IMG_1001240678_qp_20101027234139.jpg

トップ

2017年02月18日 白糸の滝撮影


白糸の滝と音止めの滝に行ってきました。
目的は写真撮影です。

白糸の滝周辺の駐車場はすべて有料なのでなんか勿体ないので、息子に車で送ってもらいました。

ひでちぃの通った中学が白糸の滝の近くにあったので中学時代に学校の帰りによく行ったもんです。

富士山が世界遺産に登録された時に構成遺産に含まれているので滝つぼの中のお土産物屋や橋が移動になったりして少し様子が変わったようです。

様子が変わってから白糸の滝に行くのは初めてです。

カメラはOM-D E-M5 MarkⅡ です。
午後で滝に日が当たっていないようなのでレンズは広角とマクロに使えて
ちょっと明るめの 12-50mm f3.5-6.3 を選択しました。

白糸の滝の西側から滝に向かいます。
木立の間から滝の一部が見えてきました。


P2190089vga.jpg
 < 木立の間から白糸の滝が見えてきました。 >


滝の一部が見えるのってなんか雰囲気があります。

昔はそのまま滝の上部に行けたんだけど、今はさすがに危険防止で立ち入り禁止の看板と
柵が設置されています。

西側の展望台から滝と富士山が見えます。
明るい富士山と暗めな滝を一緒に撮ろうとしましたがうまく写りません。
テクがないねえ!
もうちょっと滝の中央部を撮りたかったけど観光客が順番に写真を撮ってますので時間がかかりそうなのであきらめました。


P2190091vga.jpg
 < 富士山をバックに白糸の滝です。 >


滝に降りていく道から白糸の滝のほぼ全景が見えてきました。
レンズを一番引いて全景を撮りました。
一番水量の多い滝には日が当たっていません。
思ったような明るさの写真になりません。


P2190096vga.jpg
 < 白糸の滝の全景です。 >


滝の下流の芝川の橋の上からも写真を撮りました。
ここでフルサイズの一眼レフカメラに白い長さ40cmくらいのレンズを付けて写真を撮ってる3人組に出会いました。
さすがにミラーレスのマイクロフォーサーズとは迫力が違います。
写真を二枚だけあわてて撮って逃げるようにその場を立ち去ります。(笑)


P2190123vga.jpg
 < 角度を変えての白糸の滝全景です。 >


P2190128vga.jpg
 < 白糸の滝中央付近、シャッター速度は比較的速めで。 >


白糸の滝の対岸に登って音止めの滝に向かいます。
こちらは白糸の滝とは対照的に一本の水量の多い滝です。
撮った写真は滝の落差があんまり感じられません。
これもテク不足ですねえ!


P2190157vga.jpg
 < 音止めの滝です。 >


観光順路にはお土産物屋が並んでいます。
さすがに富士宮です、B級グルメ初代チャンピオンの富士宮やきそばの看板が出ています。


P2190158vga.jpg
 < 富士宮やきそばっておいしいよ! >


音止めの滝の上流にかかる そがばし です。
富士山をバックに入れたかったけど、構図不足ですねえ!
この先に そがの敵討ち で有名な曽我の隠れ石がありますが、今日はそこまでは行きませんでした。


P2190172vga.jpg
 < 富士山をちょこっとバックに そがばし です。 >


そがばしの近くにすぐにでも咲きそうな桜のつぼみが。
マクロに切り替えて撮影しましたがバックが思ったほどボケません。


P2190174vga.jpg
 < 数日で開花しそうな桜のつぼみです。 >


白糸の滝の交差点は以前は普通の信号機のある交差点でしたが昨年から試験的にラウンドアバウトの交差点になりました。


P2190179vga.jpg
< ラウンドアバウト交差点の標識です。 >


これって渋滞が起きる5月連休には効果があるんでしょうか
反対側のコンビニの駐車場で息子に電話をして迎えに来てくれるように頼みました。
そこの駐車場からきれいな富士山が見えました。
電線が入っちゃうけどまあいいや!
電線が見えないことにしちゃえばいいんだから。(笑)


P2190185vga.jpg
 < 富士山いいねえ! >


下手に他の写真のバックにしないで富士山そのものを撮ればいいんだよねえ。

まだ写真の構図やコントラストがうまく表現できません。
滝の撮影にシャッター速度を変えていろいろ撮ったけど、あんまり遅くすると水流が太ってしまって洪水のようになってしまいます。
どのくらいのシャッター速度がいいんだろうねえ!
いっぱい写真を撮って選んで経験を積むしかないんだろうねえ!



スポンサーサイト

このページのトップに戻る

2017年01月28日 田貫湖にて。



カメラを追加で購入したのに正月明けから町内会の仕事でほとんど撮影できませんでした。

家の畑から富士山の写真を撮るだけでした。
富士山の写真ばかり増えてしまいました。(笑)

今日は町内会の御用がないので、富士宮市北部の田貫湖にカメラを持って撮影に行きました。

軽トラックで田貫湖の北岸に着いて撮影開始です。
場所が変わってもやっぱり富士山がメインになります。

使用するカメラはOM-D E-M5 MarkⅡ レンズは14-150mm f4-5.6 です。


P1280085vga.jpg
 < 田貫湖からの富士山 > 


写真の枯れた木の枝の正体は桜です。
4月には富士山をバックにした満開の桜で賑わいます。


P1280098vga.jpg
 < 富士山の頂上をアップで! >


田貫湖ですとひでちぃの家のところより富士山に近いですねえ!

1月下旬は1年で一番寒いですからから水面に氷が浮いていました。
夜は冷えるんでしょうねえ!


P1280103vga.jpg
 < 田貫湖北岸の氷です。 >


P1280104vga.jpg
 < 氷をもう一枚 > 


田貫湖南岸に移動しました。
こちらも凍っています。
なんとその氷の上を鳥が歩いています。

裸足? だから冷たいんでしょうねえ!


P1280121vga.jpg
 < 氷の上を歩く小鳥です。> 


西岸の方を見ると湖面に大きな氷が浮いています。
しかも真ん中の氷が溶けています。


P1280128vga.jpg
 < ドーナッツ型の氷です。 > 


2~3日前の超冷えた日は田貫湖の湖面全体が凍っていたって友人が言ってました。

凍っていない湖面には水鳥が泳いでいます。
冷たくないのかねえ?(笑)


P1280122vga.jpg
 < 名前の分からない水鳥が湖面を泳いでいます。 >


冷たい湖面を泳いでる水鳥に感心していたら、なんとこの寒い時期に湖畔でテントを張ってキャンプをしているじゃあありませんか?
水鳥に負けないくらいの根性ですねえ!
夜凍えたりしないのかねえ?


P1280135vga.jpg
 < 田貫湖湖畔キャンプ場は一年中やってるんですねえ! >


売店の横の木の間の富士山がなんか気に入ってパシャリです。
やっぱ富士山でしょう!


P1280136vga.jpg
 < 南岸の売店横からの富士山。 > 


田貫湖から軽トラックで出発して家に帰る途中で足形の鬼橋で小さな滝の写真を撮りました。
シャッター速度を変えて落ちる水の映り方を変えた写真をネットでみたのでちょっと真似してみます。


P1280150vga.jpg
 < 遅めのシャッター速度で撮影。 >


P1280152vga.jpg
 < 早めのシャッター速度で撮影。 >


写真ってなかなか面白いねえ!
昔写真に凝っていたころはフィルムだったんで現像費がかかるからあんまり写真で遊べなかったけど、今のデジカメはいろいろ遊べたり試したりできるから楽しいねえ!

今日田貫湖で会ったおじさんは長野県の佐久から泊りがけで写真を撮りにきていました。
あっちこっちに行って写真撮影をするのが楽しいと言っていました。

ひでちぃは今までバイクのツーリングの記録用に写真を撮っていたのですが、これからは見て面白いものを写真に撮る楽しみができました。
でも写真の技術はありませんからねえ!
もう少し勉強をしてカメラを楽しまなきゃあ!

今回の写真はいつものアスペクト比16:9からもう少し上下に広げた4:3にしてみました。

冬の間はバイクに乗れないのでしばらくは下手な写真でお付き合いくださいねえ!



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ