FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ

2019年02月16日 下手な写真の話


最近特に記事のネタがないんでカメラで遊んだ話です。

カメラはオリンパスの E-M5MarkⅡ を使ってます。
レンズは標準ズームキットの 14-150mm f4-5.6 と あまりの安価さに
ひかれて購入した、オリンパスの 12-50mm f3.5-6.3 だけです。
カメラとの付き合いは40年近く前からですので当然オートフォーカスなんてないし、シャッター速度も絞りもすべてマニュアルの時代だったんです。

最近はカメラをおもちゃにして遊んでます。
当然マニュアルで撮ってます。
オートフォーカスもマニュアルで、フォーカスをマニュアル調整できるモードでフォーカスが合ってるかどうか確認しながらの撮影です。
バカバカしいでしょうがなんたって趣味ですから遊べる部分は遊ばなきゃあ!

被写体は富士山と花がメインです。

写真データはRAW現像をして遊んでます。
RAW現像ソフトはオリンパス標準の オリンパスビューワ です。
最近オリンパスの E-M1X の発表に合わせて 新しいRAW現像ソフトが発表されました。

オリンパス ワークスペース っていうものでオリンパスユーザーなら無料です。
一時オリンパスビューワの遅さとあまり思うような写真にならなくて 無料のRAWセラピを使用していましたが、新RAW現像ソフトの出現で早速パソコンにインストールしましたが、インストールはできてもプログラムが起動しませんでした。

オリンパスのカスタマーサービスに相談しなんとか起動できるようになりました。
原因はパソコンのGPUがプログラムではNVIDEAなのにノートパソコンのGPUがCPU内蔵のUH620だったからです。
オリンパスカスタマーサービスさんからGPUを切るレジストリを送ってもらいそれをインストールしたらワークスペースが無事起動しました。

ワークスペースは動作がビューワに比べて速くなり、さらに明瞭度と霞除去ができるようになったので今はワークスペースを使用しています。

今回は富士山頂の測候所の撮影にチャレンジしました。
息子の 最大焦点距離720mm の 富士フィルムの高倍率コンデジ でチャレンジしました。


DSCF9126_VGA.jpg
 < フジコンデジで撮って出しの焦点距離720mmの富士山頂です。 >

それをさらにパソコンで等倍表示すると


DSCF9126_CVGA.jpg
 < フジコンデジ等倍表示の富士山頂です。 >

凄いノイズですねえ。
写真と言えるかどうか。
次に自分の E-M5 MarkⅡ の150mm で富士山頂を撮りました。
マイクロフォーサーズなので35mm換算で300mm相当です。


P1271194VGA.jpg
 < E-M5Ⅱで撮って出しの富士山頂です。 >

同じようにそれをさらにパソコンで等倍表示すると


P1271194_CVGA.jpg
 < E-M5Ⅱ等倍表示の富士山頂です。 >

ノイズはそんなでもないけどまったく解像してないですねえ。
安物レンズで等倍表示で解像しろ! って方が無茶ですよねえ。

でも720mm と 300mm ではだいぶ映ってる大きさが違うねえ!
やっぱもう少し長い望遠レンズがないと無理っぽいですねえ!
お目目直しに標準サイズの富士山を見てください。

P1271205VGA.jpg
 < E-M5Ⅱで撮った標準サイズの富士山です。 >

気を取り直して身近な梅の花を撮りました。
いつもの年は3月にならないと梅は咲きませんが、今年は1月下旬から咲いています。
家には2種類の梅があり真っ白な花をつけるものと薄いピンクの花をつけるものがあります。


P2101342VGA.jpg
 < 真っ白な花の梅の花です。>


P2101352VGA.jpg
 < ちょっとアップで真っ白な梅の花です。 >

ピンクの花の方は遠くから見ると薄いピンクなんですが、近くで見ると超薄いピンクです。
ファインダーで見てもほぼ白いです。


P2111383VGA.jpg
 < ピンクの梅の花です、ピンクに見えますか? >

自分の目で見た感動するものが写真で表現できないジレンマです。
やっぱマイクロフォーサーズと安物レンズでは無理なのか?

YOUTUBEでは EOS R や Z6、Z7、α7Ⅲ、パナソニックのS1やS1Rの話題でもちきりだねえ。
価格も凄いけど、性能も凄そうだねえ!
うらやましい限りですねえ!

でもフルサイズは高いし、システムが大きいからちょっと写真を撮るってならないだろうし、バイクで持っていくには辛そうだし。
E-M1MarkⅡと12-40mmのプロレンズそして75-300mm f4.8でいいから欲しいけど、先立つものがないんだよねえ。
でもそれを手に入れてもやっぱ思ったような写真が撮れないってことになりそうです。

写真の解像はハイレゾショットを使ったら良くなるのかなあ?
今までのオリンパスビューワはハイレゾショットを現像できなかったけど、新しいオリンパスワークスペースはハイレゾショットを現像できるようなので一度チャレンジしてみようと思います。

今回はバイクとな無関係な記事になってしまいました。

ではまったねえ!


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

2019年01月26日 神奈川まで行ってきました


先週家族でちょっとした用事があり神奈川まで行って来ました。
神奈川は隣の県ですので片道100kmくらいです。
息子のインプレッサスポーツでお出かけしました。


P1191099.jpg
 < 息子のインプレッサスポーツでお出かけ準備中 >

ひでのインプレッサとは3代違います。(笑)
広くて静かで、運転アシスト機能がついているんで楽です。
ひでは後部座席で寝たり、写真を撮ったりしてのんびりしてました。

新東名高速道に入ってすぐの沼津SAで早速休憩です。
写真をいっぱい撮りました。


P1191114.jpg
 < 沼津SAから本線の写真を撮りました >

沼津SAからは駿河湾が一望できます。
なかなかいい場所にSAを作ったんですねえ。
尾瀬崎が駿河湾越しに見えます。
逆光気味で思うような写真は撮れませんでしたが。


P1191122.jpg
 < 駿河湾越しの尾瀬崎です >

沼津SAの建物はちょっと凝っています。
写真を撮ってくださいと言わんばかりです。


P1191124.jpg
 < 沼津SAのおしゃれな建物です >

なかなかおしゃれでしょ!

新東名が裾野を過ぎたあたりで富士山が良く見えるようになってきました。
ひでの家からは富士山の宝永山は見えないのですが、裾野からだとほぼ正面に見えます。
ただ車が走行中なので後部座席からスモークの入った窓越しに撮った写真なんで色やコントラストがちょっと変です。
RAW編集で写真をかなりいじったんだけど思うようにはなりませんでした。


P1191137.jpg
 < 走行中の車から宝永山越しの富士山です >

いつものひでの富士山写真とはかなり感じが違うでしょ?

神奈川で用事を済ませて帰り道は東名高速道です。
もう夕方になってしまって、足柄SAで休憩します。
足柄SAで夕暮れの富士山の写真を撮りました。
あんまり夕焼けでなかったのが残念ですが。


P1191174.jpg
 < 足柄SAからの夕暮れの富士山です >

ちょっと暗い写真ですが遠くに富士山が見える駐車場の雰囲気がいいですねえ。
大型トラックの運転手がこれからの夜間走行に備えて休憩中で、その帰りを待つ大型トラックっていいですねえ。

P1191178.jpg
 < 足柄SAで休憩中の運転手を待つ大型トラック >

足柄SAの明かりも暗くなって映えてきました。
みんなこれからの夜間走行に備えて休憩中なんでしょうねえ。


P1191184.jpg
 < 夕暮れの足柄SAです >

我が家はそこからはそんなに遠くないんで夕暮れが終わり暗くなったころには帰宅できました。
なんだか下手な写真の展示会になっちゃった。(笑)

オリンパスの OMD E-M1X が発表されましたねえ。
凄い性能と値段ですねえ!
とても手の出る範囲じゃあないですが、そのおかげで E-M1 MarkⅡ が値下がりしてますねえ。
もっと下がったら手の出る範囲になるかな?(笑)
それと 望遠レンズ 75-300mm が欲しいなあ。
勿論PROレンズなんか買えないから普通のf4.8でいいんだけどそれさえ相当厳しい。(笑)

家の庭で咲いてた椿? の花の写真を撮りました。
なかなか思うような写真が撮れません。
しかももろに日の丸構図だねえ!
写真って難しいですねえ!


P1141091.jpg
 < 庭の椿? の花です >

E-M1 MarkⅡ がもっと早く値下がりしないかなあ。
10万円以下になるといいけど、そこまで値崩れはしないでしょうねえ。(笑)



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ