ!

走行してバイクに悪影響を与えるほどのものではないのでそのまま走行

します。

本栖湖に着いて周遊道路を走っているとトンネルです。

ヘッドライトを点けます。

なんと暗いヘッドライトでしょう!

光軸がどこなのか分かりません。

ヘッドライトの前に手をかざして確認してみます。

点灯はしています。

あら? ヘッドライトが動く! なんとまあ! ヘッドライトを組んだ時に

あとで光軸を出そうと思って本締めをしていないでそのまま忘れて

いたんです。

トンネルを抜けてから手で締められるだけボルトを締めたけどヘッドライトが

手で動きます。

でも次のトンネルでは光軸は確認できましたが、暗いですねえ!

これはアーシングとハイワッテージにバルブ交換が必要ですねえ。

ヘッドライトの暗さ対策を心に決めてから気が付きましたが、

メーターランプも超暗いです。

何キロで走っているのか、エンジンの回転数は?

ぜんぜん分かりません。

メーター照明が点灯しているのがかろうじて分かるって程度です。

これは想定していなかったんで、帰ってからネットで調べることにします。

本栖湖から富士山を写真にって思っていたんですが、空は曇ってきて

富士山は見えません。

本栖湖の周遊道路をちょっと走っていつもウインドウサーフィンがいっぱい

いるスポットに行きましたが、なぜか今回は誰もウインドウサーフィンを

していません。

一人もウインドウサーフィンをしていないなんて?

何なんでしょうかねえ?

その後下部を目指して峠を走ります。


IMG_1004_qp.jpg
     < 曇っていて富士山が見えない本栖湖 >


IMG_1005_qp.jpg
     < 西展望台にてスパーダの記念撮影 >


まだタイヤ特にサイドは皮むきが終わっていないんでゆっくりでも

リーンアウトで走ってバイクをなるべく傾けてタイヤのサイドが路面に

当たるようにします。

でもサイドの皮むきが終わっていないわりにはグリップはいいようです。

コーナリングの途中でブレーキングをしてみました。

フロントブレーキをコーナリング中にかけると、寝かせていたバイクが

起き上がって外にふくらんでしまう癖が強いです。

これはスパーダの元々の特性なんでしょうか?

それともセッティングがあっていないんでしょうか?

リアブレーキはコーナリング中にかけてもそれほど挙動変化もなく

コーナリングラインにも悪影響は出ません。

コーナリング中のフロントブレーキの使用は控えて、基本どおりに

コーナリング前にしっかり減速してコーナリング中はブレーキングしない方が

いいようです。

少しづつペースを上げてコーナリングしましたが、フロントブレーキ以外は

特に癖も見つかりません。

以前の愛車SRX250でコーナーを走る時は右コーナーが走りづらくて、

自分のコーナーリングが左右で走り方が違っているんだなあって思って

いたんですがスパーダではそれをまったく感じません。

今までは右コーナーはコーナー入り口でいやだなあ!って思っていたのが、

スパーダでは苦になりません。

これは新しい発見です。

これからは右も左もコーナリングを楽しめそうです。

安定したコーナリングをしてくれます。

久々にバイクでコーナーを走る楽しさをスパーダが思い出させて

くれました。

走りながらの写真撮影やビデオ撮影にトライしてみました。

さすがに運転しながらなのでどこを撮っているのかまったく分かりません。

とりあえず撮れたメーター写真を載せますねえ。

タコメーターが動いているのはいっぱい写真撮れますが、

スピードメーターが動いている写真は初めて撮りました。

ビデオ撮影にトライしようとしたら、なんと電池切れでした。

家を出る前に確認しなかったんで電池切れにはビデオを使う時になって

気づくなんてまったくのドジですねえ。


IMG_1015_qp.jpg
        < 運転しながらメーターを撮影 >


いつもここを走るときは国道を通るのですが、今日は国道を通らずに

そのまま芝川町に抜ける道を通りました。


IMG_1009_qp.jpg
          < はて? ここはどこ? >


道の横にJR身延線が沿うように走っています。

下部を過ぎてからJR身延線と富士川の間を走るようになります。


IMG_1011_qp.jpg
          < ここもどこ? 下部? >


途中でバイクを止めて小用をたします。

ちょっと写真を撮っていたらポツポツと雨が降ってきました。


IMG_1017_qp.jpg
    < 富士川をバックにスパーダの記念撮影 >


やばいやばい! そうそうに走行再開しました。

途中の山の中で道路が冠水しています。

そんなに雨は強くないですよ。

そうです山からの湧き水が道路に流れてきているんですよ。

さすがに名もない地方道です。

富士川の反対側に国道があるのですが、そちらでそんな状況になったことは

一度もありません。


IMG_1030_qp.jpg
        < 2両編成のJR身延線です >


十島ってところで信号待ちで止まりました。

アイドリングが異常に低くなってます。

そのうちにエンジン停止しちゃいました。

でもスターターをプッシュしてエンジンはかかるし、アクセルを開けると

調子よく吹き上がります。

ンー! なんだろうなあ?

冷却系が冷えちゃうのが原因だろうか?

よく分かんないやあ ってのが考えて出てきた結論でした。(笑)

でもとりあえずエンジンがかかるんでそのまま走行を続けます。

また後で原因を調べます。

ってことでミニツーリングの記事は長くなっちゃうので一回目は

ここまでです。


次回に続きます。










関連記事
スポンサーサイト



ミニツーリング_2 | トップページへ戻る | 調整_3

このページのトップに戻る

コメント

京一さんへ。

なんか昨日は他でも会いましたなあ!
やっぱりスパーダが気になって見に行きました。
ほぼ完成に近づきました。

最初ひではもっと程度のいいバイクのつもりで買ったので、
アルミの錆落としのころは実はちょっとガッカリしながらだったんですよう!
でも走行距離が少なかったのでエンジン、ベアリング、パッド関係はそのままで
いけたんで思ったよりラッキーでした!

もう走りたくて走りたくて今週は走ろうと考えています。
あれ? インプとのツーショットはレストア後のエンジン始動にありますよ。
但しインプのバッテリーとスパーダですが。
この間のツーリングはまだその2がありますから見てくださいねえ!
熟年ライダーならまだいいですが、老年ライダーに近づきつつありますよう!
みんな昔に戻ってまたバイクや車にのめりこむ年代なんですかねえ!

コメントの編集

感服です。(^-^)

画像で見る限り、
まるで新車の慣らし運転その物ですねー。
最初に『アルミの錆』の検索で、
こちらを訪れた時は、
まさかこんなに早く&素敵に仕上がるとは、
誰も予想してなかったですよね。

大事に可愛がる様は、
見てても気持ちがいいです。
ツーリングの記事、楽しみにしています。(^-^)
(あ、ランチの画像とかもあると楽しいかもぉ。。笑)
(あ、インプとのツーショットも見たいかもぉ。。照)

・・・なんだか、
熟年走り屋系って、集まりやすいのかな?笑

コメントの編集

安西さんへ。

ヘッドライトネジ締め忘れは本当に間抜けな話です!
本栖湖ー下部の峠道は車でも何回も行ってますが5月連休あたりの季節はバイクはいいですお!
安西さんも昔はあのあたりを走ったんですねえ!
エンジン停止はアイドリング回転数の低下なんで、今のところ走行には問題ありません。
もう少し様子をみます!
でもこれで長距離ツーリングへの手ごたえがでてきました。
今年は日帰りツーリングにいっぱい行きたいです!
これからもよろしくです!


コメントの編集

No title

50kmツーリングおめでとうございます。トンネルに入ってライト気づいてよかったですね。
ボルト締め忘れ 本当に危ないですよ。
高速でライト落ちてしまいタイヤに絡んでしまったら大変ですから、気がついてよかったです。
富士五湖 私もよく行きましたよ。その時はK13 K's シルビア マインズチューンだったけど。
走り屋系です。やはりツイカンムターボいい走りだったなー
バイクでは行ったことありません。気持ちーだろうな。 
エンジン止まってしまうのは なんなんでしょうね。
ガソリン噴射がうまくいっていないか、マフラーに炭がたまっていて排気が悪いか そんなことも考えられますね。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る