FC2ブログ
P4230042VGA_qp_P4230042VGA.jpg

トップ

2018年12月01日 インプレッサタイヤ交換


バイクの車検が終わり今年のバイクや車にお金をかけるのが終わりました。

って思っていたらインプレッサの後輪に大きな傷がついてしまいタイヤ交換しなければならなくなりました。

最近会社には軽トラックで通勤してますが、何気なくインプレッサを見てたら右後輪のタイヤのサイドに大きな傷が入っているのを見つけてしまいました。


PB250836 (2)

 < 何気なく右後輪を見たらあれ? >

良く見ると何かに当たったような傷で直径1cmくらい、深さも1cmくらいでその傷の外側もちょとした亀裂が入っています。
どこでぶつけたのかなあ?
記憶にございません。

こりゃあこのまま走るのはいつバーストになるか分からないので非常に危険です。
タイヤはまだ5分以上山が残っています。

以前タイヤ交換したタイヤ専門店に電話で聞いたら、『タイヤのサイドウオールはほぼ直せないのでタイヤ交換した方がいいですよ、他のタイヤの溝がまだ残っているなら1本か2本交換で行けるんじゃあないですか?』とのことです。


PB250838.jpg

 < 結構派手な傷が入ってしまってます。 >

次の週にタイヤ屋に行って見てもらったら、『やはり1本ないしは2本交換ですねえ、このままじゃあ危険です。 』 とのことで前後がタイヤの銘柄や減り具合が違ってもなんとか大丈夫ですが、左右で銘柄が違ったり減り具合が違うとちょっと危険との話で後輪の2本の交換を頼みました。

2本交換ですべて込みこみで5万円だそうです。
ちょっと高いなって思ったけど仕方ないですねえ。
今まで履いてたタイヤはヨコハマタイヤの S.Drive の 235-45-17 です。
もう S.Driveにはこのサイズは発売されていないようでした。
S.Driveの後継タイヤは ADVAN FLEVA だとのことで、その銘柄を
2本注文しました。
翌週 タイヤ交換に行きました。

タイヤがいつバーストするかちょっと怖いので右後輪をスペアタイヤに交換してからタイヤ屋に行きました。
タイヤ屋の担当者と相談して交換する後ろ2輪を前輪にして、現在前輪の2輪を後輪に取りつけかえるようにお願いしました。


PC010847.jpg

 < 後輪に S.Drive を着けました。 >

タイヤ交換は店が空いてたおかげですぐにとりかかってもらって30分もかからないで終わりました。


PC010846.jpg

 < 前輪に新品の FLEVA を着けました。 >

タイヤ屋に行く時はスペアタイヤだったのでゆっくり走りましたが、帰り道は用もないのに山道を走りました。
まだ新品タイヤなんでちょっと走行ペースを上げたくらいの走りですけどねえ。
バイクほどタイヤを変えたからって走行フィリーングは大きくは変わりません。
前輪を交換したのでハンドルにたいするレスポンスがちょっと上がったかなってくらいしか分かりません。

このインプレッサは2005年式で今年で14年目に入りました。
重量税も普通の新しい車より1万円高くなっています。
いつまでインプレッサに乗れるのやらですねえ。

家に帰ってから富士山を見たらきれいな赤富士になっています。
もちろんカメラを家に取りに行って赤富士を写真に収めました。


PC010853.jpg

 < きれいな赤富士です。 >

逆方向の空の雲も夕焼けできれいな赤い雲が出てます。


PC010856.jpg

 < 夕焼け雲も赤くなっています。 >

今日は車のタイヤ交換で5万円もかかったけど、きれいな赤富士を見れてお金のことは忘れてしまいました。(笑)




スポンサーサイト

このページのトップに戻る

2018年11月16日 車検通ったよう!


車検整備を自分でし終わったので車検の予約をしました。

富士のホリデーオートです。
天気予報を確認して晴れ確立の高い日を選びました。
11時に予約したので10時50分くらいに着くように家を出ました。

バイクのエンジンの調子がなんか変です。
アイドリングが1000回転から1500回転の間でに急に上がったり下がったりします。
今までこんな症状は出てなかったんでちょっと不安でしたが車検予約を取ってあるのでそのままホリデーオートに向かいます。
このくらいじゃあ多分車検には通るだろうけど! とか思いながら。

ホリデーオートに着いたらすぐに車検を始めてくれました。
30分くらいで担当者から呼び出され車検の説明を受けます。
『特に問題になる部分はないです、タイヤもエンジンオイルも交換済みですねえ!
 でもあんまり乗っていないようですねえ!』
だそうです。

車検担当者に『アイドリングが上がったり下がったりするんですけどそれは問題ないですか? 』 って聞いたら。
『そうですねえちょっと乗りにくそうですが、車検には問題ありません、多分エアクリーナーに小さな穴が開いてるとかかもしれません。』
だそうです。
全部込みこみで約38000円を払って車検終了です。
書類は数日中に郵送してくれるそうです。

家に帰るときにもアイドリングの上がり下がりは続いています。


PB040725VGA.jpg

 < 車検でのみ使う純正マフラーを外しました。 >

家に帰ってからとりあえずマフラーの交換をします。
純正のマフラーを外します。
物置から交換用マフラーを持ってきて取り付けました。
やっぱこっちのマフラーの方が恰好いいねえ!


PB040726VGA.jpg

 < いつものマフラーに戻しました。 >

次はアイドリング不調の調査です。
ホリデーオートで言われたのでエアクリーナーの確認をします。


PB040724VGA.jpg

 < やっぱこのマフラーの方が見た目はいいよねえ! >

ガソリンタンクの前方を持ち上げてエアクリーナーカバーを外してエアークリーナーを
外しました。
エアクリーナーを外したままでエアクリーナーカバーだけをビス止めしてからエンジンを始動します。

アイドリングは1500回転と高いのですが安定しています。
エアクリーナーを見ると清掃の時にコンプレッサーでエアを吹いた時の圧力が高すぎたからだと思いますが、スポンジのつなぎ目が何か所も切れています。
間違いなくこれが犯人でしょう。
原因の確定のためにエアクリーナーの切れたところを糸と針で縫い合わせて切れ目をふさぎます。
そのエアクリーナーを取り付けてみたら1300回転でアイドリングは安定しています。
間違いなく原因はこれですねえ。
今度ネットで調べてエアクリーナーを購入して交換しなきゃあ。


PB040729VGA.jpg

 < 今回の車検時の走行距離です。 >

いつものマフラーに戻して、アイドリング不調の原因をみつけて車検の一連の作業が終了しました。

交換したブリジストンのS21タイヤの走行感触も確認しました。
前回のブログで書いたのと同じで素直な特性で直線の走行感覚もごく自然だし、コーナリングもちょっと柔らかめのタイヤって感じですが、フロントがスーっと入っていってから
リアが踏ん張る感じで自然な感じです。
ツーリングで峠道をちょっと飛ばすにはいい感じだと思います。
ツーリングに行くのが楽しみです。

後日ホリデーオートから車検証とナンバープレートに貼る自賠責保険のステッカーが送られてきましたのでナンバープレートに貼りました。


PB170771VGA.jpg

 < ナンバープレートに自賠責保険のスッテッカーを貼りました。 >

多分今年はもうツーリングには行かないでしょう。
来年までにエアクリーナーを交換して来年のツーリングに備えなきゃあ!


PB170774VGA.jpg

 < いつもの物置の中のYZF-R6の姿です。 >

またバイクは物置の中で冬ごもりです。
時々バッテリー上がり防止にエンジンをかけるだけになっちゃいます。
来年はどこにツーリング行くのか調べて計画を立てなきゃあです。

ひでも写真が好きで良く撮るのですが、最近はフルサイズミラーレスを各社発表してますねえ。
ニコン、キヤノン、パナソニックそして富士フイルムは中判?
いいなあ!
でも高いんだよねえ。
マイクロフォーサーズの中級クラスではちょっと肩が狭いかも。(笑)
オリンパス の E-M5MarkⅡを使っていますがひでにとっては十分高かったです。
最近のフルサイズミラーレスってその何倍もするんですよねえ?

写真ブログも良く見ますが、皆さん写真がうまい!
ひでの写真が全然だめなのはカメラのせいではなく、撮る腕と感性がないからなんでしょうねえ!
写真をうまく撮りたいですが、あんまり趣味を広げちゃうといけないですよねえ!(笑)
って最後に写真の話かよ! 言われそうですねえ。


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ