FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  調整_3

2010年03月03日 調整_3


消耗品を交換してだいぶ調子の良くなったスパーダです。

この際です、ブレーキ関係もいじってみます。

現在のブレーキの状態はフロントは問題なし、リアは効きがいまいちですが、

強くリアブレーキペダルを強く踏んでリアタイヤをロックさせても大した

制動感はありません。

バイクの重心がフロント側にあるためなんでしょうねえ。

フロントのブレーキフルードは黄色くなっています。

リアのブレーキフルードは なっ! なんと! 赤くなっています。

どっちにしても交換した方が良さそうですねえ!

最初にフロントからです。

実はひでちぃはディスクブレーキのブレーキフルード交換は初めてです。

ネットでバイクのブレーキフルードの交換方法を調べておきました。

使用するのはホンダ純正のDOT4のブレーキフルード500ccです。


IMG_0944_QP_20100221235434.jpg
   < 缶に入ったホンダ純正DOT4オイルです >


最初にドレンナットに8mmのメガネレンチをかけてから、ドレンに

買ってきた内径4mmの耐油ホースを差し込みます。

ゲッ! 入らない、 ホースのサイズが違います。

内径6mmでないといけないようです。

しまったあ!


IMG_0957_QP.jpg
     < ピンボケです。 ドレンとホースです >


でも?! そうだあ!

ドライヤーを持ってきてホースを暖めます。

ホースを暖めながらぎゅうぎゅうと押してなんとか内径4mmのホースを

ドレンに差込みできました。


IMG_0958_QP.jpg
 < ドライヤーであぶって無理やり入れちゃいました >


ホースの逆側を350CCのペットボトルに入れて紙テープで抜けない

ように巻きます。


IMG_0960_QP.jpg
     < フロントブレーキオイル交換開始です >


フロントブレーキのオイルタンクのキャップを開けます。

あら? オイルが固まったものがオイルタンクにこびりついています。

かなり長い間放置していたんでこんなになっちゃったんでしょうねえ!


IMG_0963_QP.jpg
   
 < 黄色くてカスまであるフロントブレーキオイルタンク >


マイナスドライバーで固まりを落とします。

ティッシュにオイルカスをふき取っていきます。

オイルカスをきれいに取り除きました。

フロントブレーキレバーを10回くらい握ったり放したりしてから、

レバーを握ったままでドレンナットを緩めてオイルを抜きます。

オイルが出てきたら、ドレンナットを締めてからブレーキレバーを

放します。

最初の1回はブレーキレバーは重かったのですが、2回目からは軽く

なっています。


IMG_0968_QP.jpg
 < 出てきました黄色いフロントのブレーキフルードが >


何回かオイル抜きをします。

1回のオイル抜きではあんまり抜けません。

この作業を数十回繰り返しました。

オイルタンクの中のオイルがなくなってます。

ブレーキホースにエアを入れちゃうとエア抜きが大変そうなので、

オイルタンクに新しいブレーキフルードを上限まで入れちゃいます。

でも多分エアが入っちゃったかもです。

さらにオイル抜きを続けます。

しかし1回で抜けるオイルの量が少ないのでオイル抜きホースにはまだ

黄色いオイルが出てきます。

しかも黒っぽいオイルカスらしいものも出てきます。

大変なので息子を呼んでブレーキレバー操作をさせます。

息子は元整備士なんで車のブレーキフルード交換は何回もしたことが

あるそうですが、バイクのブレーキフルード交換は初めてだそうです。

息子が言うにはこんなに何回も車ではしないそうです。

しかもブレーキレバーがこんなに軽いのはエアを噛んでいるからだ

そうです。

ブレーキを手でたたいたり、ブレーキホースを揺すったりしていたら、

レバーを握るとオイルタンクの下からエアが出てきました。

かなりの量です。

ブレーキドレンを締めたままでレバーを握ってもエアーが出てきます。

ドレンを開け閉めしたのでエアもどんどんホースの中を下に行ってしまった

ようです。

何回かこれを繰り返したらエアが出なくなりました。

でもブレーキレバーは重くなりません。

さらに数十回レバーを握ったり放したりを繰り返しましたが一向に

ブレーキレバーは重くなりません。

このままじゃあフロントブレーキは効かなくなっちゃいます。

ああ! 困った!

ブレーキホースをたたいたり揺すったりしてもだめです。

あっ!そうだ!

エンジンをかければ全体が振動してエアがホースの中を上がってくるかも!

エンジン始動!

2~3分ほど待ってから、ブレーキレバーを握ったり放したりします。

数回これを繰り返したら、レバーを握るとオイルタンクの下からエアが

出てきました。

何回握ってもエアが出てきます。

心配になってどこからかオイルが漏れていないか見ましたがどこからも

オイルは漏れていません。

まだホース内にエアがあるんでしょうねえ。

息子と順番にブレーキレバーをにぎにぎします。

二人で数十回したら、エアの出が少なくなってきて、ブレーキレバーが

少しづつ重くなってきました。

じゃああと30回握って離してを繰り返してエアが出なくなったら

いいことにしよう!

数回握ったら小さいエアが出てきました。

でもその後はエアが出ることもなく無事?30回クリアです。

でもまだ古いブレーキフルードが完全には抜けていません。

オイルタンクにいっぱいにブレーキフルードを満たし、レバーを握って

オイルドレンを緩めてオイルを出してドレンを締めて、レバーを離す。


IMG_0972_QP.jpg
       < 透明なオイルが出てきました >


何回も繰り返したら出てくるオイルの色が薄くなってきました。

あとちょっとだねえ!

数回繰り返したらオイルドレンからでてくるオイルが透明になって

きました。

さあラストスパートだあ。

あと10回オイルを抜きて良しにすることにしました。

オイルドレンからエアも出ていません。

ここまで二人で2時間ですよう!

抜いた古いブレーキフルードは汚い色です。

最後にオイルタンクの上限までブレーキフルードを入れて、

オイルタンクキャップを締めてでき上がりです。

いやー凄く時間がかかりました。


IMG_0962_QP.jpg
< オイル交換の終わったフロントブレーキオイルタンク >


でもリアブレーキもしなければなりません。

リアも同様にしました。


IMG_0980_QP.jpg
      < 赤くなったリアブレーキオイル >


IMG_0982_QP.jpg
     < 出てきました赤いリアブレーキオイル >


IMG_0983_QP.jpg
     < 出てきました新品リアブレーキオイル >


IMG_0984_QP.jpg
   < リアブレーキオイルタンク、きれいでしょ? >


ただしオイルタンクのオイル量を常に上限に満たしてブレーキフルードを

交換しました。

リアは1回ペダルを踏むとフロントの数倍のオイルが出てきます。

しかもエア噛みに気を付けたのであっという間に交換が終わって

しまいました。

所要時間5分です。

なんで?

息子いわく 車のブレーキフルード交換もこんなもんだよ。

フロントはエア噛みで完全に失敗したんだねえ!

とのことです。


IMG_0979_QP.jpg
 < 中身が透明で見えないリアブレーキオイルタンク >


リアのオイルキャップを取り付けてからブレーキペダルの位置を下げます。

今まで乗っていてブレーキペダルが高くて微妙な操作がしにくかったんで

15mmくらい下げました。


IMG_0942_QP.jpg
      < リアブレーキペダルを下げました >


ブレーキクリーナーをパッド面に吹きかけてディスクにパーツクリーナーを

吹きかけて作業終了です。

天気が悪くなってきそうな雲行きです。

早速走行試験です。

最初は怖いのでゆっくり走ってフロント、リアの順にブレーキテテストです。

フロントはガツッとした効きです。

以前もフロントブレーキには不満はなかったので、ますますタッチの

いい感じになりました。

リアは?

少しは気のせいか良くなったような感じが。

でもそれほど効きは良くなりません。

でもペダル位置変更で操作はしやすくなっています。

速度調整がしやすくなりました。

でもリアブレーキでバイクを停止させるのはちょっと無理ですねえ!

でもちょっと強く踏めばロックも簡単にします。

まあロックしても大した制動力ではないですが。

ブレーキはこれで問題なしですねえ。

残りの課題は柔らかいフロントサスですねえ。

フロントサスは友人と相談してから処置方法を決めます。









関連記事
スポンサーサイト



初ミニツーリング_1 | トップページへ戻る | バイク調整_2

このページのトップに戻る

コメント

安西さんへ。

こんちゃ!
走行関係はちょっとお金かけても安心できるようにしたいですねえ!
ツーリング中に壊れちゃったり、事故につながったりでは一大事ですからねえ。
しかしレストア作業が終わってもなかなか納得できる状態にはなりません。
あと少しって思ってもその先に次々に問題が出てきます。
まだまだ頑張りますねえ!

コメントの編集

No title

最終にかけてお金かけてますね。やはりいいものにしたいというのでてきていて、そうなっているのですね。最初の方はあまりお金をかけずにとやっていたと思います。
完全にいいもの、納得のいくものを作ってくださいね。応援しております。

コメントの編集

○| ̄|_さんへ。

おはようございます。
これからバイクはいいですよう!
風切って最高ですよう!
結果的に事故らないって程度の安全運転をしていますが(笑)
あなたもバイクに乗ったらやめられなくなることうけあいますよう!
いつもコメントありがとうさんです。
これからもよろしくです。

コメントの編集

ドーモです!

二回目?の投稿です!
私もバイク乗りたいです。

詳しくないけど、乗りたいです!
これから暖かくなり、過ごしやすくなってきますし
楽しみですね(^.^)b
安全運転してください!

コメントの編集

洗濯や親父の達人への道 さんへ。

コメントありがとうございます。
16歳から今まで30年以上バイクに乗り継いでもまだ飽きません。
3ない運動の頃にバイクに興味が沸く世代だったんでしょうか?
これからかってかなえられなかったものを取り戻してもいいんじゃあないですか?
いつも読んでいただいているとのことで大変うれしいです。
バイカーになれるといいですねえ!
そのうちにどこかの道路でバイク同士ですれちがったりできるといいですねえ!
これからもよろしくお願いいたします。
バイクはいいですよう!


コメントの編集

No title

まいどさんです。いつも楽しく愛読させていただいてます。自分も前はバイクに乗りたくての時期に乗ることをゆるされず、ようやく、子供も手がかからなく、なり、免許をとりのりたいなーとの夢をもちつつ、これからも宜しくです。バイクいいちゃねー。

コメントの編集

神楽坂あすにゃさんへ。

ドライヤーで無理やり入れてなんとかなったよう!
逆にホースとドレンの密着が良くて外れたり、エアを吸い込んだり
しなくてかえって良かったよう!
これが怪我の功名ってやつですかねえ!
あきらめるのはもったいなくて!
だって買ってきたばかりだったんですから。
少しでも安くあげたいですからねえ!


コメントの編集

ドライヤーのくだりが

わらかしてもらいましたw

とっさに、暖めてねじ込むことを
おもいつくあたりが違いますね

わたしなら、さっさとあきらめて
買いに行ってたはず

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る