FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ  >  バイク  >  タンクコーティング

2010年01月26日 タンクコーティング


今日は天気がそこそこ良くって寒さも少し和らいでました。

ガソリンタンクに耐油コーティングするには、最近の寒い日が続いた

なかではそこそこいい条件かもしれませんね。

耐油コーティングクリア塗装はホルツのウレタンクリアコートでします。

名前の通りウレタン塗料です。

最近の自家用車の塗装はウレタン塗料なんで、今まで私が使っていた

ラッカー系塗料より綺麗で塗膜の厚みもあるんでしょうねえ。


IMG_1001160613_qp.jpg
      < ホルツのウレタンクリアコートです >


でもこの塗料は2液性で1回使用を開始すると24時間しか使えません。

その後はスプレー缶の中で硬貨してしまいます。

価格も2000円以上ですし、しかも普通の缶スプレーではほとんど

売られていません。

クリアだけウレタン塗料として販売されているようです。

ウレタン入り塗料は売られていますが純然たるウレタン塗料じゃあない

ようです。

さて塗装に入る前にタンクを軽く水ぶきします。

冬で静電気が多いのでタンクも静電気を帯びて埃がかなり付いていました。

その後ドライヤーで水分を飛ばします。

缶スプレーは冷えていますのでドライヤーで暖めます。

ガソリンタンクもドライヤーで暖めます。


IMG_1001160612_qp.jpg
      < 耐油クリア塗装前のタンクです >


どんな感じで塗れるのか、下地の塗装や発色用クリアがおかされたり

しないか心配なので先にタンクの裏側で試します。

少し厚めに塗装して15分ほど様子を見ましたが、大丈夫なようです。

塗装後は塗膜が暑くてきれいに艶があってピカピカと光っています。

最初にタンクの表側と裏側の合わせ部をクリア塗装します。

1時間くらい放置してから塗装の様子を見るとまだ乾燥していません。

ドライヤーでさらに乾燥をさせます。

ある程度乾燥したところで、タンクを表側に置きなおして埃を取り除いて

からタンクの表側のクリア塗装を始めます。

最初はステッカーが心配なんでやや薄めに塗りました。

15分間隔で3回塗りしました。

ガソリンキャップ周辺とニーグリップ部、そして運転者のおなかが当たる

部分は特に厚めに塗りました。

さすがにウレタン塗料です。

厚みがあって艶があってきれいです。

耐油クリア塗装前の写真と下の耐油クリア塗装後の写真を比べてください。

写真でもその艶の違いが分かると思います。


IMG_1001160616_qp.jpg
         < 耐油クリア塗装後です >


塗膜をコンパウンドで平坦にしていなくてもきれいな艶です。

クリア塗装が完全に乾燥してからコンパウンドで磨いてからワックスがけ

したらきれいになるでしょうねえ。

一緒にタンクキャップを耐油クリア塗装しました。

残念ながらこちらは下地の発色用クリアと銀塗装がちょっと

おかされちゃったようです。

でもウレタンクリアは24時間しか塗装できないので、今から塗装し直しは

無理です。

なんたってウレタンクリアは高価なんでもう1本買うのは考えちゃいます。

またお財布に余裕ができたらタンクキャップだけ塗装し直しするかも

しれませんが。


IMG_1001160626_qp.jpg
 < ちょっと失敗したタンクキャップの耐油クリア塗装 >


塗装後2時間くらい経過してもまだ触れる程度には乾燥していません。

このままで数日放置しなければ完全乾燥しないんでしょうねえ。

物置にしまってこのまま放置して乾燥待ちです。


IMG_1001160642_qp.jpg
         < 物置の中で乾燥待ちです >










関連記事
スポンサーサイト



マフラー取付け | トップページへ戻る | タイヤの取り付け

このページのトップに戻る

コメント

安西さんへ。

梱包不良での輸送は塗装技術ではどうにもなりませんですよ!
コストがかかりますが、ダンボールかミラーマットかエアパッキンで巻いての梱包しかないでしょうねえ。
200本全数キズとはよほど手抜き梱包だったんですねえ。
なんと元気付けの言葉をかけていいのか分かりません。
分納だと値引き要求のターゲットにされてしまうのではないですか?
抽象的な指示ではほとんど無視されますねえ。
具体的に指示しないと実行しないんですよね!
頑張って乗り越えてください。

バイクは最後のラストスパートです。
早く仕上げて、走行試験と調整をして、春にはツーリングデビューしたいです。
道楽の応援ありがとうございます。


コメントの編集

No title

ひでちぃさん 製品が工場にとどきました。製品はゲートバー 駐車場につかう黄色と黒のバーです。
全部で4.2m 200本 全数 ひっかきキズ 7割はコンパウンドで消せるのでそれで対応、あと3割はサウンドペーパーで再塗装しなければ修正不可能状態です。
ひでちぃさんの塗装技術で助けてほしいです。原因は輸送キズですね。1割は適当に出荷。たぶん数合わせ。
輸送でキズがつくから、うごかないよう それとぶつかりあっても大丈夫のような梱包をしろと言ってあるのに、まったくされていない。
幼稚園生よりできていないと思います。やはり青島あたりはレベルが低すぎると今日 初めて感じました。
予定数量での納期
完全にアウトです。どうしよ~ 分納しかないや。

そそろろタンクつけるのでしょうね。完成したバイク楽しみです。がんばってください。
 

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る