FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  バイク調整_1

2010年02月24日 バイク調整_1


先週バイクでお出かけした時に水温計の上がりが鈍かったんで、ラジエター

内部のクリーニングとクーラントの交換をしようと思います。

物置からバイクを引っ張りだしました。

先週は良く走ってくれました。

ここんとこエンジン始動のコツもつかんだし、少しづつ始動性も良くなって

いたんで、今日も1発でエンジン始動かなあって思いながらスターターを

プッシュしました。

いつものようにマフラーの中でポンポンポンって音がしてエンジンが始動し

始めています。

ちょっとアクセルを回してもいつものように回転数が上がりません。

スターターから指を放すとあっさりと止まってしまいます。

あら?

また以前の始動性の悪さが戻ってきちゃったようです。

もう1回、2回 結果は同じです。

あら?

アイドリング調整ノブを回してアイドリングを上がるようにしてスターター

を押します。

まだエンジン始動ができません。

面倒だァ!

アイドリング調整ノブをいっぱいまで回しこんでスターターを押します。

ボボボボボッ!

なんとかエンジンが始動しました。

フウー!

でもあんなにアイドリング調整ノブを回したのに1500回転しか回って

いません。


IMG_0988_QP.jpg
   < アイドリング調整が最高で1500回転?? >


2~3分暖気してからアクセルを開きますが、エンジン回転数がほとんど

上がりません。

もう少し暖気が必要なのかなあ?

さらに数分暖気しました。

アクセルを開けます。

エンジン回転数は上がりました。

しかし暖気運転をかなりしたのに、アクセルを開けたのとエンジン回転数の

上がり方が変です。

回転がの上がりが遅いんです。

アクセルを開けてから2秒くらいしないと5000回転くらいまで

上がりません。

しかも回転数が上がってからアクセルを閉じると回転がゆっくり落ちて

きます。

完全にレスポンス不良です。

なっ!なんだあ?

試しに走行してみました。

ローで発進してから6000回転まで上がるのに4秒以上かかります。

いつもなら1秒ちょっとなのに、しかも2速ではもっと遅くなります。

3速では速度を50km/hの速度を維持するのが精一杯です。

絶対におかしい!

すぐに家に帰りました。

両方のキャブにガソリンがいってるのか確認します。

キャブのフロート室のドレンビスを緩めます。

前後ともにガソリンが出てきます。

ってことはキャブにはガソリンはいってるようです。

エンジンを初めて始動したときもこんな感じで結局点火プラグの清掃で

なんとかなったのを思い出しました。

それにその後も点火プラグ不良と思われる片肺走行をしましたんで、

点火プラグを外して確認するまでもなく、点火プラグでしょうねえ。

半月ほど前にパーツ屋にタンクパッドを探しに行った時に、点火プラグを

交換しようかなって思ったのですが、2本で3000円以上なのでけちって

買ってきませんでした。

あの時にやっぱ買ってくりゃあ良かったなあ!

即、車に乗ってパーツ屋に直行です。

プラグはノーマルタイプ、イリジウムタイプ、スーパーイリジウムタイプ、

がありました。

ノーマルタイプは2本で800円くらい、イリジウムタイプは2本で

3200円くらい、スーパーイリジウムタイプは2本で5000円

くらいです。

本来はノーマルタイプで充分なんですが、イリジウムタイプだとエンジンの

始動性が良くなるって聞いていたんでイリジウムタイプを購入しました。

ついでにケミカル剤を見ていたらブレーキフルードが目に止まりました。

ブレーキフルードも交換しなけりゃあなあ!


IMG_0944_QP.jpg
          < 今回の購入品です。 >


そうです、前回のパーツ屋で買おうと思って買わなくて2度足になっちゃった

んですから、今回は交換しなきゃあって思ったんですから、ブレーキフルード

と交換用耐油ホースを購入しちゃいました。 

ブレーキフルードはDOT4を500cc ビニールチューブは内径4mmの

ものを1m買いました。

合計約5000円也です。

家に帰ってすぐにエンジンを始動させました。

やっぱりおかしいですねえ。

エンジンを停止させて、プラグレンチとユニバーサルジョイントで

点火プラグを外します。

いつも思うのですが、本当にプラグ交換は狭くて大変です。


IMG_0991_QP.jpg
          < リアの点火プラグです >

 
この間インターネットでVT250スパーダ整備のブログを見ていたら

フロントのプラグ交換はラジエターを緩めて移動させてから行うって

書いてありました。

そうです。

ユニバーサルジョイントを持っていないとそういう方法でしか点火プラグは

交換できないんです。


IMG_0992_QP.jpg
  < フロントのプラグ、シリンダーの左の黒い部分 >


運のいいひではユニバーサルジョイントを持っていますので、苦労しながらも

ラジエターを緩めて移動させなくても点火プラグを外すことができました。

1月ほど前にブラシがけしたのに汚れています。

特にフロント側のプラグは黒くすすけています。

後ろ側のプラグはきつね色です。

フロント側に問題ありですねえ!


IMG_0945_QP.jpg
     < 左からフロント、リア、新品2本 です >


ハイテンションコードに問題があって点火プラグが発火していないとプラグ

交換だけじゃあ直りませんよねえ!


IMG_0947_QP.jpg
       < 交換後のリア点火プラグです >

 
新しいプラグをフロント側のプラグキャップに差し込んでエンジンにプラグの

金属部を押し当ててから

スターターを押します。

プラグは発火しています。

ハイテンションコードは生きているようです。

ついでなんでリア側も確認します。

こちらも大丈夫です。

前後の点火プラグをエンジンに取り付けます。

プラグキャップを点火プラグに確実にはめこみます。

スターターをプッシュします。

すぐにエンジンが始動しました。

しかも3000回転くらいで回っています。

そうです、今朝エンジン始動がうまくいかなかった時にアイドリング調整

ノブをめいっぱいにしてあったからです。

アイドリング調整ノブを回して1500回転に調整します。

アクセルを開いたら即座にエンジン回転が上がります。

アクセルを閉じるとエンジン回転はストンと落ちます。

アクセルレスポンスが戻ってきました。

走行してみます。

ローで1、5秒くらいで6000回転に上がり、加速も調子いいです。

気のせいか以前より加速感がいいような感じです。

結局今回の不調は点火プラグでした。

点火プラグとかオイルとかの定期交換の消耗品はあらかじめ交換すべきもの

だったんですねえ!

確認していない消耗品はクーラント液とブレーキフルード、ニュートラル

スイッチです。

タイヤ、ブレーキパッド、エアフィルター、電球関係は交換していませんが、

確認済みです。

エンジンオイル、オイルフィルターは交換済みです。

ブレーキフルードとクーラント液、ラジエター洗浄剤は購入済みです。

ニュートラルスイッチはどうやってレストアするんだろうか?

どうやってしらべようかな?

ニュートラルスイッチが接触不良を起こしているのは確かなんですから。











関連記事
スポンサーサイト



バイク調整_2 | トップページへ戻る | 友人のガレージにて。

このページのトップに戻る

コメント

神楽坂あすにゃさんへ。

コメントありがとうございます。
インサイトコンセプトもいつも見させていただいてます。
車の情報がギッシリですねえ。
ひでちぃよりよほど詳しいですねえ。
ひでちぃも車も大好きです。
あすにゃさんのブログも楽しみにしています。
以後よろしくです。

コメントの編集

毎回楽しく

拝見しておりまする。

逐一流れるように書いてあるので
あまり知識のないわたしでもよく理解できて
ついつい最後まで読んでおります。

コメントの編集

京一さんへ。

バイクの調子が悪い時の推論は自分の経験と自分でできる作業の範囲ないでしか
しません。(笑)
それ以上の場合は例の友人に聞くしかありませんから。
マフラーの清掃は他のバイクでは幾度かしたことがありますが、
今回は走行が3400kmなのであまり必要がないかなって思ってます。
まだレストア終了してからの走行が少ないのでよく分からないのですが、
走行インプレッションはネットに書いてある他の人のインプレッションと
大体同じなのでこのくらいの実力かなあって思ってます。
今日もちょっと長距離を走ってきましたが、まだまだ問題があるようでした。
簡単には好調マシンにはできないようですねえ!
リンクの件は良く分からないのですが、トライしてみますねえ!
これからもいろんなことを教えてくださいねえ!

コメントの編集

安西さんへ。

そうですねえ。 プラグに炭化物がたまるのがちょっと早いですね。
多分 最初のガソリンが2スト用混合ガソリンであることと、キャブ内の不要物質そして
タンクコーティングの影響かなあって思ってます。
また少し走ってみてからプラグを確認してそれでも炭化物の付着が多いようなら検討してみますねえ!
今日もちょっと長距離走ってきました。
まだまだ問題はあるようです。

コメントの編集

No title

なんだか推理物みたいな楽しさ(?当人はそれどころじゃないですが。(^◇^;)が、
見ていると感じますね。

20の頃、まーったく知識もないのに、
買ったばかりのYAMAHA RD50のアイドリング調整をしてて、
タコメーターの針ががレッドゾーン(9000回転~)に達しかけて、
『壊れる。』と頭真っ白になった記憶がまだ残ってます。
→すぐさまイグニッション切って事なきを得ましたが。笑

プラグ一本のゼロハンでしたが、
ユニバーサルプラグレンチとトルクレンチをわざわざ専門店まで、
電車賃掛けて買いに行きました~。懐かしいです。(^-^)

プラグのかぶりは未経験なのでわからないのですが、
マフラーの洗浄(焼きも?)したら、
走りが良くなったというブログさんがいくつかありました。
賛否両論なのですが、検討してみても?かもですね。

あと、リンク先を、
● Evo Place http://heartplace7.web.fc2.com/evo/top5.htm
に変更して頂ければと思います。
こちらは、ばりばりの車コンテンツですので。笑

コメントの編集

No title

こんばんわ エンジンのかかり具合がおかしいということでプラグ交換をしたみたですが、以前、かなブラシでプラグを削ったと思いますが、それはいつぐらいでしたっけ?あまりにも速い炭化物の着き方みたいですので、エンジンの中に炭化物が付着しているようにも感じられます。ガソリンの水抜き材をいれる、炭化物除去なども検討してみてはいかがでしょうか?

エンジンはうまく動いてよかったですね。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る